情報商材・セミナーは「活かす」ことに意義があります

何年か前に「情報商材ビジネス」というのが流行った時期があります。いろいろなノウハウ等を「情報商材」という言い方をしてネットで販売して儲ける・・・といたものでした。

主に「お金儲け」「恋愛」「健康」に関するものが多かったように思えます。

なぜなら、それらは多くの人が悩みを持っている分野なので、関心・歓心を買うのにちょうど良かったからです。

今でも存在していますが、当時多くの人がそうした情報商材を購入し、また多くの人がそうしたモノの販売を手掛けてぼろ儲けした・・・と言われています。

同じジャンルの本を本屋さんで1冊買ってもせいぜい1,500円程度で済みます。

情報商材にはそうした書籍のページ数・量に比べれば、何分の1~何十分の1くらいしか書かれていない薄っぺらい内容のモノが多く、しかも金額は1万円以上・・・といったものでしたが飛ぶように売れた時期があったわけです。

ネットで販売されている商品は実店舗と違って「立ち読み」ができませんから、秘密のノウハウ等が書かれているのでは?・・・という気持ちを煽ることが容易かったのだと思います。

ところが(すべてとは言いませんが)、たいていの場合において「本屋で売っている書籍のほうが内容ははるかに濃かった」ように思えます。

本屋で千円ちょっとの出費をケチった人が、ネット上ではコロッと騙されて(惑わされて)数万円もする出費を平気でしてしまう・・・そんな時期があったわけです。そして、今では当時数万円の値がつけられて販売されていたものが「無料」で配布されたりしたりします。

ラクしてお金儲けを目論んだ人がなけなしのお金をはたいて情報商材を購入し、その結果貧乏がさらに貧乏に向かった・・・という皮肉な例も多かったと思います。

なぜ、そうなった(稼げなかった)のか?

それは、「買っただけ」では稼げるはずがない!ということに気づかない人が多かったからだと思います。同じく「読んだだけ」でも稼げません。

重要なのは、読んで知り得たことを活かして「行動に移すこと」にあります。実践しなければ、どんなに情報商材を購入しても結果が出ることは皆無です。

これを理解しておかないと、情報商材でなく、たとえば高額セミナーであっても、まったく同じことが言えます。

数十万円~数百万円もする高額セミナーに参加したところで、その場では意識が高揚として盛り上がったかもしれませんが、セミナー終了後の行動に活かさなければ何も変わりません。

残念ながら、そういう「変わらない人」は非常に多く存在していると思います(まあ、私も偉そうに人のことを言えたものではありませんが・・・)。

情報商材・セミナーは、購入後・参加後の「活かす」ことに意義があります。活かさなければ「浪費」、活かして初めて「自己投資」となるものだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-2-26

    お金がない!と思ったら…(お金を自由に稼げる方法・仕組みを持っていますか?)

    「お金」を持っていないと悩んでいる人の本質的問題は、「お金がない」ことにあるのではなくて、「お金を得…
  2. 2018-12-21

    【注意】投資がキケンなのではなく◯◯◯がキケンです!

    世の中には「投資はキケンだから絶対にやらない!」という人もいます。 もちろん、それはその人の自…
  3. 2018-3-26

    リタイア後の3つの収入源

    戦国武将・毛利元就の「3本の矢」の教訓は有名です。 本質は「1本の矢だとすぐに折れてしまうが3…
  4. 2018-1-12

    【幸運を得る方法】分かち合う→これってやっぱり大事です!

    お金が儲かる話や、時間やお金を節約できる話や、ビジネスに関連する出会いがありそうな場所や、美味しいレ…
  5. 2019-10-18

    小さな一歩が長い道のりを歩ませてくれることに

    今の世の中は通称「ゼロ金利/マイナス金利」の時代です。 マイナス金利というのは、明治・大正…
  6. 2017-1-18

    部下の欠点・短所を指摘するときのコツ

    上司が部下を自分のデスクに呼んだとします。 上司にそのつもりがなくても、上司の言うことは得てし…
  7. 2018-5-6

    定年後(老後)の準備は貯金だけでは心許ない・・・

    サラリーマンの定年年齢が徐々に引き上げられています。 今の若い人には信じられないかもしれません…
  8. 2020-1-11

    貯まらなければ「使う」ことはできない・・・

    何かを「使う(使用する)」という行為をするなら、大前提としてそこにその使うものが在る(存在している)…
  9. 2017-8-14

    稼ぐ力を持っている人は強いです

    ビジネスは「まず顧客ありき」ですが、併せて「営業力が必要」です。 すなわち「稼ぐ力」です。 …
  10. 2018-1-15

    楽しいからラク⇄ラクだから楽しい

    漢字で書くと「楽しい」も「ラク」も「楽」という字ですが、楽しいとラクはちょっと違います。 楽し…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る