自分でコントロールできることに意識を向ける

10人に断られても11人目にアプローチできるようなポジティブな営業マンと、3人に断られて心が折れて営業活動を止めようとしてしまう営業マンとでは、前者のほうが高い営業実績を収められるのは当然だと思います。

できるまでやり続ける・・・と言うか、諦めずにコツコツ継続する・・・と言うか、とにかく「行動量」が「行動の目的の実現」に大きく寄与することは間違いありません。

すぐに限界だと言い訳をして諦めてしまうような悲観的な人よりも、限界という言葉を考えることなく行動し続けるような楽観的な人のほうが、人生はより充実したものになると思います。

自分ではどうしようもない(=コントロールできない)ことに意識を向けるのではなく、自分でコントロールできることに意識を向けることが大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日、仕事中に降ってくるさまざまな出来事やすぐに解決できない問題があったりすると、人はどうしても「自分にコントロールできないこと」に思考と意識が奪われてしまいます。

「なんでこんなことに・・・どうしてこうなんだ・・・もしああなったらどうしよう・・・」と、立ち止まって考えても仕方のないことに意識の焦点を当て、無為な時間を費やします。

人生もビジネスも常に2つの分野があります。

一つは「コントロールできること」という分野、そしてもう一つは「コントロールできないこと」という分野です。

コントロールできないことを自分にとって理想的な状態に仕向けていくためには、自分がコントロールできることに意識を向けることが必要です。

自分の意識を「コントロールできること」に集中させ、ひたすら「行動量」を増やし続けていけば、どこかで「質」が好転します。

たとえば、「お客さまが来ない」ではなく、「(お客さまが来るように)チラシを配る」。

「プレゼンで成約に至らない」ではなく、「(質の高いプレゼンのための)準備をする」。

「アポがとれない」ではなく、「(アポを取るための)メール訪問を増やす」。

コントロールできることに集中すると、毎日が少しずつ少しずつ良くなっていきます。

いつしか立ち振る舞いが良くなり、人間関係が良くなり、手に入る情報が良くなり、発言が良くなり、考え方が良くなり、気持ちが良くなっていきます。

周囲のペースにかき乱されることなく、過去の惰性に流されてしまうこともなく、今の自分は「これとこれをやり続ける」・・・という何か行動目標を2つ~3つくらい持つと良いと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-10-31

    不動産投資の物件情報の収集方法

    今年の年初に「今年こそは不動産を買って家賃収入を得ていこう!」という思いを持っていた人もいると思いま…
  2. 2017-2-12

    人生が輝いているときに見受けられる「ある共通点」とは?

    人はみんな1日24時間という枠組みの中で、眠ったり起きたりして生きています。 人生にはこの「眠…
  3. 2017-11-3

    毎月の生活費に困らない人の2つの共通点

    人が生きていくうえでお金は必要不可欠なものですが、そうした「生活するお金に困らない人」にはある特徴が…
  4. 2017-10-11

    あなたが一番勉強したのはいつですか?

    多くの人は中学から高校へ進学するときに「勉強」をたくさんします。 なぜなら、人生初めての選抜試…
  5. 2019-11-12

    現役時代に「投資」の経験をしてリスクを下げておこう

    人は「経験したことには耐性を持てる」ことが多く、2回目以降は「初めて」のときほどは怖くはなくなるもの…
  6. 2018-2-8

    先読み力・想像力を鍛えよう

    こうすればこうなる・・・こうしなければああなる・・・という「未来をある程度先読みする力」はとても重要…
  7. 2020-4-25

    環境の変化に対応しなければ生き残れない

    かつてダーウィンが『進化論』で説いたこと =「生き残るのは強いものでも優秀なものでもなく変化に…
  8. 2018-1-12

    【幸運を得る方法】分かち合う→これってやっぱり大事です!

    お金が儲かる話や、時間やお金を節約できる話や、ビジネスに関連する出会いがありそうな場所や、美味しいレ…
  9. 2019-12-17

    「条件付きの自信」を「条件なしの自信」に変える

    仕事で「ゲン担ぎ」をすることは構わないですが、「条件付きで自信を持つ」ことはあまりしないほうが良いと…
  10. 2017-5-25

    【必読】家計改善は「固定費」の削減から・・・

    家計でも、会社経営でも、国の財政問題でも同じですが、収支の改善・やりくりを考えたときに一番重要となる…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る