悪しき習慣を取っ払おう!

「成功者は自分なりの習慣を持っている」・・・と言われますが、逆に成功できない人だって「自分なりの習慣」を持っています。

つまり人は誰だって「自分なりの習慣」を持っているもので、要はその習慣が「良き習慣」に該当するのかそれとも「悪しき習慣」に該当するのか?!の違いだと思います。

ここで悩ましいのは、良い・悪いは主観的な見方であって同じ出来事や習慣でも人によってそのとらえ方は分かれる・・・ということです。

ある人にとって良い習慣でも、別の人にとっては悪い習慣になることもあります。

人は何らかの習慣を必ず有していますから、その習慣が自分の人生に与える影響度を踏まえ、自分にとっては良い習慣となるように努めていきたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・

寝る前に歯磨きをしていないと何となく気持ち悪い・・・という感情を持つ人は多いと思います。

また、実際、歯磨きをしないと「虫歯になってしまう」という健康的なリスクがあります。

寝る前にどんな習慣を持っているか?は人それぞれで、最近ではスマホの画面を練る直前まで眺めている(何を見ているかは別として)人はかなり多くなったと思います。

昔は夜寝る前に読書をしていた・・・という人も最近ではその手法が電子書籍などに変わって結局スマホを眺めているようになったかもしれません。

いずれにしても、寝る前に〇〇をしないと何となく気持ち悪い・・・という習慣づけができていると、人はどんなときでもそれを優先してやってから寝ようとします。

音楽を聴いてから寝る人もいるでしょうし、マンガを読んでから寝る人もいるでしょうし、明日の仕事の予習をして寝る人もいると思います。

習慣自体に罪はなく、それを良い習慣とするか悪い習慣とするかは自分次第です。

できることならやはり「良い習慣」をしっかりと身に付けたいものです。

何らかの良い習慣が成功への近道になることは多くの成功者たちが語っていることですし、実際、そとおりだと思います。

「悪しき習慣を断ち切ること」が大切です。

なぜならその悪い習慣が、自分が成功するために必要な貴重な時間を奪っているから・・・です。

悪い習慣を断ち切れば、半分は自動的に良い習慣を身につけられるようになります。

自分の夢や目標に向かってどんな行為が良い習慣と位置付けられるかを改めて自分自身で考えてみると良いと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-9-18

    【必読】不動産投資では賃貸管理会社選びも重要です

    不動産投資は、所有する不動産物件から毎月「家賃収入」を得ていく流れです。その際、所有する不動産物件の…
  2. 2017-10-2

    就労収入から権利収入へ

    収入には大きく分けて2通りあります。 1つは自分の身体を労働させてお金を得るという「就労収入」…
  3. 2021-12-12

    【成功の秘密】収益不動産を一戸買ったとき誰も見向きもしなかったけど…

    昔からよくある話ですが、世の中で偉人と呼ばれる人も別に生まれた時から偉人だったわけではなく、人生の中…
  4. 2020-2-23

    お金の心配がないことで変わること

    経済的に自由な状態にあるということは、「多少のお金のことなら心配がない」というだけのことなのですが、…
  5. 2017-3-31

    てるみくらぶ倒産に思うサラリーマンの選択・・・

    会社でクビになるサラリーマンの多くは実際に「クビ宣告」がされるまで、自分の生活が常時不安定に晒されて…
  6. 2018-5-23

    「強制貯金をすること」の隠された意義とは?

    投資をするには、軍資金として500万円とか1000万円といった元金が無いよりもあったほうがベターです…
  7. 2019-7-18

    中国人はなぜ加速的に裕福になったのか?

    かつて、「労働賃金が安い」という理由で工場を中国に作ってビジネスを展開してきた企業も、今では「中国の…
  8. 2017-3-9

    歳をとるほどに若者と話すときの留意点とは?

    同じ家に住む家族であっても、親と子どもの見ている視界は別々です。 子どもが小さい頃には、親は子…
  9. 2019-1-29

    光あるところに「別の光」もある

    西暦1850年前後のアメリカ・カリフォルニアで広範囲にわたって金脈が発見されたため、一獲千金を狙って…
  10. 2018-6-3

    日大の教職員組合の要求/ピラミッド構造

    悪質タックル問題で揺れる日本大学ですが、日大教職員組合は5月31日に、内田前監督の常務理事などを含む…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る