余裕のあるときに次の手を打っておく姿勢が大切です

定年まで勤めても退職金だけで老後の人生をまかなうことはできない/貯金をしても利息はほとんどゼロに近い/公的年金はどんどん減るのに各種税金は上がっていく/長生きすればするほど医療費の支出が増えていく・・・といったことは誰しも気がついていることです。

時代は明らかに昔と変わっています。したがって昔と同じ考え方/やり方では通用しないと理解するほうが自然です。

それなのに、いまだに旧態依然とした昔のままの発想で人生を生きている人がたくさんいるように思えます。

大勢の人があっちの道を行くから・・・といって自分も同調する必要はありません。

「他人は他人、自分は自分」です。

自分の人生の課題や問題点がわかったなら、それを解決する手立てを講じることに専念する(=他人の動向は気にしない/同調しない)姿勢が大切です。

・・・・・・・・・・・・・・

老後資金が2000万円足りない(実際はそれ以上)・・・という報道は折に触れされていますが、それを何回耳にしても自分の行動に役立てない人がたくさんいます。

ほとんどの人は「今すぐの自分事」とはとらえず、いつか遠い先の話だとあまり深くは考えようとせず、また、実感が湧かないので気にしない・・・といった感じです。

でも、おそらく、実感が湧く頃には手遅れです。

なぜなら、実感できるのは「老後を迎え本当に資金が足りない/枯渇しそうだ」と痛感したときだからであり、そのタイミングで急に多額のお金を手にすることは無理だからです。

わかっている問題でも、それを先延ばしにしたままでは気づいた時には終わりです。多くの人は実際の問題が顕在化するまで何も行動を起こしません。

他人はそれで良くても自分はそれでは良くない!と認識することが大事です。「痛み」が湧いてからでは病でも手遅れになってしまいます。

余裕があるうちに行動することが大事です。

これは企業経営でも同じです。

経営で余裕があるときに次の策を検討し、探りの手を打って様子を見るのが経営では上策です。

今の経営状態が絶好調だからと何もしないで呑気に過ごしていると、今の好調の波が過ぎた後に大慌てし、下手をすると全てが終わってしまいます。

時代は変化し続けますし、人も変わります。

だから、余裕があるうちに新しい事を始めることがその余裕を活かすことにつながります。

「まだ大丈夫だろう/まだ問題ない」・・・などと悠長に構えていたら、いつどんでん返しの目に合うかわかりません。

動かずにいて、実際の問題が浮上してから動こうとしても、そのときには経済的にも不足感が募り、その結果適切な判断ができなくなったり、また考える余裕すらないため詐欺に合ったり悪者に騙されやすくもなります。

窮地に追い込まれてから対策を考えても「余裕のない発想」では良策は出てきません。

冷静でいられるとき時に、将来を見据えて事前の行動をとることが大切です。

2022年も7か月が過ぎ、残り5か月です。

2022年を止まったまま過ごすのではなく、2023年以降の足掛かりとなるように前向きに行動していくほうがベターです。

新しい時代には新しい戦略とアクションが必要です。

余裕のあるうちに次の手を打っておく姿勢が大切ですし、実際にその行動を取ることが大事だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る