成功し続けるための考え方を持ち続けよう

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

成功者とか一流とか大物とか著名人と言われる人にはそう簡単にアポイントを取って会うことはできません。

こちら側の都合よりも相手本人の都合が優先され、相手にとって何らかのメリット/便益が明確でないとアポイントはとれないのが一般的です。

ただ、そうした人の中には著作を出している人もいるので、直接会えなくても書籍を通してその人の思考法を知ることは可能です。

そしてひとたびその思考法を知ることができれば、後は繰り返し繰り返しその思考法や言葉の意味を自分の中で咀嚼して自分の中に落とし込むことができます。

そうやって自分をその人と擬似一体化させれば、自分単独で何かをするよりもうまくいく確率が上がります。

自分が憧れてその人のようになりたいと希(こいねが)うなら、そうした手法を取ってみるのも手です。

・・・・・・・・・・・・・

「一発屋」と称されるように一度の大成功を成し遂げる人はいますが、その後も成功し続けることはなかなかに難しいものです。

一度であっても大成功を成し遂げること自体がすばらしいことで、難しいことで、確率の低いことですから、それを継続して何回も実現することはさらに低確率で難しいことと言えます。

それをあえて続けて成功するにはどうすれば良いか?と考えたとき、出てくる答えの一つはこうです。

成功の土台を作って、成功サイクルの改善・工夫を怠らない。

多くの人はしっかりした成功の土台を作る前に「やり方ばかり」を求めてしまいます。

ノウハウばかりを追い求める・・・ということです。

でも、それだと地盤の緩い土地に基礎も打たずに建築しようとしているようなもので、たまたまうまくいく場合もあるけどうまくいかないことのほうが多い・・・となります。

土台(=自分の考え方や行動)を変えずにやり方だけを変えて大きな成功を手に入れようとしても、土台が弱い分だけリスクが大きくなるのは当然です。

そうではなく、パソコンで言うところのOSに当たる成功の土台を一度頑強に作り上げることが先です。

それができれば、後はその土台の上に自分の夢や目標を乗せて成功を目指して繰り返すだけです。

言うは易く行なうは難し・・・かもしれませんが、スポーツでも芸術でも勉学でも、「基本・土台」と呼ばれるモノは非常に重要です。

成功し続けるための考え方として「成功の土台部分に着目する」ということを忘れないで行動し続けていけば、失敗をすることは少なくなると思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2024-5-9

    会社内における「権力と権威」の違い

    会社内においてはさまざまな「権力」があって、高い役職に就いている人ほどそうした権力を有しています。 …
  2. 2020-2-23

    お金の心配がないことで変わること

    経済的に自由な状態にあるということは、「多少のお金のことなら心配がない」というだけのことなのですが、…
  3. 2018-4-14

    社会人1年目の人へのアドバイス

    新入社員・・・社会人1年目の人が「何かアドバイスをください・・・」と聞いてきたなら、私はいつもこうア…
  4. 2018-3-20

    事業等で再出発するときに誓うべき一つのこと

    物事が想定していたとおりいかずに行き詰まり、やがて再出発せざるを得なくなるときがあります。 事…
  5. 2018-1-14

    【重要】「投資」における目標の立て方

    年の初めにはいろいろ「今年の目標」を立てる人は多いのですが、肝心の「目的」を蔑ろにしたままで目標を立…
  6. 2017-9-3

    寝る前に明日やるべき仕事を6つ書き起こすべし!

    アメリカのある会社の社長が、どうすればもっと会社を発展させれるだろうか・・・と考えて、ある経営コンサ…
  7. 2019-10-15

    相場が下がって安くなったときに買って損をした人はいない?!

    株の売買で儲けるなら、基本は「安く買って高く売る」です。 問題は、いつ、いくらなら、「安い…
  8. 2017-9-12

    人生をマージャンに例えると・・・

    将棋や囲碁というのは2人で対局して行いますが、両者ともにスタート時点では(ハンデを除けば)対等です。…
  9. 2017-1-18

    部下の欠点・短所を指摘するときのコツ

    上司が部下を自分のデスクに呼んだとします。 上司にそのつもりがなくても、上司の言うことは得てし…
  10. 2022-5-16

    終わりよければすべて良しの発想を店舗商売に置き換えると…?

    店舗商売(ビジネスモデル)では「いかにしてお客さまに来てもらうか」が大事ですが、それに加えて「いかに…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る