仕事を複雑にすると仕組み化しにくくなります

世の中には、仕組み化しやすいビジネスと仕組み化しにくいビジネスがあると思います。

仕組化しにくいビジネスの代表例は、自営業などで「自分がやらないと成り立たたない」というものです。

つまり「属人的」ビジネスです。

また、企業でも売るものが増えれば増えるほど仕組み化が難しくなります。
最近では、コンビニの店員さんを見ているとそんな気がします。

コンビニが日本にできたばかりのころは日用品や保存のきく食料品など割とシンプルな商品が多かったように思います。

それが今では、生鮮食料品やお弁当もたくさんあるし、店内で製造販売している商品もあれば、宅配便の取り扱い、住民票などの取り扱い、公共料金や税金の支払い、各種チケットの販売など、その業務は多岐にわたっています。

とっても大変なお仕事だと思います。

サービスが充実するのは利用者にとってはありがたいことですが、経営の観点で見た場合の「仕組化」からはどんどん遠ざかっていきます。

仕事のボリュームが増えるにつれて、研修教育にも手間ひまがかかります。

・・・・・・・・・・・・・・

学校の先生にも同じようなことが言えると思います。

「学校の先生」といえば、かつては「でもしか先生」と揶揄されたことがありますが、今では逆転して決して「でもしか」ではなくなっていると思います。

(でもしか先生・・・適当な職に就けない学生たちが、しょうがない、先生にでもなるか、とか先生にしかなるものがない、と先生にだったら誰でもなれることをいった表現)。

仕事を複雑化して難しくすると、エラーも起きやすくなります。

一つのエラーはその人にとってはいくつもある中の一つかもしれませんが、お客さまにとっては「一分の一」の出来事で不満足を与えるものです。

本来は「仕組化」を考えなければいけないのに、逆行して「脱・仕組化」をしてしまうようなマネジメントは、経営環境を悪化させてしまいます。

■参考:過去ブログ(ゴルディアスの結び目)
http://ameblo.jp/superameba/entry-11153712515.html

どちらを選択するかは経営判断ですが、きちんと先を見越したうえで決断を行うことが経営リーダーにはとても重要なことだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-1-8

    連合の神津会長/頑張れば賃金上がるという常識

    2017年の春闘について「連合」の神津会長はNHKのインタビューで「頑張れば賃金が上がるという常識を…
  2. 2018-2-14

    【2018年バレンタイン】うまくいかなかった経験も学びの経験です

    バレンタインデーは残酷なもので、一つの決着(好かれているかどうか)をつけて、人の感情の区切りを明確に…
  3. 2021-8-28

    貯蓄・投資・投機・賭博の違い

    アメリカでよく読まれているファイナンスの教科書などでは「貯蓄・投資・投機・賭博」についてそれぞれ言葉…
  4. 2020-6-20

    【重要】自分で老後の生活資金を確保しなければいけない時代

    これまで政府が「安心、安心」と言ってきた公的年金制度は、まあ崩壊することが仮にないとしても、老後の生…
  5. 2017-12-16

    出来事は一つ、人生はそのとらえ方次第です

    たった1つの失敗で自信を喪失した人は、その出来事を「人生最悪の過去」と記憶しているかもしれません。 …
  6. 2018-2-18

    お金の使い方の「癖」チェック

    そろそろ冬物の洋服がバーゲンセールを迎える時期です。 こんな時は以前から欲しかったものを買うチ…
  7. 2017-7-7

    強く想えば願いはきっと叶う!

    七夕では短冊に自分の願いを書いて、笹の葉につるしますが、最後にそうしたことをやったのはいつだっけ?・…
  8. 2018-4-9

    新入社員は「教わり上手」になろう!

    新入社員が入社して、早や一週間が経つ時期です。 新人さんたちはまだまだ仕事に不慣れなハズですが…
  9. 2018-10-12

    「稼ぐ」→「増やす(投資)」→「増やす(再投資)」

    多くの人が「当たり前」だと思っていることとズレた道を選択するには勇気が要ります。 常識とされて…
  10. 2017-2-8

    お金の失敗を早く経験することも大切

    外国の子どもは「働かないとお金を手に入れられない」という発想が身についていると言われます。 そ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る