パートの採用面接とアルバイトの採用面接は違う

会社・お店では、正社員とは別に時給制のパート社員を雇うところも多いと思います。

会社側にとっては「パートを雇う」という一つの概念しかないかもしれませんが、応募してくるパート希望の人たちは大きく3つのパターンに分かれています。

1.家計を助けるために少しお金を稼ぎたい

2.家事だけではなく何らかの仕事をしたい

3.本当は正社員が希望だけど背に腹は代えられないのでパートでもいい

・・・です。

つまり、パート応募の人というのは、自分が応募する(働く)目的が最初から明確になっている人が多い・・・ということです。

これは結構大事な観点です。

雇う側(会社側)としては各人の目的に合わせた働き方を提案することが大事で、そのためにはまず応募者がどのパターンに属しているのかを確認することが必要となります。

そのうえで、当社は(当店は)その人の要望にキチンと応えられる/もしくは応えられない、ということを伝え、お互いに納得して採用の合否を決めることが大切です。

たとえば「家計を助ける」ことが目的の人の場合であれば、入社後に昇給のステップがどうあるのかを話したり、扶養の範囲を超えても良いのか?将来的に正社員への登用を期待するのか?・・・なども面接で話しておくと良いと思います。

「外で家事以外の何か仕事をしたい」という人には、仕事をすることでスキルアップを図れるとか、普通では身に付かない技術を身に付けられるとか、仕事の中身が社会にどう貢献しているのか・・・等を話すとモチベーションも高くなります。

・・・・・・・・・・・・・

パートで働く人は、1日当たりの勤務時間は短く、雇用契約期間は長くなるのが一般的です。

アルバイトの場合はこれが逆となります。

雇用契約期間は短くて、1日当たりの勤務時間は長かったり短かったり・・・です。

アルバイトの場合、応募してくる人は「とにかくまとまったお金が欲しい」で、会社側は「短期的なつなぎ役/一時的な労働力が欲しい」・・・が一般的です。

面接はあまり難しいことを考えずに、次の一点を集中的に考慮すると良いと思います。

この人物に悪い点がないだろうか?・・・です。

アルバイトに過剰な期待をすることは禁物で、「この人は何ができるだろうか?」とまで考えるのはあまりうまくありません。

「人物的に悪い点はないか?」とチェックし、悪い点があまりに多い場合は採用を見合わせ、悪い点が少ない場合は採用OKとする・・・くらいの考えで良いと思います。

従業員の雇用形態には、正社員・パート・アルバイト・・・などいろいろな雇用方式があります。

それぞれの会社の独自の考え方、採用方式を取るのが一番で、うまくないのが「何も考えずにテキトーに扱う」というどんぶり経営方式です。

会社は「人」で構成され、人材こそが会社の成長・発展に大きく寄与しますから、パート・アルバイトの採用に関しても、ベーシック理論構築を元にしっかりとした哲学のうえで採用することが大事だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-10-31

    不動産投資の物件情報の収集方法

    今年の年初に「今年こそは不動産を買って家賃収入を得ていこう!」という思いを持っていた人もいると思いま…
  2. 2020-11-23

    【覚悟】「自分の身は自分で守るという哲学」から幸運は始まる

    私が不動産投資をスタートしたのは46歳・半ばくらいの頃で、特に師と仰ぐ人もいなければ、メンターと呼ぶ…
  3. 2018-11-11

    「安心できる借金」と「不安な借金」の違いとは?

    借金をすることで、人は長い時間を一気に駆け上って自分の欲求を満たすことが可能になります。 ただ…
  4. 2017-6-28

    「教わる」+「育つ」の発想

    学校の先生をはじめとしていわゆる「教育」に携わっている人の多くは「教育とは教え育てるものだ」という考…
  5. 2018-1-18

    「5W2H」が「6:1」に分かれる理由とは?

    ビジネスでは「5W2H」を意識することが大切です。 When  いつ? Where  ど…
  6. 2018-5-22

    カラーバス効果で夢を叶えましょう

    街中でも、自分の家でも、会社(オフィス)でもどこでも良いので、こんな実験をしてみてください。 …
  7. 2020-6-20

    【重要】自分で老後の生活資金を確保しなければいけない時代

    これまで政府が「安心、安心」と言ってきた公的年金制度は、まあ崩壊することが仮にないとしても、老後の生…
  8. 2018-1-21

    生命保険を使って相続税を安くする方法

    「相続税を節税するため」の生命保険商品があるそうです。 相続税は、一定の資産を持つ人が死亡した…
  9. 2017-3-5

    不動産投資=大家さんになることの意義

    世の中でいう高額な商品、つまり自分の一ヶ月分の給料では買えない商品は多々あります。 代表例とし…
  10. 2015-7-30

    1万円札の鳥はキジ?鳳凰?

    紙幣に描かれる動物は全8種類 お札には数字や文字や絵などいろんなことが描かれています。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る