お金があればこそ勇気が出て行動できることもあります

A.無借金経営で現金は0円

B.1千万円の融資を受け1千万円ある

C.1億円の融資を受け1億円ある

・・・といった会社があるとき、(新規事業でも既存事業の拡大であっても)この中で英断して実行しやすいのはどれか?

……と言えば、答えは「C」の会社です。

なぜなら、お金があるから・・・です。

事業展開をして融資を受けた金額以上のお金を稼ぎ、そこから借金を返済すれば差額が手元に残ります。

時間が経って借金を完済すれば丸々手元に現金が残ります。

事業というのはそうやって行なうことで規模の拡大を早く実現することができます。

だから、一見すると「無借金経営が良い」ようにも見えますが、「早く軌道に乗せる/早く規模の拡大を図る」という意味では必ずしも無借金経営が良いとは言えず、借金をして経営を行なうほうが適切の場合もあります。

→ 同じことが、個人レベルでの事業においても言えます。

何かを決断しなければならない場合、手元にある現金(=使える現金)が0円だと「損をしたら困る・・・」という気持ちが先に立って思い切ったチャレンジができません。

でも、現金があればそうした心配はなくなります。

使える現金が多ければ多いほど、たくさんのことにチャレンジできます。

お金(使える現金)があるからこそできる!・・・という当たり前のことを事業経営者は知っておくことが大事です。

不動産投資は不動産賃貸事業なので、事業経営者と同じ発想をする必要があり、すなわち、不動産投資では「使える現金をたくさん持ったほうがより多くのチャレンジ(=投資)ができる」ということになります。

お金があればこそ勇気が出て行動できることは多々ありますから、そういう意味でも「融資を受ける/借金をする」という選択肢を選ぶことは大事だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る