過去の成功体験の多くは役立たなくなりつつあるかも?!

会社を経営する人であれば、定期的に

Q.自社の不良債権は一体いくらあるのか?

Q.自社を今すぐ清算したらお金は残るのか?

などといったことを頭の中で考えてみることは必要です。

そんな計算を一切せず、ただただ事業を続けることだけを考えていたなら、どこかできっと痛い目にあうと思います。

 

特に、昔に成功体験があり、過去に大きく儲けた記憶が強く残っている経営者ほど、自分がよくわからないことは直視しない傾向があるので要注意です。

 

昔に成功したやり方が正しいと錯覚して、時代の流れに逆らって我を通し続ける経営者の元からは有能な人間ほど早々に去っていきます。

 

なぜなら、経営者が変化を嫌い変化を拒む姿勢についていけないからです。

 

有能な人ほど逆に「変化を求める」傾向にあります。

 

無能な経営者の元に残るのはイエスマンだけ・・・となり、そんな組織は徐々に衰退します。

 

言ってみれば、本質的なところを見抜けない/見ようとしない経営者こそが一番の不良債権になっているわけです。

 

経営者も時代とともにアップグレードしないと世の中のスピードについていけないし、変化を認めなければ進化することができません。

 

過去の成功体験の多くは役立たなくなりつつある・・・と認識を新たにし、自分自身を否定する必要はないけど肯定しすぎてもいけないと謙虚な姿勢を持つことは大切です。

 

世界が激変することが起きていると知り、そんな時には変化に適応できる「向き合い方」や「心持ち」を知っておかなければいけないと思えるだけの力量が必要です。

 

時代が激変するってことは、つまりは「過去の成功体験が役立たない」ということです。

 

業界等にもよりますが、誰も正解が分からないのがビジネス社会であり、また人生も同様です。

 

逆に、すべてを正解にしていかなければいけないと言えます。

 

ビジネスでは既存の序列に逆転劇が起こって自分・自社のポジションがガラっと変わるということは十分あり得る話です。

 

それだからこそ、常に絶好のチャンスがある!と思うくらいでちょうど良いと思います。

 

世の中が安定しているときには目立った活躍をすることは難しいけど、いざ時代が混乱した暁には英雄として大活躍できるリーダー/ビジネスマンを目指すと良いと思います。

 

混沌としたときほど面白いもので、今まで埋もれていた人が脚光を浴びるチャンスでもあります。

 

時代に歪みが生じたときは、そこから芽を出すチャンスだと知り、過去の成功体験におんぶに抱っこで胡坐をかくことがないよう自身を戒めて啓発していくと良いと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-10-6

    去年よりは今年、今年よりは来年!毎年収入を増やす発想

    人は、お金の絶対額が同じでも上がってその金額になるのは嬉しく、下がってその金額になるのは悔しく感じる…
  2. 2017-3-25

    経営リーダーに与えられた猶予期間の使い方

    「黒字経営」ということにはどんな意義があるか?・・・と言えば、「その黒字金額分だけ会社は倒産しないで…
  3. 2017-8-2

    利益を2倍にするテクニックと半分にするテクニック

    たとえば「1万円の商品で経費(原価)が9千円」だと仮定します。 一つ売れると1,000円の儲け…
  4. 2022-1-29

    宿命から脱却して運命を引き寄せる/機会を創造する

    「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」とは、株式会社リクルートの創業者/江副 浩正氏の言葉…
  5. 2019-4-10

    インフレと銀行預金の利息の関係とは?

    インフレ率が上がると(インフレになると)、一般的には「金利が上昇する」と言われます。 たとえば…
  6. 2017-8-7

    金のなる木/金の卵を産むガチョウ

    世の中には、今の自分の収入を見て将来に不安を感じる人もいれば、あまり不安を感じないで生きている人もい…
  7. 2018-6-7

    お金持ちが政権安定を望むわけとは?

    先日のニュースで、あるアンケート調査によると「富裕層ほど現政権の維持を望む声が多くなっている」・・・…
  8. 2016-12-25

    エジソンの電球発明に学ぶ裏の教訓

    エジソンの電球フィラメントの実験で、成功に至るまで1万回とも1千回とも失敗を繰り返した・・・という逸…
  9. 2018-9-16

    【人生設計】サラリーマンとして働くうちに次の一手を考える

    今の会社は辞めたいけど辞めても行くところがないし・・・給料(収入)がなくなるのは怖いし・・・今の仕事…
  10. 2018-1-30

    欲をかかなければ老後の20万円収入はカンタンに手に入ります

    銀行預金にお金を置いておいてもほとんど利息はゼロ円の時代です。 老後の生活費を貯金の取り崩しで…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る