コンビニ店員の「ありがとうございました」の意味とは?

ある○マートというコンビニにコピーをしに入りました。

コピー1枚で10円です。

終了後、速やかに店を出ると、後ろから元気のいい「ありがとうございました~」という店員さんの声が聞こえました。

もちろん、イヤな感じはしません。

数日後、同じコンビニに再びコピーをしに入りました。

今度は枚数もちょっと多めです。

コピー後、ちょっと店内をブラブラ・・・。

でも、特段買いたいものもなかったので数分後何も買わず店を出ました。

何も買わないで店を出たからか、店員さんの声掛けはナシ!(=無視ですね )

前回と同じ店員さんで、別のお客さんにはチャンと「ありがとうございました~」と言っていましたし、レジも混んではいなかったので出ていく私を見て何も言わなかったのは

→ 何も買わなかったから
(→ 何も買わなかったと思ったから)

・・・だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コピー1枚(10円)のときは「ありがとうございました」で、たくさんコピーをしてもそれに気づかず、その後レジで何も買わなかったから「挨拶ナシ!」・・・・・・。

ここからうかがえる「コンビニ店員の言う『ありがとうございました』の意味」というのは、「お店にお金を落として(払って)くれてありがとう」です。

まあ、コンビニに限らずほとんどのお店ではそうかもしれませんね。

お金を払っている → 客だ → 挨拶する

お金を払っていない → 客ではない → 挨拶しない

こうした構図だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デパートではこういうアナウンスが流れます。

「本日もご来店くださり誠にありがとうございます」・・・と。

そして、デパートから出ていくとき、その人が買い物をしたかどうかに関係なく出入り口のところで店員さんが「ありがとうございました」とお辞儀をして挨拶をしています。

それは、手にデパートの袋を持っていなくても食事をしたかもしれない、自分のカバンに買い物を入れているかもしれない、何かの申し込みをした人かもしれない・・・

→ お金を落として(払って)くれた人かどうかわからないけど全員に挨拶をしよう!

→ お金を払ったかどうかではなく、「来店に」感謝しよう!といったところでしょうね。

少なくとも声をかけられた人はイヤな気持ちにはなりません。

サラリーマン発想だと「買ってくれたのでありがとう」・・・なのですが、経営者やビジネスマンの発想は「来てくれてありがとう」です。

すなわち、来店された人(見込み客+顧客)すべてに対して「ありがとうございます」の気持ちを表すのがデキる経営者であり、ビジネスマンです。

そこにあるのは、「買ってくれたからありがとう」という発想ではなく、「来てくださったことにありがとう」ということです。

「何に対してありがとうと言うか?」は人それぞれ・・・会社・お店それぞれ・・・リーダーそれぞれ・・・ですが、「次・未来につながる感謝の意を伝える」姿勢が、顧客の引き留めや新たな創造につながります。

「ご来店ありがとうございます」の精神を大事にするような研修教育をすることがリーダーは大切だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-1-1

    ダイヤモンドの原石は磨かれてキレイになります

    ダイヤモンドを原石レベルから皆がよく知っている「ダイヤモンド」にするためには「磨く」という行為が必要…
  2. 2018-11-30

    借金で怖れなくてはいけないのは「金額」ではない!

    投資とは「対象物はそのまま保有して、そこから得られるインカムゲイン(派生益)を求めること」だと私は考…
  3. 2018-2-15

    【確定申告】あなたの「本業」は自分で決められる!

    確定申告の時期になってきました。 雇用されて働くサラリーマンのほとんどは確定申告と無縁ですが、…
  4. 2017-5-18

    お金の仕組みを活用できる人/できない人

    現在、お金は単なる数字でしかない・・・とも言えます。 銀行預金の通帳はただ数字が印字され、一行…
  5. 2017-7-27

    月収よりも年収/年収よりも財資産を意識する

    この時期の25日~31日というのは、サラリーマンの給料日に該当する日が多いと思います。 給料は…
  6. 2020-2-6

    話題がいつも「お金で買えるもの」の人/「お金で買えないもの」の人

    よく言われるように、人生では「お金で買えるもの」と「お金では買えないもの」があります。 &nb…
  7. 2019-4-2

    企業を選ぶ際の「生きがいと働きがい」

    今の時期、大学新4年生は翌年の就職に向けて企業の会社説明会に数多く参加します。 それぞれの企業…
  8. 2019-6-5

    【重要】投資は必ず「頭金」を用意してから行なう!

    金融投資というのは、文字どおり「資金」をまずは「投じて」、後々に「投じた資金以上のお金を回収すること…
  9. 2017-7-9

    【重要】高齢になるまでに自分の住む処を確保したほうが良いわけ

    高齢者になると自分が住む賃貸物件を借りることが難しくなり、借りられる物件の選択肢が狭くなる・・・と聞…
  10. 2019-9-14

    アメリカで注目される「FIRE(ファイア)」

    アメリカの若くて高報酬を得ている人に「あなたはFireになりたいですか」と聞けば、通じる人には通じる…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る