初対面で好印象を残すコツ

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

仕事でもプライベートでも良いのですが、どこかで素敵なAさんと出逢った・・・とします。

 

そしてこれからその関係を深めたいと思ったとします。

 

このときに考えなければいけない重要なことは、自分をやみくもに売り込んで相手に自分を惚れさせることではありません。

 

どんなに自分がすごい人物なのかとか、自分はこんな高級なモノを持っているなどと自分を売り込むのは、一種の「供給」です。

 

供給はあくまでも「需要」あってのモノです。

 

そのため、大事なことはAさんの需要を正しく知ることになってきます。

 

Aさんの需要に対しての供給を誠実に行なわなければ、ただの押し売りになって逆効果です。

 

一番ダイレクトな答えは、Aさんが欲しがっているモノ/手に入れたがっているモノ/悩んでいることの解決方法・・・を見つけ出して、それを提示してあげることです。

 

多くの場合、それは「情報」か「おカネ」か「気分」だと思います(あるいはその全部)。

 

それらを提供できて「あ~良かった」と思ってもらえれば、「是非、次回もお会いしましょうね」となります。

 

そう思ってもらえなければ、「ただのありがとうございました」で終わります。

 

→ これらはすべて「ビジネス」に言えることです。

ビジネスはこれらの要素がすべて含まれていると言えます。

 

上手く好循環させることができればリピート顧客になってもらえます。

 

上の例のようにAさんがどんなモノを欲しがっているのかを見つけ出すことが、ビジネスにおける顧客獲得につながります。

 

そして、どうにかして「Aさんの気分が良くなる」ように努めればよいわけです。

 

場合によっては、日本流の「接待」という手段も有効かもしれません。

 

これら3つ「情報・お金・気分」を用意してあげる・・・ということをキチンと意識して行なうことができる人は優秀だと思います。

 

ほとんどの人はっそんなことを意識していません。

 

上司の指示に従って仕事をしているだけですし、その上司もまた自分の上司の指示に従っているだけでサラリーマンの域を出ません。

 

一方で、ビジネスマンの意識・資質を持つ人はこうしたことを自分なりに考えて行動(仕事)しています。

 

こうしたことを戦略的に考えていくと、自分ができること/やれることがまだまだたくさんあるな・・・と気づけますし、自分の力量を拡げるきっかけになると思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-1-10

    労働力不足→有効求人倍率上昇→技術革新

    仕事選びで極端なことを言うと、自分の希望する基準を下げれば世の中にそこそこの職(求人)はあります。 …
  2. 2021-5-6

    トップを維持する大変さ/途中からしんどくなる

    以前、イチローが引退の記者会見で 「プロに入って最初の2年くらいは1軍に行ったり来たりでその頃…
  3. 2019-5-7

    貯めて増やすことは面白い!

    ある生命保険株式会社の調査によると、4人に3人(77%)がお金の不安を感じている・・・とか。 …
  4. 2019-3-3

    お客さまと接する社員は末端社員ではない

    どんな会社・お店でも、現場の最先端でお客さまに直接サービスを提供しているのは、会社のトップ(社長)で…
  5. 2017-7-21

    「投資脳」を持てない人はムリに投資をしないほうがいいかも?

    「投資とはインカムゲインを求めること」であり、キャピタルゲイン(売買差益)を求めるのは「投機」と私は…
  6. 2019-4-26

    不動産投資を始めてみよう!

    不動産投資というと、バブル期に盛んに行われていたような「物件の値上がり益を狙って転売による儲け」をイ…
  7. 2022-11-1

    50代になれば今後の生き方を考えておくことも大切に・・・

    人生100年と考えれば、50代はちょうどその折り返し地点に立つ時期です。 …
  8. 2017-2-8

    お金の失敗を早く経験することも大切

    外国の子どもは「働かないとお金を手に入れられない」という発想が身についていると言われます。 そ…
  9. 2017-6-11

    「新築アパート」の大家さんが収益をうまくあげられない理由

    不動産投資とは「家賃収入を得ること」と言い換えることができます。 日本国内には多くの「大家さん…
  10. 2017-8-7

    金のなる木/金の卵を産むガチョウ

    世の中には、今の自分の収入を見て将来に不安を感じる人もいれば、あまり不安を感じないで生きている人もい…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る