ノルマは最初有効でも、後に弊害となる?

かつて小・中学生が遊ぶゲームと言えば、ボードゲーム(盤ゲーム)でした。

それがテレビゲームとなり、携帯できる電子ゲームとなり、今ではスマホゲームが主流となっています。

言えるのは、いつの時代も子どもはゲーム好きで、場合によっては子どもでなくても「大人もハマる」ものです。

電子ゲーム・スマホゲームは、テレビゲームと違って屋外でもできますから、公園・電車の中・友達の家など、親の見ていないところで好きに遊べます。

親としては、子どもに「ゲームをするな」とは言わないまでも、「それよりもっと勉強して・・・スポーツなど他のことをやって・・・」と言いたいところかもしれません。

でも、子どもはそんな親の言うことを素直には聞いてくれないし、かと言って頭ごなしに子どもからゲームを取り上げようとしてもうまくありません。

以前に、ちょっと手の変わったやり方で子どもとゲームを切り離す方法が話題になったことがあります。

どんな方法か?

子どもにこんなルールを守らせる手です。

1.ゲームを何時間しても良い

2.ただし毎日○匹ゲットをノルマとする

3.毎日何匹ゲットしたか報告させる

4.3を怠ったらそのときは叱責する

するとどうなるか?

最初は喜んでゲームに昂じていた子どもも毎日ノルマがあることにどんどん嫌気がさしてきて、徐々にゲームにも飽きてきて、ついにはゲームではなくて別のことをするようになる・・・と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営業の仕事で一番キツイのは「新規顧客の獲得でノルマを強いられること」です。

新規顧客獲得はそれでなくてもたいへん精神的にキツイ仕事です。
なぜなら「断られ続けること」が当たり前だからです。

人は、他人から「拒否」の言葉や態度を浴びると凹みます。

そうした中で、数字のノルマがあって「新規顧客数・売上を○○」・・・と強制的に目標設定されると最初は言うとおりに従いますが、徐々にそこから逃げ出したくなるものです。

何事も行き過ぎはかえってよくないもので、昔から「過ぎたるは及ばざるがごとし」と言われるように、ゲームでも仕事でも、好きなことでも嫌いなことでも、どういうことであっても強制労働化してしまうとモチベーションは低下する一方です。

長期間のノルマは、止めさせる(社員自体を辞めさせる)ために使うのは効果があるかもしれませんが、基本的に効率を下げ、効果を減らしてしまうマネジメント手法だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-5-13

    中途採用で求められるのは、即戦力+成長力のある人材

    企業で中途採用を実施しているところは多くあります。 そうした企業で求める人材というのは何も「即…
  2. 2019-9-29

    「結果から逆算してプロセスを決定する」という思考法

    何らかの「結果」を求めるなら、基本的に頭に入れておかなければいけないことがあります。 「結…
  3. 2018-2-6

    ビットコイン(仮想通貨)がインフレ起爆剤になるか?

    580億円分の仮想通貨「NEM」がコインチェックから流出した問題についていろいろな説が囁かれているよ…
  4. 2017-11-20

    成功者に教えを請う方法(相手を気持ち良くさせる言葉)

    ビジネスにおいて、他者と協調し、お互いに切磋琢磨して高めあっていく姿勢は大切です。 中でも、明…
  5. 2018-11-11

    「安心できる借金」と「不安な借金」の違いとは?

    借金をすることで、人は長い時間を一気に駆け上って自分の欲求を満たすことが可能になります。 ただ…
  6. 2019-12-1

    投資・資産運用では退場しないことが大事/敗者のゲームと知る

    たとえばテニスの試合で、プロ選手とプロ選手が試合をするときと、素人が素人と試合をするときとでは、勝負…
  7. 2017-4-14

    新規取引ではやはり過去の実績がモノを言います

    昔、私がまだ会社で仕事をしていた頃、ある会社の営業マンがやって来て「どうかうちの会社を使ってやってく…
  8. 2019-6-20

    定年退職時5000万円の持ち金の行方

    仮に、サラリーマンが65歳で定年退職をするときに、それまでコツコツと貯めてきたお金が3000万円+退…
  9. 2017-2-22

    お金で時間を買う/時は金なり

    A地点からB地点に行くとします。 A地点からB地点に一直線に行くことが効率的で、寄り道して回り…
  10. 2017-11-18

    身だしなみとお洒落(オシャレ)の差

    最近は「身だしなみ」という言葉をほとんど聞かなくなりました。 普段お洒落には無頓着な私ですが、…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る