学生アルバイトを雇用したら注力すべきこと

アルバイトでも正社員でも、募集活動を積極的に行って人材採用を行なうことは「雇用創出」という社会的観点でみても重要なことです。

また、雇う側としては、「雇用」も大切ですが、同時に「簡単に辞めさせないこと」も大事で、辞めさせないための工夫も必要になります。

特に学生アルバイトの場合は、下手をすればすぐに辞めていきます。

すると、また採用募集に費用や手間がかかり、あまり良い循環にはなりません。

辞めていった学生アルバイトが、周囲に悪評を広める恐れもあります。

昨今では、SNSで一気に広まるリスクも多大です。

学生アルバイトを簡単に辞めさせないためにも「うちの会社(お店)でこのスキルを身に付けると社会に出てからこんなに役に立つ」ということをうまく認知させられると良いと思います。

目先のことではなく、先々のことを学生に見せてあげることが大切です。

また、学生アルバイトを必要以上に叱らないことも大切です。

重大な悪行を仕出かしたときは別ですが、そうでなければあまり過大な叱責は控えたほうが無難です。

最近の若者は精神的に脆く、一度叩かれると落ち込んで立ち直りが鈍い傾向があります。

昔の人とは感性が違います。

それでも、学生だって人ですからミスをします。

そうしたときは、お店(会社)の「共通課題」として対策を考えさせると良いと思います。

みんなの前ではなく、個別に呼び出すほうがベターですし、その場合も。問題点を指摘するだけではなくて併せて良い点を褒めるようにすることを忘れてはいけないですね。

良い点と良い点で悪い点を挟み込む(=サンドイッチ叱責法)が有効です。

最初に褒めて、次に叱り(←これが本題)、最後に別の点を褒めて終わる・・・です。

こうすることで、学生アルバイトの気持ちが落ち着き、素直に、謙虚に、指摘を受け入れやすくなると思います。

まあ、言ってみれば、これらは何も学生アルバイトだけに限ったことではなく、主婦のパートにも通用しますし、正社員の場合であっても同じように用いることができるマネジメント術です。

要は、昔のように何も考えずリーダーの感情一つで叱責をするのではなく、諸々のことを考えたマネジメントをすることが大事だという時代になったのだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2020-6-6

    10万円の給付金/100万円の融資金

    「借りた」お金であれば、当然「返す」必要がありますから、将来の返済のことを頭の片隅に置いたうえで借り…
  2. 2019-3-3

    お客さまと接する社員は末端社員ではない

    どんな会社・お店でも、現場の最先端でお客さまに直接サービスを提供しているのは、会社のトップ(社長)で…
  3. 2018-9-20

    「お金」という結果を求めるなら【原因】をつくらなければいけない

    多くの人は、「収入が増える(稼ぎが多くなる)」という「結果」を求めます。結果を求めるのはいいのですが…
  4. 2017-2-12

    貧困生活から脱出するには?

    昨今、日々の生活が経済的に極端に苦しい・・・といったいわゆる貧困状態にある人が増えていると言われてい…
  5. 2018-3-26

    リタイア後の3つの収入源

    戦国武将・毛利元就の「3本の矢」の教訓は有名です。 本質は「1本の矢だとすぐに折れてしまうが3…
  6. 2017-2-25

    不動産セミナーで講師が話したキツイ嫌味

    過日(・・・と言っても随分前のことですが)、ある不動産セミナーに参加したときの話です。 その時…
  7. 2020-10-23

    給料が上がっても油断してはいけない

    サラリーマが「高給取りになる」ことは一つの理想ですが、少し気をつけなければいけないのは、「給料が上が…
  8. 2020-12-26

    【必読】3年あれば人生は変えられる

    人生を変えたければ、「住むところ」を大きく変えればまず間違いなく変えられます。 …
  9. 2020-6-11

    安易に「副業」を始めて二重に苦労をしてはいけない・・・

    ちょっと前まで新型コロナで世間は不安と恐怖でいっぱいだったと思いますが、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」・…
  10. 2017-9-15

    【注意!】お金を貯めたくても貯められない人の共通点

    サラリーマンをお金を貯められる人と貯められない人を分けたとき、最初からお金を貯めるつもりがない人は別…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る