成金(なりきん)で終わらないためのコツ

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

将棋では、「歩(ふ)」はコツコツと進んでいくだけで(しかもたった4歩!)「金(きん)」に成ることができます。

「金」になると何が良いか?・・・と言うと、それまでは前に一歩しか進めなかったのが「斜め前(左右)/真横(左右)後ろ」にも進むことができるようになることです。

つまりは行動範囲が「1→6」となります。

言い換えれば、選択肢がそれまでは一つしかなかったのが6つの中から自由に選べるようになる、ということです(ちなみに、将棋では桂馬は3歩進めば金になることができ、香車は一手で金になることができ、銀将は6歩進めば金になることができますが、代償としてそれまでの行動範囲を100%失います。その点が「歩」とは成金の意義が異なりますね)。

・・・・・・・・・

社会では、貧乏人がお金持ちになったことを指して「成金(なりきん)」と称したりしますが、この言い方には若干の嫉妬・やっかみが含まれています。

でも、成金になればそれだけ「選択肢が増える」ということは紛れもない事実です。

また、選択肢が増えるとはすなわち豊かになることであり、人が憧れとして抱くのは自然な感情だと思います。

社会では若干の嫉妬・やっかみをもって称される「成金」ですが、成金とまではいかなくても「自分がお金持ちであること/お金持ちっぽく見せること」を是としている人も少なからず存在しています。

そうした人たちは「モノ・サービス」を前面に出す(≒見せる)ことで自分のことをそう思わせようとするのですが、それは別の表現をすると「見栄」とか「贅沢」と呼ばれます。

見栄なのか、それとも贅沢なのか?・・・は、その人自身の価値観によって違うのが一般的です。

ただし、長年安定した経営を維持してきているお金持ち経営者の多くはこう言います。

贅沢はしてもいいが、見栄は張るな!

加えて彼らはこう言います。

「贅沢で潰れる会社はなくても見栄で潰れる会社は多い。何が良いものかを知るためには贅沢は必要だけど、見栄を張っても何の得もない。会社が潰れるときは見栄で潰れると知り、経営者は絶対に見栄のためにお金を使ってはいけない」

・・・と。

見栄を張るような人は「成金」止まりで終わるような人で、その行動はまるで孔雀が羽を広げている状態で街を闊歩しているようです。

周囲の注目を集め、異性にモテたい気持ちがアリアリと出ていて、チヤホヤされたいのが見て取れます。

「能ある鷹は爪を隠す」という言葉があるように、周囲に見せびらかすような見栄を張るよりもっと内面を磨いて謙虚に自然体で歩くほうが私は好きです。

単なる成金で終わらない=いつまでも豊かで選択肢の中から自分で自由に選べるような生き方をするほうがベターだと思っています。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2023-7-20

    【成功のコツ】迷ったら全部やる!

    今でも覚えていますが、社会人になりたての頃上司からよく言われた言葉に「変な考え休むに似たり/悩んでい…
  2. 2018-9-12

    飲食店などでの「スタンプカード導入」のコツ

    私がよく行く映画館のビルにラーメン屋さんが入っているのですが、そのお店はスタンプカードを導入していて…
  3. 2016-12-8

    あなたは「お金の教育」を受けたことがありますか?

    世の中には自己流でも特段問題なくやり過ごせることと、自己流ではやり過ごせないことがあります。 …
  4. 2022-10-11

    実践しない戦略は絶対に実現しない

    Things may come to those who wait,but only the thi…
  5. 2023-10-9

    不動産投資で表面利回りは無視したほうが良い

    不動産投資の利回りには「表面利回り」と「実質利回り」と呼ばれるモノがあります。 私は表面利回り…
  6. 2019-7-24

    すべての人が「投資」を学ぶべき理由とは?

    大学生が卒業して社会に出たとき、ほとんどの人の財布の中身はほぼ横並び状態で、大きな差はまだついていま…
  7. 2018-5-13

    話し上手になる3つの「会話の極意」とは?

    自分は会話が苦手だ・・・と思う人は、たいてい「気の利いたことを言わなければバカにされる」とか「自分の…
  8. 2020-6-12

    中小企業で上位職に就いている人のカン違いとは?

    会社では、社長をはじめとする経営陣の下に上級管理職層(=部長など)があり、その下に中間管理職層(=課…
  9. 2021-5-19

    【クイズ】高級羽毛布団はどうやって売れるようになったのか?

    あるお店での実話です。 そのお店の店頭では2種類の価格設定で羽毛布団が売られていたそうです。 …
  10. 2017-6-5

    もし1億円の貯金があったら?

    たとえば、サラリーマン時代に残業・休日出勤などを厭わずにせっせと働いて、一生懸命にお金を貯めて、その…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る