25歳くらいまでは大差ないのですが・・・

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

人は歳をとると物欲が減る・・・とはよく言われることですが、実際、自分が現役を退いて60歳間近となり子どもたちも自分の人生を自分の手と足で歩み始めるようになると、確かにそのとおりだ(=人は歳をとると物欲が減る)と思うようになりました。

お金を出して手に入れたいと思うのは、最近ではほぼ「旅行という非日常の体験とおいしい食事と安眠」くらいになりました。

旅行で新鮮な体験をして、その地ならではの食事をとりその地の空気を吸ってよく眠る・・・ということが今求めていることの最大値です。

若い頃は、あれが欲しい、これも買いたい・・・と思っていましたが、そんな「欲しいものリスト」の中身はどんどん数が減少していきました(つまりは実現したということ)。

ありがたいことに、住むところがあり、その日に食べるモノがあり、安心安全に眠る場所がある・・・というのはとても幸せなことだと感謝して生きています。

今では多額のお金を使って何かモノを手に入れたいとは思わないですし、そもそも物質としての欲しいモノがほとんど思い浮かばなくなりました。

また、私だけなく最近の若い人であっても、ミニマリストのようにモノをできるだけ所有しないようにする人が増えているとも聞きました。

モノが少なければその分部屋も広くなくて良いので家賃も安く済ませられるようになりますし、サブスク的な消費に向かうことで「所有から利用」に時代は流れているのかもしれません。

・・・・・・・・・・

世の中を見渡すと、25歳くらいまではいろんな点でみんな大差ないのですが、35歳・・・45歳にもなると、いつの間にか大きな差が開いているようになります。

ある人はどんどん収入を増やしたり異性との交際経験が抱負だったり社内で出世街道まっしぐらだりする一方で、一向に人生が好転せず停滞もしくは劣化していて見るも無残な状態だったりする人がいます。

両者の違いは何か?・・・と言えば、意識の違い/日々の習慣の違い/物事のとらえ方の違い・・・ということが本質にあると思います。

収入や能力や自分の人間的な魅力を伸ばせる人は日々成長を意識しています。

停滞している人は日々成長をあまり意識していません。

自分の人生を振り返って、あまり成長ができていないと思えるようなら、今からでも遅くはないので毎日少しでも成長することを意識して行動すると良いと思います。

成長に繋がることで日々の行動を埋め尽くせばイヤでも成長していくハズです。

自身の成長を意識しないで何となくダラダラと時間を浪費していくと、生活や仕事の質・レベルがどんどん劣化していって、面白くない毎日になっていくことが予想されます。

一度しかない人生は、どうせなら楽しく面白く生きていきたいものですね。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-7-8

    「お金」は本当に存在しているのか?

    ちょっと極端な例ですが、国民全員がある日急に自分がお金を預けている銀行に行ってその預金額のすべてを引…
  2. 2017-10-1

    【必読】恐怖を軽減させる手法とは?

    人は恐怖を感じると、身が縮こまって動きが取れなくなります。 主な原因は脳が一時停止してしまい、…
  3. 2023-12-26

    人生計画(ライフプラン)を立てていますか?

    これまでのサラリーマンは年功序列で右肩上がりの昇給が毎年あり、さらに退職金があり、それ以外に独自の企…
  4. 2020-3-21

    連れ安(もらい事故)で株価を下げている会社(銘柄)を見つける

    このブログは具体的な株式銘柄を紹介するものではないし、本来、私は「株式投機」をおススメしていませんの…
  5. 2017-1-25

    【注意!】「リボ払い」の怖いところ

    クレジットカードで買い物をするときは、「一括払い」が大原則です。 お金の教養のある人は、間違っ…
  6. 2018-4-29

    なぜ「やってしまった後悔」のほうが良いとされるのか?

    後悔とは「結果」に対して抱く感情ではなくて、「プロセス」に対して抱く感情です。 そして、後悔に…
  7. 2021-3-15

    ウサギの目からカメの目に変えよう!

    寓話「ウサギとカメ」の話は誰でも知っていると思います。 実はこの寓話にはい…
  8. 2019-12-23

    将来の経済的不安を和らげるためにまずすべきこと

    将来の経済的な面(金銭面)において不安にならない人はいない・・・と思いますが、その不安を呼び寄せてい…
  9. 2017-10-14

    年収ばかりを追い求めないで・・・

    人が幸せを感じる主な要因の一つに「お金(収入・貯金)の満足度」が挙げられます。 確かに、収入が…
  10. 2016-12-8

    あなたは「お金の教育」を受けたことがありますか?

    世の中には自己流でも特段問題なくやり過ごせることと、自己流ではやり過ごせないことがあります。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る