リストラされないほど強い「武器」を持とう!

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

「転職しようと思えばいつでもできるのだけど、あえてまだこの会社にいてあげているんだ・・・」という意識を持ち、かつ、その自己評価がほぼ正しいと言える人はかなり優秀なサラリーマンです。

そうした人は会社と対等な付き合いができます。

会社側もバカでなければそんな人に単身赴任を命じることもないでしょうし、他者よりも安い給料でこき使おうとはしません。

人格的によほどの問題がある場合は別ですが、そうでなければ能力に応じたポスト・給料を与えられるハズ・・・と言えます。

仮にそうした処遇を受けていないとしたら、そんな優秀な人はサッサと別の選択肢を取ると思われます。

つまり「転職する/独立起業する」というオプションです。

・・・・・・・・・・・・・

脱サラをした自営業者の人は、「履歴書」をカバンの中にしまっていても何の役にも立ちません。

それまで会社の一員として培ってきた職歴も、職位も、肩書もまったく使えません。

会社の看板が無くなり、自分が身一つになった時、手元にどんな「武器」を携えているかが勝負どころです。

今40歳以上のサラリーマンでそうした「武器」を携えていない人はちょっと気をつけたほうが良いです。

脱サラして自営業者になることも難しいですが、かと言ってそのまま会社に在籍し続けるにしてもいずれ土俵際に追い詰められていく恐れがあります。

20代の若い社員はほぼ全員が「若さ」という名の武器を持っています。

何といっても若さは武器です。

まだ若いというだけで、比較的ラクに「転職する」という選択肢を行使できます(ただし高望みしなければ)。

40歳以上になると、何かの実力、実績がないと、今以上の待遇での転職なんてあり得ないと言えます。

今の会社で働く以外に選択肢がない・・・というのは今後のサラリーマン人生においてかなりリスクが高くなります。

こうなると、会社の言うことを何でも聞かなければいけなくなり「奴隷」のようになってしまいます。

単身赴任だろうが、人がイヤがる業務だろうが、休日出勤だろうが、命じられたら従う以外の選択肢はないわけです。

こうなると本当に自由がなくなります。

サラリーマンは会社からリストラされないほど強い何らかの「武器」を持つことが大事だと思いますし、在籍し続ける/転職する/独立するといったオプションの選択肢を持つためにも必要なことだと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-6-5

    もし1億円の貯金があったら?

    たとえば、サラリーマン時代に残業・休日出勤などを厭わずにせっせと働いて、一生懸命にお金を貯めて、その…
  2. 2019-3-3

    お客さまと接する社員は末端社員ではない

    どんな会社・お店でも、現場の最先端でお客さまに直接サービスを提供しているのは、会社のトップ(社長)で…
  3. 2018-6-4

    わかりやすい説明・報告をするときの留意点2つ

    「人にわかりやすく説明する能力」は、上司であれ、部下であれ、すべての企業人に求められます。 ま…
  4. 2018-4-6

    投資資金を区分けすることも大切です

    お金がある程度貯まってきたら、人はそれを使って「お金を増やしたい」と思い始めます。 お金を増や…
  5. 2018-6-6

    紀州のドンファン殺人事件/遺言書を書くべき人たち

    和歌山県田辺市の会社経営者/野崎幸助さん(77)が自宅で死亡していた件・・・が、今マスコミを賑わせて…
  6. 2021-9-26

    納期/締め切りがあると人は動きます

    コロナ禍において政府はいろんな名目でお金を世にバラマキました。 ところがお…
  7. 2019-5-31

    投資を自分の人生に組み入れよう!

    普通の企業では、いわゆる「投資活動」がごく当たり前に行なわれていて、これなくして企業の存続/成長発展…
  8. 2015-7-30

    1万円札の鳥はキジ?鳳凰?

    紙幣に描かれる動物は全8種類 お札には数字や文字や絵などいろんなことが描かれています。 紙幣…
  9. 2017-2-17

    投資の一歩を踏み出しましょう!

    学校では「お金の授業」がありませんから、お金について学ぶのはみんな自分次第ですし、いわゆる独学中心に…
  10. 2019-12-17

    「条件付きの自信」を「条件なしの自信」に変える

    仕事で「ゲン担ぎ」をすることは構わないですが、「条件付きで自信を持つ」ことはあまりしないほうが良いと…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る