「豊か」とは?

「高収入のサラリーマン人生」と「豊かなビジネスマン人生」とがあるとき、どちらを選択するかは人によって違うと思いますが、もし選べるとしたら私は「豊かなビジネスマン人生」のほうを選びます(私の名前が「豊」だということもありますが・・・)。

そうしたときの「豊か」とは何か?

選択肢が多いこと・・・と私は定義づけています。

サラリーマンで高収入というのも確かに魅力的ですが、それよりは選択肢の豊富なビジネスマンのほうがハッピーな人生を送れると思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本は後戻りができない状態になりつつあるのではないか?・・・とよく言われます。

主に経済に関して・・・です。

実体経済はなかなか為政者が思うように回復していないからです。

たとえるなら、倒産ギリギリ状態で経営している会社が増えているのかも?・・・といったところです。

経済不況・・・もしくはその数歩手前・・・といったところかもしれません。

かつて世界の中で鎖国していた日本も、もはや鎖国ではなく「世界の中の日本」と変わっています。

そうしたグローバルな世界観で見ると、残念なことにもう「経済成長国日本」ではなくなってしまいました。

日本に貧困層が増えていることも昨年来何かと話題になっています。

世界の中で見ればまだまだ日本国で暮らすメリット、ベネフィットは多いと思いますが、これが逆転してしまうと本当にアウト!となります。

もう日本に住む価値がない!・・・ということをそのときは意味します。

経済成長率の高い国はすべて海外の国であり、日本から飛行機で簡単に行けてしまう場所にあります。

そうした国での生活を視野に入れると人生の幅も広がると思います。

一つの選択肢ですが、そうした選択肢をたくさん持つこと(=豊か)は大事だと思います。

雇われて会社に出社して就労収入で稼ぐのも手ですが、どこにも出社しないでもインターネットを利用できれば場所にこだわらずに1カ月数十万円を稼ぐ・・・というのも現代ではアリです。

そんなスキルを身につけた人であれば一気に海外で生活をすることも現実味を帯びてきます。

それもまた 「選択肢」の一つですね。

就労収入よりも権利収入を!・・・は、私がいつも唱えていることです。

選択肢が限られていないことが豊かであることの本質です。

自分で自分の人生を選択して、自分の人生をコントロールするためにも選択肢を自分の周りに増やしておく・・・これは結構大事なことだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-3-6

    稼げるときは勢いに乗って稼ぎまくろう!

    自分は元気で健康であっても、家族が病気になったり健康でなくなったりする場合があります。 &nb…
  2. 2017-9-1

    特定商取引法に定められた電話勧誘に関する法規制

    毎日、必ずと言っていいほど「迷惑な営業電話」がかかってきます。 自宅の電話にも携帯電話にも・・…
  3. 2018-4-29

    なぜ「やってしまった後悔」のほうが良いとされるのか?

    後悔とは「結果」に対して抱く感情ではなくて、「プロセス」に対して抱く感情です。 そして、後悔に…
  4. 2018-7-16

    レバレッジを使いこなせる人間になろう!

    初めは人類よりも魚類のほうが海の中にたくさん潜ったり泳いだりすることができました。でも、今では潜水艇…
  5. 2017-8-31

    【不動産】仲介業者が大事にすべき客は買い手?売り手?

    株の売買は証券会社を通さないとできませんが、証券会社からすれば株を買う人も株を売る人も手数料を支払っ…
  6. 2018-2-27

    サスケ!お前を斬る!光あるところに影がある・・・

    昔の忍者マンガに「サスケ」というのがあります。 テレビでは冒頭で「光あるところに影がある・・・…
  7. 2017-4-5

    「間違わない」ことより「間違いに気づく」ことが大切です

    人は誰だって間違うときがあります。 完全完璧な人間なんていません。 大事なのは「間違った…
  8. 2017-7-16

    太宰春台の『産語』に学ぶリーダーの姿勢

    江戸時代中期の儒学者「太宰春台(だざい しゅんだい)」の著書『産語』にこんな話があります。 あ…
  9. 2017-1-21

    エビでタイを釣る/返礼品でお金持ちを釣る/ふるさと納税

    「ふるさと納税」は前々からありましたが、テレビでこれほど宣伝されるのはつい最近になってからのような気…
  10. 2017-8-21

    昨日まではうまくいっても、今日はうまくいかないこともあります

    「昨日までの成功方法が今日からの失敗方法に変わることもある」・・・と思います。 なぜなら、時代…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る