結果よりもプロセスに意識を向けて、得たい結果を得る

目標なんて持たないほうがいい・・・という人もいますが、私は「目標を持つべき」だと思っています。

20歳でも30歳でも・・・60歳でも70歳でも目標を持つほうが良いと思います。

なぜ、目標を持ったほうがいいのか?

それは、自分が進むべき方向・道がよりハッキリして人生における迷いが少なくなるからです。

人は、目標がないとこれから何をすればいいのか、どう生きればいいのか、いったい自分は何者なのか・・・?といったことがわからなくなって人生に迷いが生じてしまいます。

まあ、目標を持っていても迷いは生じるものです・・・でも、その軽度が全然違うと思います。

また、目標を持つと目標達成までのプロセスが自然と生まれます。

このプロセスこそが重要で、プロセスを経ているときに人は満足感・幸福感・充実感を感じやすいものです。

人生で意識を向けるべきは、結果よりもプロセスのほうだと思います。

結果重視ではなく、プロセス重視で生きることが人生をより充実させるコツだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビジネスで売上を伸ばしたり、お金を儲けることに関しても同じようなことが言えます。

ビジネスでは「結果がすべて」ではありますが、経営リーダーは「結果を重んじながらも、得たい結果を得るためにプロセスを重要視する」ことが大事です。

たとえて言うなら、「お金を儲ける」という結果に意識を集中させるのではなくて、「お客さまに喜んでもらう」というプロセスのほうに意識を向ける・・・ということです。

そして、日々どうすればお客さまに喜んでもらえるか?/お客さまを喜ばすことができるか?・・・を考える習慣が大事です。

お客さまにたくさん喜んでもらえれば、それだけ商品が売れることにつながります。

儲け(お金)という結果ではなく、喜び・満足というプロセスを重要視する姿勢が経営リーダーには必要だと思います。

そのためには他社にはないアイデアも大切ですし、お客様の立場になって物事を見る姿勢も大切ですし、世間の常識・非常識を知ることも必要ですし、法令遵守の姿勢も大事ですし、時には意表を突く仕掛けをしてみる遊び心も大切だと思います。

何よりも、そうしたことを日々考えるのが自分自身楽しいんだ!・・・と思えるような人格・人間性であることが必要だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-7-31

    【注意】税金は忘れたころにやってくる

    消費税は、何かを購入したときに商品価格と付随して一緒に支払いますから「支払い忘れ」という概念が基本的…
  2. 2018-3-20

    事業等で再出発するときに誓うべき一つのこと

    物事が想定していたとおりいかずに行き詰まり、やがて再出発せざるを得なくなるときがあります。 事…
  3. 2016-12-29

    北斗の拳/ラオウの最期の言葉

    『北斗の拳』というマンガでラオウが自分の人生最期に放った言葉「我が生涯に一片の悔い無し!」というセリ…
  4. 2016-12-31

    【大晦日】欲とは山だけを求めるようなものです

    人生山あり谷あり・・・ですし、人の感情も起伏がありますから、感情も山あり谷あり・・・と言えます。 …
  5. 2018-2-27

    サスケ!お前を斬る!光あるところに影がある・・・

    昔の忍者マンガに「サスケ」というのがあります。 テレビでは冒頭で「光あるところに影がある・・・…
  6. 2018-5-1

    【注意】三流社員で満足してはいけない

    新入社員は早く「一人前」になることを求められ、本人もそのつもりで働きます。 「一人前」とは「ひ…
  7. 2018-7-8

    「お金」は本当に存在しているのか?

    ちょっと極端な例ですが、国民全員がある日急に自分がお金を預けている銀行に行ってその預金額のすべてを引…
  8. 2015-7-30

    1万円札の鳥はキジ?鳳凰?

    紙幣に描かれる動物は全8種類 お札には数字や文字や絵などいろんなことが描かれています。 …
  9. 2019-3-21

    転職後に留意すべき3つのこと

    会社を辞めて別の会社に転職することは、今では決して珍しいことではなくなりました。 私が転職…
  10. 2020-3-6

    稼げるときは勢いに乗って稼ぎまくろう!

    自分は元気で健康であっても、家族が病気になったり健康でなくなったりする場合があります。 &nb…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る