オーガストブルー/稼げる業界と稼げない業界

来春卒業する学生の採用選考が、8月1日に解禁され、中小企業などでは既に内定を出した学生を奪われるかもしれないという「オーガストブルー(8月の憂鬱)」で悩まされている・・・そうです。

サラリーマンは、就職してからその会社のことを学び始めます。
大学生も入学してからその大学のことを学び始めます。
高校生も同様です。

みんな誰しもその世界に入ってはじめてその世界のことに詳しくなれるのであり、「虎穴に入らずんば虎子を得ず」・・・みたいなものです。

外野から見ていることと、内部に入ってはじめてわかる世界とは雲泥の差があります。

ただし、高校だと3年間でその世界から離脱しますし、大学は4年間で離脱します。

サラリーマンは場合によっては40年以上もその会社から離脱できない(できるけどしないだけですが・・・)でいます。

そんなところにサラリーマンの悲哀があるのかもしれません。

入ってみたら思いがけず良いところだった ならいいのですが、反対に想像もしなかったほど環境が劣悪だった (ブラック企業だった)・・・では40年間もたまったものではありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分が入った業界がお金を稼げる業界であれば、がむしゃらに働くことで収入を上げることができます。

ところが、残念ながらお金を稼げない業界に足を踏み入れてしまうと、そこには越すに越せないカベがあって、どんなにがむしゃらに働いても一定以上は増えない年収領域があると言えます。

いろんな雑誌などの特集記事でも業界別の平均年収等が書かれていたりしますし、今の時代ならネットで調べればすぐに情報が出てきます。

ほんのちょっとひと手間加えるかどうかで最初の一歩の差を起こせます。

その一歩の差はわずかですが後々に大きな差・・・もうとり返せないくらいの莫大な開きとなっていきます。

年収だけが大事ではありませんが、もしもお金の面でたくさん稼ぎたいと思うなら、最初から稼げる業界に足を踏み入れることが大事ですね。

もちろん、それ相応の実力が求められることは間違いありませんが、少なくとも俎上(そじょう)に乗ることができなければ可能性はゼロにも等しいので大切なことだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-6-12

    ブランド品を身に付けたがらないお金持ちの人たち

    サラリーマンは高級品を身に付けることを意識しがちですが、ビジネスマンは逆に高級品を身に付けないことを…
  2. 2017-9-27

    欲しいモノがあるのに、お金がないとしたら・・・

    何か(商品・サービス)を欲しいなら、お金を出して購入すれば誰でも手に入れることができます。 と…
  3. 2019-10-4

    行政の「サービス」はハードの部分でとらえている?

    ビジネスは、「目に見える商品」を売るか、「目に見えないサービス」を売るかのどちらかです。 …
  4. 2017-10-2

    就労収入から権利収入へ

    収入には大きく分けて2通りあります。 1つは自分の身体を労働させてお金を得るという「就労収入」…
  5. 2017-12-30

    山形県鶴岡市議会の草島議員/責任ある立場に就いたら、6つの「た」が重要

    政治家の暴言はなくならないもので、今度は山形県鶴岡市議会の草島議員の暴言がニュースになっています。 …
  6. 2019-2-6

    【重要】マネーゲームはお好きですか?

    雇われて働くのがイヤだ・・・という人の中には自分でお金を稼ぐにあたって、特に柱となるビジネスを起業す…
  7. 2018-2-27

    サスケ!お前を斬る!光あるところに影がある・・・

    昔の忍者マンガに「サスケ」というのがあります。 テレビでは冒頭で「光あるところに影がある・・・…
  8. 2016-12-8

    あなたは「お金の教育」を受けたことがありますか?

    世の中には自己流でも特段問題なくやり過ごせることと、自己流ではやり過ごせないことがあります。 …
  9. 2016-12-26

    不動産投資・投機熱が上がっている?

    先日、街の不動産屋さんの前を通りかかったら、表のガラス窓に「あなたもサラリーマン大家さんになりません…
  10. 2020-6-11

    安易に「副業」を始めて二重に苦労をしてはいけない・・・

    ちょっと前まで新型コロナで世間は不安と恐怖でいっぱいだったと思いますが、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」・…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る