【重要】不動産投資で「自宅の近くで物件探し」はNG?

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

本業にほとんど負担をかけずに自分の収入を増やすことができるのが「投資」です。

そして、その代表格が「不動産投資」だと私は思っています。

ただ、投資は自然とその金額が大きくなっていくので、なかなか普段持ちなれない金額を扱うことに多くの人は躊躇します。

その躊躇を乗り越えて、勇気を出して一歩先へ進める人が投資家となっていくわけですが、そうは言っても投資額が大きいために一度失敗してしまうとすぐには立ち直れなくなる恐れもあります。

まあ、不動産投資は事前にキチンと勉強をしたうえで臨めば、それほど失敗する危険性はないと思います。

ただ、いきなり「億円クラス」の投資に踏み切ってしまうと、最悪は自己破産に陥る可能性もゼロではありません。

・・・・・・・・・・・・・・

自分の知らない地域で不動案物件を購入することに戸惑いを覚える人も多いと思います。

そういう人は、自宅の近くで物件を買うことに執着しがちです。

なぜなら、「何かあったときすぐに行けるから安心だ・・・」と思っているから。

でも、この「何かあったときすぐに行けるから」というのはすなわち「理由」です。

理由で動くのはサラリーマンタイプです。

ちょっと意地悪な言い方をすれば「あなたは何かあった時に現場へ行きたいと本当に思いますか?」という問いかけも大切です。

カギをなくしたとか、水漏れがあるとか、トイレの水が流れないなどといった入居者クレームの際に、その都度現地へ行くのは(まあ決して悪いことではないとしても)、自分の自由な時間を制限するものであって、それは本来の投資基準から外れる行為になります。

素人・アマチュアの自分が現地に駆けつけるよりも、その道の玄人・プロが駆け付けたほうがはるかに解決します(実際、私には水回りやカギなどのトラブルを解決する能力もノウハウもありませんし・・・)。

私はできることなら「行きたくない」し、「面倒なことはしたくない」派です。

だからこそ、手数料を支払って「物件の賃貸管理」を他者(業者)に任せています。

そんなことをしたくて不動産投資を行なっている人はいないと思います。

逆に、仮に何もなくてもその物件が好きだから、愛着があるから見に行く・・・というくらいの気持ちで「自宅の近くに買う」のであればとてもグッドだと思います。

「何かあったときにすぐに行けるから」という理由で動くのではなく、「内覧希望者に自分で熱く入居メリットを語れるから」という目的志向で自宅近くに購入するのであれば良いと思います。

目的で動くのがビジネスマンタイプです。

ちょっとしたトラブルで急行するといった非生産的な行動ではなく、家賃収入を得るために自ら行動する・・・という生産的な行動を心がける姿勢が大事だと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-7-4

    自己管理能力を磨こう!

    エルバート・ハバードという人が自己管理能力についてこう言っています。 あなたが「やるべきこと」…
  2. 2018-8-19

    減点主義よりも加点主義の方針が良い!

    ゴールド免許は運転免許証の更新等をした時点において、過去5年以内に加点対象となる交通違反がない優良運…
  3. 2019-4-2

    企業を選ぶ際の「生きがいと働きがい」

    今の時期、大学新4年生は翌年の就職に向けて企業の会社説明会に数多く参加します。 それぞれの企業…
  4. 2015-7-21

    マイナンバー制度で日本郵政に特需あり!

    日本全国の国民にマイナンバーが割り振られた通知が届くのは10月の予定です。 来年(2016年)…
  5. 2018-2-1

    私が定期的に歯医者に通っている理由

    一昨年くらいから、私は定期的に歯医者に通っています。別に虫歯があるわけでも何でもなく、いたって正常で…
  6. 2018-1-2

    「18歳」←と→「81歳」

    2018年がどういう年になるかわかりませんが、21世紀になって早や18年・・・です。 何でも「…
  7. 2023-9-25

    「投じた資本は形を変えてでもしっかり回収する」意識を持つ

    投資も運用も「何か(←主にお金)を増やす/膨らますことを狙って行なう行為」ですが、両者には少しだけ違…
  8. 2018-6-15

    努力という土台の上に「運」が舞い降りてくる

    秋元康さんが以前こんなことを言っていました。 僕は38年間、スターと呼ばれる人たちを見てきまし…
  9. 2018-6-3

    日大の教職員組合の要求/ピラミッド構造

    悪質タックル問題で揺れる日本大学ですが、日大教職員組合は5月31日に、内田前監督の常務理事などを含む…
  10. 2022-1-19

    稼ぎ続けられる人が持つ特長/需要ある希少性

    ビジネスでは「一時的に稼ぐ」ことよりも「永久的に稼ぎ続ける」ことのほうが重要視されます。 &n…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る