老後の生活のために年金以外の収入源を持とう!

日本は長引くデフレの心理的影響もあってか、あまり物価上昇の実感が湧かない人も多いかもしれません。

でも、世間を見渡すと経済成長によるインフレはなくても「円安/コスト高」や「増税/便乗値上げ」による物価上昇の兆しがあちらこちらで出始めています。

インフレは年金暮らしの人の生活に大きな不安をもたらします。

今、自分が就労してお金を得ているから何も考えていないとしても、「人は日々、確実に老後へ向かっている」ことは間違いない事実ですから、頭の片隅で「老後の家計」を考えておくことは大切なことだと思います。

また、現時点においても公的年金だけでは既に生活費が不足しているため、現役時代の「貯金」を切り崩して生計を立てている人も多くいる・・・とも言われます。

現役時代の貯金がそれなりにある人はまだ良いですが、翻って今の現役世代を見てみるとそこまでの貯金をしている人は少ないように思えます。

→ 老後の生活がかなりヤバくなります。

豊かな老後を過ごすには、やはりそれなりの金額の「蓄え」が必要だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

定年後に何歳まで自分が生きられるかは不明ですが、医療の進歩によって長寿化が進んでいることを鑑みれば、巷間言われているように「人生100年時代」と認識しておいたほうが良いと思います。

つまり、自分も100歳まで生きるだろう・・・ということです(まあ、実際はそれ以上生きる確率のほうが高いと思います)。

そうすると、ザックリ言っても約5千万円~6千万円くらいのお金が「年金以外に必要」になる・・・とも試算されています。

豊かでゆとりあるシルバーライフを満喫するには、まずは老後貧乏の危機を回避することが大事です。

そのためにも、現役時代の若いうちから計画的に「対策」を施しておく必要があります。

つまり、現役を引退した後の老後においても継続的に何らかの収入があるようにしておく・・・ということです。

そうした「仕組み」づくりを数年~数十年かけて行なっておく・・・という考えを持てる人と持てない人とでは、老後の生活は雲泥の差がつくと思います。

すぐに仕組みを作ることは大変難しいことですから、時間をかけてゆっくりと・・・でも確実に作っていくことが大事だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

注目のお勧め記事!

  1. 2017-3-25

    経営リーダーに与えられた猶予期間の使い方

    「黒字経営」ということにはどんな意義があるか?・・・と言えば、「その黒字金額分だけ会社は倒産しないで…
  2. 2017-1-20

    トランプ大統領誕生で「強いアメリカ」は復活するのか?

    今日(2017年1月20日)にアメリカの新大統領に就任予定のドナルド・トランプ氏ですが、前評判はかな…
  3. 2017-9-1

    特定商取引法に定められた電話勧誘に関する法規制

    毎日、必ずと言っていいほど「迷惑な営業電話」がかかってきます。 自宅の電話にも携帯電話にも・・…
  4. 2017-9-15

    【注意!】お金を貯めたくても貯められない人の共通点

    サラリーマンをお金を貯められる人と貯められない人を分けたとき、最初からお金を貯めるつもりがない人は別…
  5. 2017-4-6

    仕事の受注で他社に負けないための3つのポイント

    ビジネスでは、業務委託を受けることで売上を増やせるケースがあります。 自社が委託を受ける場合は…
  6. 2017-8-14

    稼ぐ力を持っている人は強いです

    ビジネスは「まず顧客ありき」ですが、併せて「営業力が必要」です。 すなわち「稼ぐ力」です。 …
  7. 2017-12-13

    2回立ち読みするほどの雑誌や本は・・・

    書店やコンビニでは雑誌や書籍を立ち読みすることがけっこう可能です。 たまたま時間が空いたときな…
  8. 2018-1-22

    「最初の1か月は1%の高利息が付きます」の意味

    今の時代は銀行の普通預金に預けても利息が0.001%程度・・・、定期預金に預けても大手銀行で0.01…
  9. 2017-12-17

    【必読】借金返済が一生終わらないのはダメなことなのか?

    一般的に「お金を借りる」と、その後は「元金+利子の返済」となります。 着実に実行していけば、か…
  10. 2018-6-15

    努力という土台の上に「運」が舞い降りてくる

    秋元康さんが以前こんなことを言っていました。 僕は38年間、スターと呼ばれる人たちを見てきまし…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る