欲しいモノがあるのに、お金がないとしたら・・・

何か(商品・サービス)を欲しいなら、お金を出して購入すれば誰でも手に入れることができます。

ところが、そのためのお金がすぐに用意できないことがあります。

そうしたときの選択肢は2つで、ガマンしてお金を貯めるか、借金して買うしかありません。

1.必要なお金が貯まるまで待つ

2.借金して買う

この2つしか選択肢はないわけです。

ただし、ほとんどの場合においては、2の「借金して買う」は誤りです。

なぜなら、買ったそのときは気持ち良いですが、その後に借金の返済が待っているので辛い思いをすることになり、最悪の場合自己破産/家計崩壊となるからです。

住宅ローンのように、キチンと返済計画を立てて返済の見込みをしっかり持てるようにすることが大事となります。

したがって、ほとんどの場合は、1の「貯まるまで待つ」が正解となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「貯まる(まで)」を「(意図的に)貯める」と思考を変えて、積極的にお金を蓄えていくと、その欲しいものを手に入れるまでの時間が短縮できます。

その「お金を意図的に貯める」ための方法には「倹約/節約」があります。

倹約とは「買おうと思ったものを買わない(でその分のお金を貯める)こと」、節約は「買おうと思ったものを、極力安く買う(その差額を貯める)こと」です。

通常の生活において、良識の範囲内の倹約・節約は大事だと思います。

しかしながら、倹約も節約もせずにお金が貯まるほうが精神的にはもっと気がラクです。

そのためには「昇給する(=給料を上げる」か、「副収入を得る」ことが必要です。

日々の食事代や光熱費を削ってお金を貯めることは確かに美徳ではありますが、やはり気持ちが萎えるというか、続かないというか、あまり推奨したいやり方ではありません。

入ってきたお金の配分先を考えることも大事ですが、そもそも入ってくるお金自体の総額を大きくすることのほうが物事の選択肢が増えてハッピーです。

欲しいものを手に入れるために借金をするのではなく、また倹約・節約をするのでもなく、自分の収入源を大きくする(複数に増やす)という発想を持つことは大事だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2016-12-8

    あなたは「お金の教育」を受けたことがありますか?

    世の中には自己流でも特段問題なくやり過ごせることと、自己流ではやり過ごせないことがあります。 …
  2. 2017-11-17

    人生を変えたければ「○○○」が有効です

    今に満足していますか? もし満足できていなくて、自分でも何かを変えなければいけない・・・と思い…
  3. 2017-3-13

    最初は易(やさ)しいことから始めよう

    人は、時間をかけて得る結果をあまり選ぼうとしない傾向があります。 できればすぐに得られる結果の…
  4. 2017-8-18

    20代のうちに「お金の教養」を身に付けたほうが良いわけとは?

    20代と80代の大きな差は、気力・体力的にやり直しがきくかきかないか?の差です。 20代はまだ…
  5. 2017-7-13

    【人生設計】サラリーマンこそ「投資」に踏み出そう!

    サラリーマンが自分の収入を増やそうと思ったら、残業をしたり休日出勤をしたりして自分の時間を犠牲にする…
  6. 2018-10-10

    住宅ローンと団体信用生命保険と不動産投資の使い方

    「30代の子ども有りの夫婦」が住宅ローンを組んで自宅を購入する場合、一般的に多いパターンとしてはこう…
  7. 2017-12-31

    【重要】上品な人と下品な人の差とは?(身口意の三業)

    よく「品がある/ない」という言い方をしますが、上品と下品とを分ける差は、なかなか言葉で言い表わそうと…
  8. 2018-2-1

    私が定期的に歯医者に通っている理由

    一昨年くらいから、私は定期的に歯医者に通っています。別に虫歯があるわけでも何でもなく、いたって正常で…
  9. 2018-5-20

    【炎上防止策】文章を書くときは論理性多め・感情論少なめ

    私は学術論文は苦手です。読んでいてすぐに飽きますし、意味が分かりづらいからです。 論理ばかりで…
  10. 2019-10-15

    相場が下がって安くなったときに買って損をした人はいない?!

    株の売買で儲けるなら、基本は「安く買って高く売る」です。 問題は、いつ、いくらなら、「安い…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る