収入を上げるなら効果を高め、効率をアップさせる

サラリーマンには「知ってはいるけど意外と盲点になっていること」がいくつもあります。

その一つが「収入アップの考え方」です。

もちろん、「今だけ」という「点」で考えれば、収入アップしたければ「長時間働け~!」となります。

でも、「長い目の線」で考えるとちょっと違った見方ができます。

サラリーマンは「自分の会社の役員や自分より上の職位にある人達が自分よりはるかに短時間の就労であるにも関わらず、自分よりはるかに高い給料をもらっている・・・」ということを知っています。

つまり、収入をアップさせたければ「もっと長時間働け~!ではないな」ということに薄々気がついている・・・ということです。

むしろ逆の発想が必要です。

あえて言えば「もっと短時間労働に切り替えろ~!」・・・です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長時間労働で収入をアップさせるというのは「雇われ人」の手法であり、さらにその中でも「下位に相当する雇われ人」に有効な手法です。

雇われ人であっても「上位に相当する雇われ人」にとっては、必ずしも長時間働く必要はありません。

またそもそも「雇われ人」ではなく、「雇う人」の側になれば、同じく長時間働く必要はない、となります。

ここに気づくことが大事です。

今、仮に自分が「下位に相当する雇われ人」の立場でもっと収入を増やしたいと思うなら、短期的には「労働時間を増やす」という手法で乗り切ることがベストですが、その一方で、心の中では「早く上位のポストに就くぞ!」とか「経営者になって人を雇う側になるぞ!」という野心を持つことが必要です。

収入を増やしたければ、逆説的かもしれませんが「働く時間を減らす」ことを考えることが大事・・・というわけです。

自分が今までより働かなくても済むような道を探り、今すぐにそれはできなくても時間をかけてその道を歩み続けるようにすることが大事です。

それは「生産性を上げる」ことにつながり、「効果を高め、効率を上げる」ことに通じます。

今日の50より明日の100を取る・・・という発想です。

ビジネスマンはそうした発想をいつもしています。

だから、視野が広く、見ている先が遠い将来に渡っているわけです。

人はいろいろなことから学ぶことができる生き物です。

仕事を単に「お金を得る手段」とするのではなく、仕事から多くを学び人生を豊かにしていく姿勢が大切だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-11-11

    「安心できる借金」と「不安な借金」の違いとは?

    借金をすることで、人は長い時間を一気に駆け上って自分の欲求を満たすことが可能になります。 ただ…
  2. 2018-5-20

    【炎上防止策】文章を書くときは論理性多め・感情論少なめ

    私は学術論文は苦手です。読んでいてすぐに飽きますし、意味が分かりづらいからです。 論理ばかりで…
  3. 2017-3-9

    歳をとるほどに若者と話すときの留意点とは?

    同じ家に住む家族であっても、親と子どもの見ている視界は別々です。 子どもが小さい頃には、親は子…
  4. 2017-1-18

    部下の欠点・短所を指摘するときのコツ

    上司が部下を自分のデスクに呼んだとします。 上司にそのつもりがなくても、上司の言うことは得てし…
  5. 2019-7-7

    不動産投資物件の2つの求め方

    不動産投資では、自己資金を100%使わなくても銀行からお金を借りて(=ローンを組んで)行なうことが正…
  6. 2020-3-25

    【2020年3月株式暴落状態】株価暴落時の株の買い方

    3月の株式市場では上場している株式がほぼ全面安・暴落状態となり、ほんの1ヶ月前と比べると2割~3割ほ…
  7. 2017-3-4

    キチンと行えば不動産投資は怖くない

    不動産投資をしている人と不動産投資をしていない人では、私が知る限りでは不動産投資をしている人のほうが…
  8. 2017-10-7

    新規ビジネスのチャンスを見つけるヒント=「不」の効用

    ビジネスは「まず顧客ありき」で、「顧客=需要」が必要です。 その需要を見つめるためのヒント、す…
  9. 2018-3-23

    生涯賃金をいつ稼ぎ終えますか?

    サラリーマン人生を経済面だけで言い換えるなら「生涯賃金を稼いでいる間の人生」と言えます。 そし…
  10. 2017-3-27

    継続すればいつか到達できます

    たとえば、今高速道路を走っていて目的地は100km先にあるとします。 高速道路ですから、時速1…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る