楽しい老後/楽しくない老後

昨年あたりから「老後破産」といったテーマを扱った雑誌やテレビ番組があって、世間の人々の不安感を煽っています。

まあ、確かに間違ってはいないと思いますし、早い段階でちょっと頭に知識等を入れておくことは大切です。

現在、日本全国で200万人以上もの高齢者が実質的破産状態にある・・・と推定されていると聞きました。

高齢者はお金持ち・・・というイメージがあったのですが、どうも2極化が進んでいるようで、3200万人以上いると言われている65歳以上の高齢者のおよそ16人に1人の割合で老後破産の状態にある・・・ことになります。

16人に一人・・・というのは、ちょっと怖い話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

年金不信/年金不安は、かなり前から叫ばれてきていますが、 「老後破産」というのは、年金をもらえる/もらえないのレベルを超えた深刻な問題かもしれません。

怖いのは、今現在の65歳以上の人よりも、今後毎年増えていく65歳の人たちのほうがより深刻になる・・・ということです。

私の世代(現55歳)も、年金に関しては既に「負け組」と言われていますし、私よりも下の世代はますます「負け組」の色が濃くなっていきます。

注目すべき点は、そうしたことが起きている一方で一部の富める者はさらに富んでいる・・・と言われていることです。

しっかりと現役時代に働き、かつ、その頃からリタイア後のことを踏まえて準備をしてきた人は、老後という時間を謳歌し、自由を満喫して、経済的にも余裕を持った生活を送っています。

しかも、面白いことに現役時代よりも得られる収入の総額が増えている・・・という人もいるくらいです。

そのため、周囲からも自分の内面からも変なプレッシャーを感じる事なく、毎日を楽しんで暮らせています。

そういう人にとって「老後」という時間は、一種の「頑張ってきた自分へのボーナスタイム」なのかもしれません。

中には、せっかくのこのボーナスタイムを「苦痛な時間/辛い時間」と認識する人もいるわけで、まさに「楽しい老後と楽しくない老後」の2極化が起きているように思えます。

キーワードは「経済的なゆとりの有無」です。

すなわち、「老後の収入」です。

老後というのは、すべての人に平等に訪れます。

お金持ちであれ、貧乏人であれ、公務員であれ、民間人であれ、基本的には65歳~70歳で皆に平等に訪れます。

しかし、「老後を迎えるまでの準備の仕方」で、どういう老後の時間を送れるか(楽しいか、それとも楽しくないか)が変わってくることを人は認識しておくことが大事だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-11-18

    身だしなみとお洒落(オシャレ)の差

    最近は「身だしなみ」という言葉をほとんど聞かなくなりました。 普段お洒落には無頓着な私ですが、…
  2. 2019-8-19

    「お金持ちは悪いヤツ」という洗脳?

    日本人はどちらかというと「お金=汚いもの、お金持ち=悪人」・・・といったイメージを持つ人が多いとよく…
  3. 2017-4-5

    「間違わない」ことより「間違いに気づく」ことが大切です

    人は誰だって間違うときがあります。 完全完璧な人間なんていません。 大事なのは「間違った…
  4. 2018-5-22

    カラーバス効果で夢を叶えましょう

    街中でも、自分の家でも、会社(オフィス)でもどこでも良いので、こんな実験をしてみてください。 …
  5. 2018-2-14

    【2018年バレンタイン】うまくいかなかった経験も学びの経験です

    バレンタインデーは残酷なもので、一つの決着(好かれているかどうか)をつけて、人の感情の区切りを明確に…
  6. 2019-6-3

    不動産投資(賃貸事業)のしくみ

    中古マンションやアパートや一戸建てを賃貸に出すことで「家賃」を得て、それを自分の生活費として暮らして…
  7. 2018-1-26

    1ヶ月「5万円収入増」の仕組みを作る方法とは?

    サラリーマンが給料を「月額5万円アップ」しようとしても、給料は自分の直接のコントロール下にないのでそ…
  8. 2019-7-2

    年間200万円の貯金するとどうなる?

    たとえば、サラリーマンが稼いだお金のうち200万円を毎年単純に貯金していくと、5年後には1000万円…
  9. 2019-4-2

    企業を選ぶ際の「生きがいと働きがい」

    今の時期、大学新4年生は翌年の就職に向けて企業の会社説明会に数多く参加します。 それぞれの企業…
  10. 2018-3-9

    子どもの人生を左右する親の姿勢

    東大に合格した学生の多くは、子どもの頃に親から「もっと勉強しなさい!と言われたことがほとんどない」・…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る