仕事始めの日を迎えるにあたって

ピーター・ドラッカーは、「成果を上げる者は仕事からスタートしない、時間からスタートする」と言っています。

 

2022年の仕事始めは明日・・・という人も多いと思いますが、明日の仕事を始めるにあたって改めて自分の時間配分等を検討し直してみることは大切だと思います。

 

どんなことに時間を費やし、どんなことには時間を配分しないという決意をもっているのか?

時間を管理すべく、自分の大切な時間に対する非生産的な要求を退ける覚悟はできているのか?

どんなことに自分の時間が取られているかを知り、一日の就労時間を体系的に管理しようと試みる姿勢はあるのか?

 

そんなことを明日の仕事を始める前に、今日はちょっとだけ考えてみると良いと思います。

 

・・・・・・・・・・

禅の教えにこんな言葉があります。

「知識が上がれば問題を解決できるようになるが、意識が上がれば問題は無かったことに気づく。知識を増やしても意識を上げることがなかったら、延々と問題を作り続け、そして解決に奔走し続けるだろう」

確かに問題を解決する知識や能力は大切ですし、そうしたスキルを身に付ければ一時的に問題は解決することができます。

でも、結局はいたちごっこになりかねない・・・という危険性も孕(はら)んでいます。

 

問題は外にあるのではなく、自分自身にある・・・ということに気づくと意識が変化します。

 

自分で問題をわざわざ作り続けているとしたらナンセンスです(=マッチポンプと呼ばれるパターンです)。

 

私は現役時代に、このマッチポンプをしたがる人を数多く見かけてきました。

とてもナンセンスなことだと思っていました。

 

サラリーマンはただ上司から言われたことだけを行なうことが仕事ではありません。

上司の意図を正確に読み取り、時には効率よく仕事を行なえるように何らかの提言をすることも必要です。

 

効果のない仕事をダラダラとすることは時間の無駄です。

 

上司にあえて意見を具申する覚悟も必要だと思います。

 

「成果を上げる者は仕事からスタートしない。時間からスタートする」・・・という言葉の解釈を自分なりに行ない、幸先良いスタートを切れるように頭をひねってみる姿勢も大切だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-5-23

    「強制貯金をすること」の隠された意義とは?

    投資をするには、軍資金として500万円とか1000万円といった元金が無いよりもあったほうがベターです…
  2. 2017-3-15

    お金・経済的自由も攻めと守りが大切です

    月給・年収に意識を向けると「攻撃」だけですが、資産に意識を向けると意識は「防御+攻撃」となります。 …
  3. 2021-2-9

    株式市場が開いている時間の意味

    「市場」というのは、当然そこに来る人がいるからこそ成り立つわけで、逆に言うと、そこに来る人を対象とし…
  4. 2019-6-3

    不動産投資(賃貸事業)のしくみ

    中古マンションやアパートや一戸建てを賃貸に出すことで「家賃」を得て、それを自分の生活費として暮らして…
  5. 2017-3-5

    不動産投資=大家さんになることの意義

    世の中でいう高額な商品、つまり自分の一ヶ月分の給料では買えない商品は多々あります。 代表例とし…
  6. 2019-2-24

    リタイア後に何年生きるつもりで、今を生きているか?

    医療技術の進歩によって、先進国では80年と思われていた人の一生が、今や100年はほぼ射程圏内になって…
  7. 2019-2-6

    【重要】マネーゲームはお好きですか?

    雇われて働くのがイヤだ・・・という人の中には自分でお金を稼ぐにあたって、特に柱となるビジネスを起業す…
  8. 2017-12-12

    上位20%に集中してみよう!

    昔からよく言われるように「80:20の法則(パレートの法則)」があります。 会社の売上例で言え…
  9. 2017-10-15

    あなたの収入は何のため?

    私は「不労所得」という言葉を普段使わないのですが、世間一般では「働かないで得られるお金のことを不労所…
  10. 2017-10-21

    選挙で当選させてあげたい人

    明日(2017年10月22日)はいよいよ総選挙ですね。 衆議院選挙は全員の選挙なので「総選挙」…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る