ノウハウとは、最大公約数のこと

料理などでよく 「母(おふくろ)の味」などと言ったりしますが、不思議なのはどんなに同じように料理をしても自分がつくるのとお母さんがつくるのではどこかビミョーに味が違う・・・ということです。

有名レストランのシェフが監修した料理本を見て何かをつくっても同様で、同じ味を再現することはけっこう難しいです。

何人かが同じ材料を使って、同じように料理をしてもそれぞれ味が異なります。

微妙に何かが異なっているように思えてしまいます。

わずかな時間の違いやわずかなグラムの違い等がいたるところに生じて、それらが複合的に重ね合って最終的な味の差になるのだと思います。

つまり、「ノウハウは同じでも結果は必ずしも同じものにならない」ということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中には「成功本」の類がたくさん売られています。

では、それらの本を読んだ人が皆成功しているか?・・・と言うと残念ながらそうではありません。

ノウハウは本から学ぶことができても、それを実行動に移すことができていないからです。

行動に移した人も、それぞれ微妙に差異が生じます。

同じノウハウを実践しても成功できる人とできない人がいるのは、料理と同じで「ノウハウを正しく実践することが難しい」からだと思います。

ノウハウとは言ってみれば「最大公約数」です。

いろんな角度から見た材料の良いとこ取りみたいなもので、それらの重なった集合部分がノウハウだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ノウハウはもちろん大切なのですが、ノウハウばかりを追い求めるのではなく、マインド・心の姿勢を求めることが、もっと重要だと思います。

成功するのに必要なのは、ノウハウといった知識ではなく(←もちろん知識も必要ですが)、その知識をどう組み合わせてどう使えるか?・・・といったスキルがなければノウハウは活きてきません。

そのスキル(能力)を身につけるのは一朝一夕ではムリで、マインドがしっかり整っていなければ継続してスキルを身につけたり磨いたりすることはできません。

ローマは一日にしてならず・・・と同じで、ノウハウを得れば誰でもそう簡単に成功できるものではないですね。

ノウハウという最大公約数を身につけるには、その基礎部分がしっかりしていることが大事なのだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-12-21

    【注意】投資がキケンなのではなく◯◯◯がキケンです!

    世の中には「投資はキケンだから絶対にやらない!」という人もいます。 もちろん、それはその人の自…
  2. 2017-4-6

    仕事の受注で他社に負けないための3つのポイント

    ビジネスでは、業務委託を受けることで売上を増やせるケースがあります。 自社が委託を受ける場合は…
  3. 2018-11-2

    「期待値」で判断する投機手法

    人は、投機したお金が0円になる可能性がある・・・と最初からわかっていれば、その投機を控えるか少額に抑…
  4. 2019-1-9

    投資と投機の違い(インカム・ゲインとキャピタル・ゲイン)

    「投資」という一つの言葉で括(くく)られやすいですが、投資には大きく分けて「本当の投資」と「投機」の…
  5. 2019-4-8

    「理由」で動くことがナンセンスなわけ

    サラリーマンは「理由」で動き、ビジネスマンは「目的」で動きます。 理由というのは過去に紐づいた…
  6. 2017-1-2

    【重要】自分の進むべき方向を探る10の質問【謹賀新年】

    2017年のスタートに当たってこんな問いかけを用意しました。 これらの質問に具体的に答えること…
  7. 2016-6-9

    舛添都知事と囚人のジレンマ

    舛添都知事の答弁で、千葉県のリゾートホテルで面談した関係者は元新聞記者の出版会社社長とのことらしいで…
  8. 2018-3-30

    【重要】お店商売の極意とは?

    お店商売では、お客さまに関して最低でも次の2つのことを考えて商売することが大事です。 その2つ…
  9. 2017-11-28

    副業禁止→副業解禁ですが・・・・・・

    最近のニュースの一つに、複数の大手企業で「副業を解禁した」というのがあります。 IT関連企業を…
  10. 2020-6-6

    10万円の給付金/100万円の融資金

    「借りた」お金であれば、当然「返す」必要がありますから、将来の返済のことを頭の片隅に置いたうえで借り…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る