枝・葉・幹ではなく「根」を絶やせるかどうか?

昔、テレビCMで「トイレの臭いは元から経たなきゃダメ!」・・・というのがありました。

 

たとえ一時的に臭いを消し去っても、臭いの大元にある原因を除去しなければ、すぐにまた臭うようになる・・・というわけです。

 

「元を絶たないと元の木阿弥」・・・というこの発想は多くのことに共用できると思います。

 

たとえば、庭の雑草も土の上に出ている草の部分だけをむしり取っても、数日経つとまた雑草が生え茂ってきます。

 

それは、原因である根っこから引き抜いていないからです。

 

パソコンで、文書などの中身をどんなに書き換えても、それを「保存」して大元を変更しておかなければ、次に開いたときには最初からやり直しになります。

 

・・・・・・・・・

仏教では、ほとんどの苦しみや悩みは「苦しみ・悩みの枝葉であって、苦しみ・悩みの根元ではない」と言われます。

 

なぜ「枝葉」だと言われるのか?

それは枝葉が切っても切ってもあちこちから生えてくるように、人の苦しみ・悩みも一つ乗り越えてヤレヤレと思っているとまた次の苦しみ・悩みがやってくるから・・・です。

「一難去ってまた一難」で、人生では次から次へと思わぬ苦しみ・悩みが現れてくるものです。

 

なぜそうなってしまうのか?・・・というと、結局は「苦しみ・悩みの根元を知らない」からであり、大元の原因を取り除けていないから・・・です。

枝葉幹を一本切ったところで、根元から新たな養分を吸い取って別の枝葉幹が芽生えてきます。

 

人が(特に若い世代の人が)次から次へと苦しみや悩みを抱えてしまうのは、悟りや経験値が浅いために「苦悩の根源」を絶やしきれていないため・・・です。

 

歳を重ねて人生経験が豊富になってくると、そうしたことにどこかで気づき、悟り、苦悩の根源を取り去ることにほぼほぼ成功して苦しみや悩みから解放されますが、その域に達するまでにはやはり時間が必要です。

 

日頃から(枝・葉・幹ではなく)「根」を絶やせるか?と意識を向けていれば、そうした時間を短縮し、早く悟りの境地に達することができるかもしれないですね。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-6-15

    努力という土台の上に「運」が舞い降りてくる

    秋元康さんが以前こんなことを言っていました。 僕は38年間、スターと呼ばれる人たちを見てきまし…
  2. 2021-10-11

    株の「売買」に酔いしれてはいけない

    株式売買を頻繁に繰り返してお金を儲けようとする人を「トレーダー」と呼んだりしますが、そうしたトレーダ…
  3. 2021-3-15

    ウサギの目からカメの目に変えよう!

    寓話「ウサギとカメ」の話は誰でも知っていると思います。 実はこの寓話にはい…
  4. 2017-8-3

    ○○歳のときにやっておくべき△個のこと

    人間の年齢を数えるときに1歳はひとつ、2歳はふたつ、3歳はみっつ・・・と数えていきますが、10歳では…
  5. 2017-10-1

    【必読】恐怖を軽減させる手法とは?

    人は恐怖を感じると、身が縮こまって動きが取れなくなります。 主な原因は脳が一時停止してしまい、…
  6. 2018-10-11

    お金持ちになれる投資家の株式購入方法とは?

    ニワトリが先かタマゴが先か? ・・・と同じで、お金持ちが株式を大量に保有しているのは、「お金持…
  7. 2018-2-25

    信託形式の投資・運用には要注意!

    未上場の株式を購入する場合や、不動産を購入する場合などでは、その実物を実際に目で確認することができる…
  8. 2019-8-23

    元・銀行員…がお金のプロとは限らない

    インターネットを利用して、セミナービジネスや、情報商材ビジネスや、塾・サークルビジネスを始める「元・…
  9. 2018-7-31

    【注意】税金は忘れたころにやってくる

    消費税は、何かを購入したときに商品価格と付随して一緒に支払いますから「支払い忘れ」という概念が基本的…
  10. 2017-12-12

    上位20%に集中してみよう!

    昔からよく言われるように「80:20の法則(パレートの法則)」があります。 会社の売上例で言え…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る