「3匹の子ブタ」のレンガ造りでも不安な時代です

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

昔のことですが、ネパールで大きな地震があったとき、「日本が建てた小学校だけ」が崩壊しないで残ったそうです。

それだけ日本の技術力が優れていた/建築基準が高い位置にあった・・・ということだと思います。

日本では、建物について「旧耐震構造物件」と「新耐震構造物件」があります。

当然、後者のほうが地震に強い構造です。

今後、日本において大きな地震がないことを祈りますが、仮に起きたとしても建築基準を適正に満たしているならそうそう崩壊の心配がないのが日本の建物だと思います。

大事なのは「基準をどこに置くか」ということだと思います。

・・・・・・・・・・

昔話の一つに「3匹の子豚(ブタ)」があります。

一番目の子ブタは「藁(わら)」で家を建てたものの、オオカミがフーフーと息を吹きかけて藁を吹き飛ばし、子ブタを食べてしまいます。

二番目の子ブタは「木の枝」で家を建てますが、結局一番目の子ブタと同じ運命をたどります。

三番目の子ブタは「レンガ」で家を建てます。

すると、オオカミはどんなに息を吹きかけても家は崩れず、子ブタは無事に生き永らえることができました。

【教訓】

〇 モノを作るときは手早く仕上げるよりもたとえ時間や手間をかけたとしても頑丈な材料を使ったほうが安全

〇 モノ作りに限らず、勤勉な人間であるほど後に大きな結果を残せるようになる

時代は流れ、細かいことを言うと、たとえレンガで作った建物であっても、それ以外の各種基準を満たしていないと、現代社会においては地震があったときにヤバいです。

これを「サラリーマンの収入の得方」になぞらえて言うなら、もし、地震に相当する変動が会社や自身に起きた場合、基準が適正に満たされていないとヤバイです。

昔のままの発想や考え方では時と場合によっては辛い目に遭います。

以前、高度成長期は「サラリーマンである」というだけで、ある意味で「成功/安泰」でした。

それが、バブル崩壊・・・リーマンショック・・・コロナ禍・・・などさまざまな地震(←例えです)が起き、「サラリーマンである」というだけでは生き残りが難しくなりました。

時代はいつも過去よりも難しい方向へと変遷していきます。

地震前からちゃんと「耐震」を前提に建てられた建物と、そうではない建物とではイザ!というときの安心感が全然違います。

「時代の変化」を前提に稼ぎ方をいろいろ身につけた人とそうではないタダのサラリーマンとでは人生後半の生き様に大きな差がついてきます。

自分の中の基準を高く持って、不測の事態に陥っても安心して生き永らえられるようにしておきたいものですね。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-11-11

    なぜ基本が大切と言われるのか?

    基本とは「その物事において誰でも当然にできなければいけない基礎」のことです。 基本ができていな…
  2. 2023-9-25

    「投じた資本は形を変えてでもしっかり回収する」意識を持つ

    投資も運用も「何か(←主にお金)を増やす/膨らますことを狙って行なう行為」ですが、両者には少しだけ違…
  3. 2017-9-2

    サラリーマン→個人事業主→法人社長という生き方

    世の中には、意図的に自分で描いた人生のステップを踏んで人生を謳歌していく人がいます。 サラリー…
  4. 2018-7-24

    成功法則を読んでも多くの人が成功できない理由とは?

    世の中には数多くの「成功本」と呼ばれる書籍があります。つまり、「成功するにはどうすれがいいか?」とい…
  5. 2020-12-26

    【必読】3年あれば人生は変えられる

    人生を変えたければ、「住むところ」を大きく変えればまず間違いなく変えられます。 …
  6. 2019-3-7

    「無くなる前に補充する」という考え方

    お弁当屋さんで、食材の肉の残量があと一袋、キャベツがあと1個・・・となって初めて具材(仕入れ)を発注…
  7. 2021-7-29

    競争は「被(かぶ)る」ことで生じます

    一口で「陸上競技」・・・と言っても、その括りの中にはいろんな陸上競技があって、たとえばマラソン選手と…
  8. 2017-1-27

    毎月1万円を積み立てていくと・・・

    「毎月少しずつお金を貯めていきなさい。そうすれば年末にはビックリするでしょう・・・・・・あまりの少な…
  9. 2019-3-27

    副業をするなら意識しておきたいキーワード3つ

    サラリーマンの中には、本業の仕事以外に「副業」として土・日などの休日に働こうとしている人も増えてきて…
  10. 2019-12-1

    投資・資産運用では退場しないことが大事/敗者のゲームと知る

    たとえばテニスの試合で、プロ選手とプロ選手が試合をするときと、素人が素人と試合をするときとでは、勝負…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る