アリとキリギリス

童話『アリとキリギリス』の話は有名です。

 

これは子ども向けの話でありながらも、大人に向けても実に教訓を与えてくれる話だと思います。

 

→ 夏のある日、あくせく働いていたアリに向かって、ちょうどそこへ通りかかったキリギリスが「もっと楽しく遊んで毎日を過ごしたらどうだい?!」と声をかけます。

アリはキリギリスにこう答えます。

「キリギリスさん、今は夏で気温も高いから半袖で過ごせるし食べ物もたくさんあるけど、いずれ寒い冬がきたら厚手の服も必要になるし食べ物もとれなくなりますよ。

今のうちに食べ物を集めて冬に備えておいたほうが良いのでは?そうしないと後で大変なことになると思いますよ」

 

でも、その声はキリギリスの耳に届いても心には届きません。

 

フン・・・と鼻で笑ってキリギリスは去っていきます。

その時になれば考えるさ、今はそんな先のことを考えてもしょうがない・・・とキリギリスは従来通りの生活パターンを繰り返します。

 

やがて秋の季節となり、つぎに冬の季節が到来します。

 

野原の草はすっかり枯れ果て、キリギリスの食料となるものはどこにもありません。

 

食糧に困ったキリギリスはアリの家に行き、食べ物を分けてくれないかと頼みます。

 

アリは「だからあれほど言ったのに!悪いけど家には自分たちの分しかないから分けてあげることはできない。さようなら。」と扉を閉めてお終(しま)いです。

 

・・・・・・・・・・

チャンスがあるうちにそのチャンスを活かそうと務める姿勢は大事です。

 

そうすることなくみすみすチャンスを見逃してしまうのは愚行・愚策です。

 

仮に春・夏の時期は良くても、秋・冬の時期が必ず来ます(←人生も同じです)。

 

その時になってから慌てても、もはやすでにとき遅し!です。

 

コロナ禍以前でも、あるいはコロナ禍が始まった後でも、将来の経済的不安に備えて複数の収入源を確保しておくことは誰にでも行なうチャンスがありました。

 

そのチャンスがあったのに、過去の自分の考え方や周囲の雰囲気に流され、結局何も行動を変えず、何も負荷を自分に与えることなくのほほんと日々を過ごしてきた・・・とすれば、まさにキリギリスの生きざまと同じです。

 

これからの人生がキリギリスと同じだと覚悟する必要があるかもしれません。

 

そして、これは来年の今ごろもまた同じことが言えるハズです。

 

スタートが少し出遅れた・・・としても、長い人生においては誤差の範囲内です。

 

大事なことは、自分の意識を変え、行動を起こすことにあると思います。

 

どんな人生を生きるかは己の心がけ次第ですが、有意義で後悔のないハッピーな人生をおくりたいものですね。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2017-7-27

    月収よりも年収/年収よりも財資産を意識する

    この時期の25日~31日というのは、サラリーマンの給料日に該当する日が多いと思います。 給料は…
  2. 2018-6-4

    わかりやすい説明・報告をするときの留意点2つ

    「人にわかりやすく説明する能力」は、上司であれ、部下であれ、すべての企業人に求められます。 ま…
  3. 2015-8-17

    サラリーマン必読!「賃貸派」と「購入派」どっちがお得?

    若い頃でバリバリ働いているときは、借家住まいでも良いと思うのですが、サラリーマンが定年となりいわゆる…
  4. 2017-7-13

    【人生設計】サラリーマンこそ「投資」に踏み出そう!

    サラリーマンが自分の収入を増やそうと思ったら、残業をしたり休日出勤をしたりして自分の時間を犠牲にする…
  5. 2019-5-7

    貯めて増やすことは面白い!

    ある生命保険株式会社の調査によると、4人に3人(77%)がお金の不安を感じている・・・とか。 …
  6. 2017-4-13

    企業にとっての「優良顧客」とは?

    自社商品を購入してお金を支払ってくれる人はどんな会社にとっても「お客さま」ですが、あえて区別をすると…
  7. 2019-9-29

    「結果から逆算してプロセスを決定する」という思考法

    何らかの「結果」を求めるなら、基本的に頭に入れておかなければいけないことがあります。 「結…
  8. 2018-7-26

    月々9万円強で「1,000万円」を買う?

    不動産は高額なことが多いので、多くの人は「借金(融資)」をして買います。 仮に「1,000万円…
  9. 2019-3-27

    副業をするなら意識しておきたいキーワード3つ

    サラリーマンの中には、本業の仕事以外に「副業」として土・日などの休日に働こうとしている人も増えてきて…
  10. 2017-3-15

    お金・経済的自由も攻めと守りが大切です

    月給・年収に意識を向けると「攻撃」だけですが、資産に意識を向けると意識は「防御+攻撃」となります。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る