3歩進むために……

人生やビジネスというのは常に順風満帆とはいかず、時には立ち止まったり、あるいは若干の後退を強いられたりすることがあるものです。

 

昔の歌謡曲の歌詞ではありませんが「2歩進んで1歩下がる」だったり、あるいは「3歩進むために2歩退がることを恐れない」という意識が大切だと思います。

人生は短いようで長いものとも言え、意に反した事態に陥ったとしても、それが人生の早い段階の出来事であれば回復・復活するための時間はいくらでもあります。

 

目先の時点で諦めることなく、仮にちょっとした失敗・失策を講じても、それは長い目で見れば「3歩進むための目先の後退なのだ」と自分に言い聞かせると良いと思います。

・・・・・・・・・・・・

投資や資産形成においては、まずはその足掛かりとなる「タネ銭(元金)」が必要です。

 

無から有は生まれないのが原則なので、まずはその有となるべきタネ銭を貯めなければ物事は始まりません。

 

将来の百歩のためには今の一歩が必要なのと同じです。

 

タネ銭をつくるには、とにかく働いてお金を稼ぎ、そのお金を極力使わずにとっておく(=貯める)しか手はありません。

 

他人からもらう(相続など)・・・などといった手もありますが、それはあくまでも例外的手法です。

 

火起こしで言えば、最初の種火をつくるために板を棒で強く何回もこすって摩擦熱を起こし、それを藁などの燃えやすいものに移して点火するような流れをイメージするとわかりやすいかもしれません。

 

また、タネ銭は少しずつ節約・倹約して貯めていくのが王道の手です。

 

秘策はないと思ったほうがベターです。

 

将来の資産形成のための一歩を踏み出し、仮にそれが目先的には後退に思えるとしても、それは一時的なもので「3歩進むための1歩下がる」だと自分に言い聞かせると良いと思います。

 

ビジネスでも、会社の仕組み化を構築するためにあえて数歩退かなくてはいけないようなことがあるものです(店舗の閉鎖や社員の削減など)。

 

何も考えずに無策のままでいることはうまくありませんが、「あえて下がる(退く)」という意識を持ったうえでの行動であれば、いずれその分きっと良い意味でのお返しがあると思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-7-4

    「石の上にも3年」と言いますが・・・

    東京オリンピックまで、暦上はあと3年です。 3年しかない!と思うより、3年もある!と思って準備…
  2. 2018-9-9

    副業が「原則自由」の注意点

    今や副業は「原則禁止」から「原則自由」に変わってきている時代です。 たった2文字の違いですが、…
  3. 2020-1-3

    お金の使い道は大きく3つ/投資のススメ

    子どもの頃、「お年玉は貯金しなさい」と親に言われた人は多いと思います。 私もそうでした。 …
  4. 2021-5-19

    【クイズ】高級羽毛布団はどうやって売れるようになったのか?

    あるお店での実話です。 そのお店の店頭では2種類の価格設定で羽毛布団が売られていたそうです。 …
  5. 2018-12-21

    【注意】投資がキケンなのではなく◯◯◯がキケンです!

    世の中には「投資はキケンだから絶対にやらない!」という人もいます。 もちろん、それはその人の自…
  6. 2018-7-22

    【必読】お金持ちになるコツ(願望の叶え方)

    英語を話せるようになりたければ、英語を話せる人に近づき、教わることがコツの一つです。 スペイン…
  7. 2018-3-9

    子どもの人生を左右する親の姿勢

    東大に合格した学生の多くは、子どもの頃に親から「もっと勉強しなさい!と言われたことがほとんどない」・…
  8. 2018-5-29

    ケネディ一家に学ぶお金の話

    5月29日は、アメリカの元大統領ジョン・F・ケネディ氏が生まれた日です。 トランプ大統領が昨年…
  9. 2020-6-20

    【重要】自分で老後の生活資金を確保しなければいけない時代

    これまで政府が「安心、安心」と言ってきた公的年金制度は、まあ崩壊することが仮にないとしても、老後の生…
  10. 2018-1-19

    一人暮らし社会人が東京で幸せに暮らすために必要な家とは?

    昨年11月に不動産情報サービスのアットホーム株式会社が発表したある調査によると、「一人暮らしの社会人…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る