桃太郎/一人の力より複数の力のほうが効果は大きい

多くの人は、自分の力だけで目標を達成しようとします。

特にプライベートのことはそうしがちです。

 

(チームを作らず)すべて自分でやってしまおう・・・としてしまうわけです。

会社では一人ではなく組織・チームで業務をこなしてプロジェクトを成功裏に導いているのに、プライベートのことになると途端にその「組織力の偉大さ」を忘れてしまうとは何とも不思議です。

 

一人の能力/できることはそれなりに限られています。

 

一人ではなかなかすぐには大きな目標を達成することができません。

 

・・・・・・・・・・

「桃太郎」という有名な童話があります。

 

桃から生まれた桃太郎が、イヌ・サル・キジという仲間を引き連れて鬼を退治することに成功する話です。

 

この桃太郎の童話を単なる子ども向けの話としてではなく、ビジネスにも通じる大事な教訓を教えてくれていると知ることも大事です。

桃太郎が実践した成功の秘訣は、「一人で鬼退治には行かなかった/仲間を得ながら先へ進んだ」ということです。

 

拡大解釈をするなら、桃太郎は自分に不得意なことがあると自覚していて、それを補うために仲間を集めチームを作ったと言えます。

 

忠誠心の強いイヌを仲間にし右腕として支えてもらいました。

頭の良いサルをも仲間にして戦略を考えてもらいました。

キジを仲間にしてトリの視点で俯瞰して見ることや、仲が悪くなりがちなイヌとサルの調整役になってもらいました。

桃太郎はこのように優秀な人材をスカウトし、適材適所でチームを作ったと言えます。

自分にない能力や視点を持っているメンバーでチームを作ることができれば、目標到達はかなり現実味を帯びてきます。

 

ビジネスでもプライベートでも同様です。

 

人は一人では生きていない/生きていけない・・・とはよく言われる言葉ですが、この言葉をよく噛み締め、活かすことが大切だと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-2-19

    何かに行き詰ったらやってみると良い方法

    人から教えてもらった方法ですが、自分が何かで落ち込んだり凹んだ気持ちになっていて、自信を取り戻したり…
  2. 2017-10-25

    【必見!】費用をかけずに自己投資(啓発)をする方法

    自己投資には大きく2つの方法があります。 一つはお金をかけて行う方法で、もう一つはお金をかけな…
  3. 2019-1-25

    サラリーマンが同じ業界で独立起業するコツ

    よく言われることですが、サラリーマンが会社を辞めて独立起業するとき、それまで自分がまったく経験をして…
  4. 2018-8-20

    新社会人に必要な「多岐亡羊(たきぼうよう)」とは?

    クイズやレジャー施設にある「迷路」というのは、「入口は一つ、出口も一つ、でもその途中経路は複雑でいく…
  5. 2018-8-3

    トイレのハンドドライヤーとビジネスチャンス

    最近思うのは、どこのトイレに行っても紙タオルを置いているところは減ってきていて、むしろハンドドライヤ…
  6. 2017-5-13

    中途採用で求められるのは、即戦力+成長力のある人材

    企業で中途採用を実施しているところは多くあります。 そうした企業で求める人材というのは何も「即…
  7. 2018-2-25

    信託形式の投資・運用には要注意!

    未上場の株式を購入する場合や、不動産を購入する場合などでは、その実物を実際に目で確認することができる…
  8. 2017-4-14

    新規取引ではやはり過去の実績がモノを言います

    昔、私がまだ会社で仕事をしていた頃、ある会社の営業マンがやって来て「どうかうちの会社を使ってやってく…
  9. 2018-2-4

    ピンチ(問題勃発!)のときはこう考えよう・・・

    問題が起きた時には「今、自分は試されてる」・・・と思うようにすると、人は冷静になれます。 何か…
  10. 2019-7-9

    「危ないこと」と「怖いこと」と「勇気」

    「投資」は危ない・・・怖い・・・と言う人がいます。 年齢にもよりますが、「危ないことには近…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る