収入の柱を複数立てることがリスクヘッジになる

ギリシャのパルテノン神殿のことは、そもそも英語では「パルテノン」と言いますから、パルテノン神殿を直訳するとパルテノンパルテノンというヘンなこと(重言)になります(他にも「サハラ砂漠」「フラダンス」「チゲ鍋」「サルサソース」「クーポン券」などそうした例はたくさんありますね)。

パルテノン神殿を実際に近くで見てみると、実に大きくてしっかりした柱が立っていることに気づかされました。

その数ナント47本です。

幾多の戦争・火災・地震等にも屈することなく神殿が現代までその姿を残してこれたことは本当にすばらしいと思います。

その要因は「柱軸がしっかりしていること」と「複数あること」・・・でしょうね。

そのおかげで、神殿そのものを長きにわたって堅固してこれたわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会社によっては、一つの事業の成功に酔っていたり、一握りの特大顧客を抱えていることに満足している社長がいます。

「今」は良いかもしれませんが、実にキケンです。

サラリーマンでも、将来の昇給を当てにして住宅ローンを組んだり、ボーナスを当てにして家を買ったりする人がいますが、このパターンも実にキケンです。

ボーナスは会社の業績に応じて増減するのが原則ですから、ボーナス前提で住宅ローンを組むと、ボーナスが下がったら(なくなったら)アウトです。

一案件(一顧客)で高額を稼いでいたり、生活がそれ頼みだとキケン! だということです。

リスクヘッジという概念を持つ必要があります。
収入の柱はパルテノンの柱のように複数立てることが大切で、それがリスクヘッジになります。

ギリシャのパルテノン神殿のように複数のしっかりした収入の柱を持っていれば、もし仮に一つの柱が折れても大丈夫です。

お互いに補完し合うことができているからです。

食堂で、人気メニューが売り切れでも他のメニューが充実していれば「食事をすることはできる」わけで、単一商品に頼りすぎるのはイザ!というときに脆いものです。

副収入ではなくて、複数の収入源・・・「複収入を得る」という発想が大事だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る