お金に関しては、まず知識が必要です

お金を稼いだり増やしたりするのに何か裏技や魔法の方法があるはずだ・・・とか、ある種のテクニックを駆使すれば簡単に手に入る・・・と思っている人は結構いるのかもしれません。

でも、残念ながら私はそうした方法を知りませんし、聞いたこともありません。

魔法的に一気に成し遂げることを追い求めているうちに、時間ばかり経って自分の年齢がどんどん上がっていきます。

急がばまわれ・・・の発想が大切です。

短期でお金を手に入れる方法を求めるよりも、地道に確実にお金を手に入れることを考慮するほうがベターだと思います。

お金の知識を身につけ、お金が入ってくるように何らかの仕組みを構築した人は大きな失敗をするもことなく、安定して堅実にお金を増やすことができていきます。

その境地に行き着くためには、まずは「お金に関する知識を得る」という学び・勉強が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たとえば、身近なところで今年の家計簿が昨年の家計簿とどう違っているか?・・・を一度振り返ってみるのも良いと思います。

どんなところに支出が増えていてあるいは減っていて、また昨年にはなかったような収入の柱が生まれているのか?

貯金はできているのか?
貯金は銀行にしているのか?
それとも違う場所に置いているのか?

そもそも家計簿をつけていないとしたら、今日からでもつけ始めていけばいいと思います。

家計簿なくして自分のお金の流れを把握することはできません。

何事も「行動」が大事ですが、同時にそれに伴う「知識」が必要です。

知識と行動が正当に組み合わさったときに、その効果は大きなものとなりえます。

お金を稼ぐ知識、お金を貯める知識、
お金を増やす知識、お金を使う知識、
お金を借りる知識、お金を稼知識、
付随してそれぞれに適した行動、

こうしたことが重要です。

多くの人は「お金を増やしたい」と言いながら、そのための勉強を怠り、お金を増やす方法を学んでいません。

学ばなければ短距離で行き着くことは奇跡であり、天才でもない限りできないことです。

お金に関しては、まず知識が必要です。

それは実はお金に限らず、どんなことでも普遍的に言えることですね。

そのものを知らずしてそれを克服することはできない、ということです。

お金に関する勉強はどの世代・年齢であっても大切なことだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-11-23

    【覚悟】「自分の身は自分で守るという哲学」から幸運は始まる

    私が不動産投資をスタートしたのは46歳・半ばくらいの頃で、特に師と仰ぐ人もいなければ、メンターと呼ぶ…
  2. 2021-3-14

    経営改善/家計改善のセオリー

    コロナ禍によって多くの会社や家庭が経済的に苦しくなった・・・と言われています。 …
  3. 2021-3-19

    「何を」節約するか?が大事

    節約をするなら、たとえば「少しでも多くの金を貯める/残す」といった目的意識を持ち、自分で自分に言い聞…
  4. 2017-2-21

    自動的にお金が振り込まれる仕組み=「不動産投資」

    たとえば、こんなことが現実的に起きるとしたら嬉しいと思いませんか? 24時間365日休みなし…
  5. 2017-9-3

    寝る前に明日やるべき仕事を6つ書き起こすべし!

    アメリカのある会社の社長が、どうすればもっと会社を発展させれるだろうか・・・と考えて、ある経営コンサ…
  6. 2018-1-11

    【商品開発】商品が先か?中身が先か?

    何かの有料講座・教育プログラムを作るとき、手法としては大きく2つのやり方があります。 A. ま…
  7. 2018-6-4

    わかりやすい説明・報告をするときの留意点2つ

    「人にわかりやすく説明する能力」は、上司であれ、部下であれ、すべての企業人に求められます。 ま…
  8. 2017-5-16

    権威を身に付けたかったら・・・

    権威というのは、形はないし、目にも見えません。 本当はあるのかどうかも分からないようなシロモノ…
  9. 2019-6-12

    「長期・積立・分散」が資産形成の王道

    今35歳の年齢の人は、倍返しの35年後は70歳です。 ちょうど今、「年金支給年齢が70歳か…
  10. 2017-7-2

    商談先でお茶を出されたときのマナー

    ビジネスでは好むと好まざるに関係なく他の会社を訪問してテーブルをはさんで商談を交わすことがあります。…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る