2番手を黙って買っておく

スポーツの世界でもビジネスの世界でも必ず序列がつけられていて、いろんな切り口に応じて1番から2番・・・3番・・・4番・・・と順序立てがされているものです。

 

一つの会社内でも一番優秀な社員から順番に序列が付けられたり、給与の額によって順序立てが組み立てられたり、職位によって序列がついているものです。

 

人はこの序列によって「〇〇さんがいないときのピンチヒッターは△△さん・・・」と内心で理解しています。

 

どんな会社も集団であっても、トップがいつも順風満帆で進み続けるということはありません。

 

順風満帆に見えても、長い道のりの中ではそうでない時期が必ず訪れるものです。

 

たとえば、スポーツチームで選手が20人いるとします。

 

実際の試合に出られるのはその中のほんの数人だけです。

 

1番手のAさんはもちろん優秀なのですが、そのAさんがケガをしたり事故に遭ったりしたとき、がぜん注目されてくるのは2番手にいるBさんになります。

 

Bさんはそもそも2番手にいるくらいですからそれだけでも十分優秀なのですが、1番手の人にネガティブなことが起きたとき、2番手のBさんの株は急上昇することになります。

 

これはスポーツの世界だけではなく、ビジネス社会においてどんな会社・人にも言えることです。

 

業界内には常に序列があって1番手がいれば2番手がいます。

 

もし1番手の会社に不祥事が起きたとき、それまで1番手に偏っていた需要が急激に2番手の会社に流れていきます。

 

だから、2番手に位置する会社・人はリスクヘッジ上においてはとても重要であり、隠れた有望株となり得ます。

 

1番手ではないがゆえに普段は低評価されているかもしれません。

 

株などで言えば、そうしたときこそかえって安く買えてラッキー!かもしれません。

 

株式市場では「1番手を売り2番手を買う」という裁定取引・ヘッジ取引を組んでいる投資家もいるくらいです。

 

2番手をバカにしてはいけないですね。

 

2番手こそ安く買えるなら勇気をもって購入するという姿勢は、全体を視る目を持つ人であれば必ず有しています。

 

全体的な安定感を追求して、リスクヘッジと平常心を大切にするなら、「2番手に注目しておく」という観点は欠かせないと思います。

 

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2016-12-8

    あなたは「お金の教育」を受けたことがありますか?

    世の中には自己流でも特段問題なくやり過ごせることと、自己流ではやり過ごせないことがあります。 …
  2. 2017-12-29

    学者・評論家と実務家の発想の違い

    クイズです。 400円(100円玉4枚)を持ってパン屋さんにパンを買いに行き、130円(消費税…
  3. 2017-10-31

    【重要マインド】成長なくして成功ナシ!

    赤ちゃんや幼稚園児くらいだと「自分の思い通りにいかないと八つ当たり」します。 小学生~中学生~…
  4. 2017-2-16

    見込み客・お客さまを集めるのではなくて・・・

    営業会議では、よく「客を集めるには・・・」といった言葉が飛び交います。 まあ、別にそれで間違っ…
  5. 2021-5-19

    【クイズ】高級羽毛布団はどうやって売れるようになったのか?

    あるお店での実話です。 そのお店の店頭では2種類の価格設定で羽毛布団が売られていたそうです。 …
  6. 2017-1-2

    【重要】自分の進むべき方向を探る10の質問【謹賀新年】

    2017年のスタートに当たってこんな問いかけを用意しました。 これらの質問に具体的に答えること…
  7. 2016-12-26

    不動産投資・投機熱が上がっている?

    先日、街の不動産屋さんの前を通りかかったら、表のガラス窓に「あなたもサラリーマン大家さんになりません…
  8. 2018-9-18

    【必読】不動産投資では賃貸管理会社選びも重要です

    不動産投資は、所有する不動産物件から毎月「家賃収入」を得ていく流れです。その際、所有する不動産物件の…
  9. 2019-6-24

    経営者/リーダー/マネージャーの違い

    経営者もリーダーも時には同じ意味で用いられることが多いですが、会社組織の中で、あえてそれを分けて考え…
  10. 2021-6-8

    雇われる立場から脱却する思考回路を持てるか?

    サラリーマンは「仮に今、会社を辞めて同じ仕事に就いたとき、果たして今と同じような生活をしていけるだろ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る