相続貧乏の不思議?

私は今53歳ですが、45歳のときに妻を病気で失って以来、自分が死んだ後の子どもへの相続のことを折に触れて考えてきました。

まだ明確な唯一無二の解答を導けていませんが、ある程度の方向性は認識したうえで、日々を暮らしています。

家庭を持つ人は、人生のどこかで「相続」について考える機会を持つだろうし、またいろんな観点から考えることが大切だと思います。

相続税に関しても法改正があったりしますし、少子化と高齢化に伴って今後ますます相続について考える人は増えていくのではないか・・・と思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般的に「相続」というのは他者(多くの場合は親)から正の財産を受け取ることを言います。

また、「貧乏」というのはお金が出ていき過ぎてお金が不足状態にあることを指します。

したがって、原則的には相続をして貧乏になるというのは矛盾することですが、ところがどっこい世の中は不思議なモノで、相続をすることによってかえって貧乏になる・・・ということが現実的に起きています。

親からの財産をもらってなぜ貧乏になるのか?

それは「相続財産イコール金銭ではない」というところに原因があります。

たとえば、不動産・骨董品・絵画などの遺産を引き継いだ場合、それらの合計が相続税を支払わなくて済む範囲内であれば良いのですが、それを超えて相続税対象となったとき、「納める税金はあくまでも金銭」なので、自分の手元に金銭がないと税金を納められません。

また、税金を納めたところで、結局その分手持ちのお金が減ってしまうわけですから、それはそれで生活パターンに支障をきたす恐れがあります。

そうしたことから、場合によっては「相続貧乏」なる状態に陥ることも起こりうるわけです。

相続した財産を換金するのに時間がかかる・・・手間暇がかかる・・・となれば、税務上の計算における評価額と実際に換金したときの手取り金額とに開きが生じ、骨折り損のくたびれ儲けになることもあります。

相続貧乏になりたい人なんていないでしょうから、親は(まあ誰であっても)自分の相続人に不便・迷惑をかけないように事前に画策しておくことが大切だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-10-20

    「節約/倹約」と投資の概念

    節約意識というのは、「1円でも費用は減らしたい」・・・という考え方です。 投資意識というの…
  2. 2017-10-26

    【上司必見】「できない…」と言う部下の真意とは?

    何か物事を「できる/できない」と言うとき、能力的にできることがわかっている場合は「できる」と言い切り…
  3. 2019-6-24

    経営者/リーダー/マネージャーの違い

    経営者もリーダーも時には同じ意味で用いられることが多いですが、会社組織の中で、あえてそれを分けて考え…
  4. 2018-8-9

    給与明細書をしっかり見たことがありますか?

    サラリーマンの給料は今では「銀行振り込み」が一般的で、本人は給料日に「給与明細書」を上司から受け取る…
  5. 2017-12-4

    未来を自分の手で創っていこう!

    未来は「変える」というよりも「創る」という表現のほうが正しいのかもしれません。 なぜなら、未来…
  6. 2018-2-12

    反復なくして成果・結果なし!

    お酒を飲むと誰だって多少は酔います。 同じように、いい本やいいセミナーを受けると、「ああ良かっ…
  7. 2018-2-6

    ビットコイン(仮想通貨)がインフレ起爆剤になるか?

    580億円分の仮想通貨「NEM」がコインチェックから流出した問題についていろいろな説が囁かれているよ…
  8. 2018-7-22

    【必読】お金持ちになるコツ(願望の叶え方)

    英語を話せるようになりたければ、英語を話せる人に近づき、教わることがコツの一つです。 スペイン…
  9. 2015-7-30

    1万円札の鳥はキジ?鳳凰?

    紙幣に描かれる動物は全8種類 お札には数字や文字や絵などいろんなことが描かれています。 …
  10. 2017-7-2

    商談先でお茶を出されたときのマナー

    ビジネスでは好むと好まざるに関係なく他の会社を訪問してテーブルをはさんで商談を交わすことがあります。…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る