お金がもし「好き嫌い」を言えるとしたら・・・

 明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願い申し上げます

・・・・・・・・・・

もしも、お金がしゃべることができて「私はこんな 人が好き/こんな人は嫌い」と言えるとしたら・・・。

きっと、お金が好きな人・嫌いな人にはある特徴 があると思います。 一生懸命稼いだお金だから大切にしなくては・・・ と言って、お金をしまい込んで使おうとしない人は きっと嫌われます。

お金は「使うためにある」ので、お金を使おうと しない人はお金から嫌われると思います。 人間も自分の天分があり、天職を求めます。

自分の能力を無視し、発揮させてくれないよう な会社・職場・上司は嫌われます。 それと同じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間は自分を尊重し、尊敬してくれる人が 好きです。

お金も同じで、「お金は汚いものだ」・・・なんて 思う人よりも「お金は尊いものだ」と尊重して くれる人のほうが好きなはずです。 つまり、お金をバカにしない人を好む・・・と いうことです。

お金をバカにしないとは、たとえば1円玉が 落ちていてもしっかり拾うとか、浪費で無用な 出費を気にせずバンバンお金を使ってしまう ようなことをしないことです。 お金はいくら使うためにあると言っても、 ムダ遣いをするようなら、お金に対する尊敬 の念が感じられず、お金に嫌われます。

お金に嫌われる人は、これらの間違った価値観 によって自分で自分の収入にブレーキをかけて います。 そのブレーキの存在にすら気づかないまま、 一生ヘンな労力を費やしてお金を追いかける 人生を送っている人もいます。あせる お金(収入)が欲しければ、まず、お金に好かれ るような人になることが大事です。

たとえば、お金に嫌われる人は「お金は有限だ」 と考え、誰かからお金をもらうということは、その 人からお金を奪うことだ・・・と考えがちです。 ところが、お金に好かれる人は、お金は無限だ と考えて、誰かからお金をもらってもその人から 奪い取ったという考え方は決してしませんし、 あくまでも正当に受け取った・・・くらいにしか 思わないものです。

お金に好かれる人になるためには、お金に対し て適切な価値観を持つことが必要で、お金の 教養を身に付けることがまずは第一ステップ だと思います。 お金に好かれるタイプになれば、経済的には 自由になれるチャンスが広がると思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-4-8

    「理由」で動くことがナンセンスなわけ

    サラリーマンは「理由」で動き、ビジネスマンは「目的」で動きます。 理由というのは過去に紐づいた…
  2. 2020-1-20

    不動産バブルの見分け方

    1980年代後半に蔓延した日本の不動産バブルの時は、都心の不動産の賃貸利回りが2%以下だったそうです…
  3. 2018-9-23

    【重要】あなたが得る収入の「本質」とは?

    よく言われることですが、人生で大成功をする人というのは自分のことだけではなく、他人も成功したり幸せに…
  4. 2017-4-20

    テーマの逆の真理を突くことで、そのテーマが活きてきます

    以前の週刊少年ジャンプは「ジャンプ3大原則」とも呼ばれる「友情・努力・勝利」のいずれかをテーマにマン…
  5. 2017-11-11

    なぜ基本が大切と言われるのか?

    基本とは「その物事において誰でも当然にできなければいけない基礎」のことです。 基本ができていな…
  6. 2018-9-20

    「お金」という結果を求めるなら【原因】をつくらなければいけない

    多くの人は、「収入が増える(稼ぎが多くなる)」という「結果」を求めます。結果を求めるのはいいのですが…
  7. 2018-4-29

    なぜ「やってしまった後悔」のほうが良いとされるのか?

    後悔とは「結果」に対して抱く感情ではなくて、「プロセス」に対して抱く感情です。 そして、後悔に…
  8. 2019-4-10

    インフレと銀行預金の利息の関係とは?

    インフレ率が上がると(インフレになると)、一般的には「金利が上昇する」と言われます。 たとえば…
  9. 2017-8-11

    節税目的の不動産投資はNGです

    税金にもいろんな種類があります。 身近に感じられるのは「消費税」ですが、社会人として働いている…
  10. 2018-12-21

    【注意】投資がキケンなのではなく◯◯◯がキケンです!

    世の中には「投資はキケンだから絶対にやらない!」という人もいます。 もちろん、それはその人の自…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る