「マイホーム」はほとんどの人にとって一度限りの高い買い物

サラリーマン家庭では30代~40代になるとそれとなく住宅購入を考え始めるようになります。

 

世間の風潮というか、昔からの流れというか、だいたいそれくらいの年代になるとマイホームが欲しくなるようです。

 

結婚した直後や子ども生まれて少し経った後や、子どもの進学を考えるころにちょうどマイホームを検討し始める傾向にあると思います。

 

そうした「マイホーム」はほとんどの人にとって「一生に一度の大きな買い物」となり、それ故に「いろんな夢・欲求」を詰め込みたくなるものです。

 

最近は3Dプリンターで500万円くらいで家を建築することができる・・・というニュースが流れ、将来の家の価格崩壊も一部では予想されているようです。

 

大多数の家庭では「マイホーム予算」が存在し、その範囲内で自分たちの要望を満たせる物件を探します。

 

・・・・・・・・

一般家庭でも一般企業でも、高額な何かを手に入れようとするときには必ず「予算」というものが行く手を阻み、壁を作って立ちはだかります。

 

予算の中でどうにかやりくりして生きていかなければならないわけです。

 

お金に余裕が無いサラリーマンが、家計の中で「住居費の割合/絶対額」を高くしてしまうことはある意味では致命的になります。

 

住宅ローンは「組める金額を組む」のではなく、たとえ組めるとしても、将来を見越して「余裕を持てる範囲内で組む」という姿勢が大事です。

 

毎月のサラリー自体に余裕が無いのにそこから更に余裕が無くなる選択をして、日常生活にますます余裕が無くなるという負のスパイラルを引き起こすことはうまくありません。

 

抜け出せない蟻地獄に足を踏み入れるようなものです。

 

周りもそういう人が多いから・・・と、何となくローンを組む人もいますが、これもうまくありません。

 

他家は他家、我が家は我が家・・・です。

 

そういう傾向のある人はもっとお金の教養を身に付けるなどの事前努力が必要だと思います。

 

夢・欲求を叶えるために予算オーバーでマイホームを購入する家庭は多いような気がします。

 

一時の気分の高揚で無謀な一歩を踏み出すのはキケンです。

 

収入(給料)がその分増えるわけではないとしたら、ローン返済の支払いが増える分だけ何らかの支出を減らす必要があり、結局そこから「切り詰めた生活」が始まります。

 

そこに当初予定していなかった金利の上昇が加わると、さらに苦しくなります。

 

サラリーマンとして働く家庭の大黒柱のお小遣いが減るのが目に見えています。

 

そのため身を粉にして追加で働く(=副業)などしたりしますが、そこで身体を壊したら元も子もありません。

 

「マイホーム」はほとんどの人にとって一度限りの高い買い物であることをよくよく考え、将来のライフプランとマネープランをある程度構想できないうちは手を出さないほうがベターかもしれないですね。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-10-17

    【必読】収入を2倍から10倍にする方法

    サラリーマンが今の自分の収入=給料を2倍にする・・・としたなら、どんなアイデアが考えられるか? …
  2. 2017-12-1

    達成感と充実感の違い

    目標を達成したときに得られるのが達成感ですが、同時にそのとき人は充実感も感じます。 充実感は幸…
  3. 2017-3-28

    若いときほど、金融商品よりも自分への投資を!

    金融商品に投資をして「お金に働いてもらう/お金がお金を生み出す」・・・ということを実践することは大切…
  4. 2017-4-14

    新規取引ではやはり過去の実績がモノを言います

    昔、私がまだ会社で仕事をしていた頃、ある会社の営業マンがやって来て「どうかうちの会社を使ってやってく…
  5. 2018-2-5

    一億総副業(複業)の時代が来るのか?

    昔から農業を営む人が農業以外の仕事にも就いて収入を得る・・・という「兼業農家」が存在しています。 …
  6. 2017-1-6

    秋元康(あきもと やすし)さんの「夢」の言葉

    おニャン子クラブやAKB48など数多くのアイドルを輩出・プロデュースしてきた秋元康さんの言葉にこんな…
  7. 2017-12-13

    2回立ち読みするほどの雑誌や本は・・・

    書店やコンビニでは雑誌や書籍を立ち読みすることがけっこう可能です。 たまたま時間が空いたときな…
  8. 2018-7-6

    見逃しの三振ほどもったいないことはない

    野球ではアウトを3つとれば攻守交替となります。そのアウトの取り方/取られ方にはいろいろありますが、攻…
  9. 2019-6-20

    定年退職時5000万円の持ち金の行方

    仮に、サラリーマンが65歳で定年退職をするときに、それまでコツコツと貯めてきたお金が3000万円+退…
  10. 2015-7-30

    1万円札の鳥はキジ?鳳凰?

    紙幣に描かれる動物は全8種類 お札には数字や文字や絵などいろんなことが描かれています。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る