区分マンション投資は十分「投資」たり得ます

マンション投資の中でも、主に単身者を対象にした「一部屋の中古・ワンルームマンション」投資というのは、比較的誰にでも投資しやすいものです。

なぜなら、費用面において支払うお金が少なくて済むからです。

マンション1棟丸ごとを買うのではなく、その中の一部屋だけを買うので「区分投資」とも呼ばれています。

当然、一戸建てやアパート・マンションの一棟モノに比べると土地の所有権は少なくなります。

また、年数が経てば経つほど老朽化していきますが、まあ、これはどの不動産でも同じことです。

そういったことから、ベテラン投資家からはあまり見向きもされなかった傾向にありますが、ここにきて俄然注目を浴びていると聞きました。

背景には「金融機関の一棟モノへの融資の規制/制限」があるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・

不動産投資(不動産賃貸業)で大切なのは「入居者の有無」が一番です。

これが前提となっていなければ、投資(事業)自体が成り立ちません。

また、「マンションの建物管理」も長い目で見て非常にf大事なことです。

「建物管理がしっかりされてして入居者がいる」のであれば、すなわち「賃貸需要がある」のであれば、マンションの価値はそれほど下がりません。

実質の家賃収入で2万円~6万円程とれるのであれば、そこから逆算して「投資利回り」が魅力的になります。

つまり、どんなに年数が経っても、またその土地の価格がどうであれ、家賃収入が得られるのであれば逆算利回りして300万円~1400万円ほどの価値があることになります。

区分マンションでも財産価値は十分に担保されると言えます。

・・・・・・・・・・・・・

世界を見ると、ヨーロッパやアメリカでは築100年以上の住居が多く存在しています。

築年数にこだわらず、今現在で「住める/使える」と判断されるなら、流通するだけの価値が認められているわけです。

それが世界のグローバルスタンダードですが、日本は残念ながらそうしたことに気づく人がこれまでは少なかったのかもしれません。

でも、最近では多くの人がそうしたことに気づき始めてきています。

区分マンション投資はあまり儲からないから・・・といって敬遠してきた人も多いと思いますが、区分だって十分「投資」たり得ます。

私も実際に区分での中古のワンルームマンションを複数戸持っています。

ガラパゴスな発想に囚われて狭い視野に陥ってしまうことがないように、いろんなことを学び、勉強し、トライしてみると良いと思います。

区分マンション投資でも、数をこなせばそれなりに面白い投資になると思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-6-16

    フォード車はなぜ黒色が多かったのか?

    「自動車の育ての親」とされるアメリカのヘンリー・フォードは実際に自動車を発明したわけではありません。…
  2. 2018-7-24

    成功法則を読んでも多くの人が成功できない理由とは?

    世の中には数多くの「成功本」と呼ばれる書籍があります。つまり、「成功するにはどうすれがいいか?」とい…
  3. 2018-1-18

    「5W2H」が「6:1」に分かれる理由とは?

    ビジネスでは「5W2H」を意識することが大切です。 When  いつ? Where  ど…
  4. 2017-4-5

    「間違わない」ことより「間違いに気づく」ことが大切です

    人は誰だって間違うときがあります。 完全完璧な人間なんていません。 大事なのは「間違った…
  5. 2018-1-30

    欲をかかなければ老後の20万円収入はカンタンに手に入ります

    銀行預金にお金を置いておいてもほとんど利息はゼロ円の時代です。 老後の生活費を貯金の取り崩しで…
  6. 2018-7-6

    見逃しの三振ほどもったいないことはない

    野球ではアウトを3つとれば攻守交替となります。そのアウトの取り方/取られ方にはいろいろありますが、攻…
  7. 2018-3-3

    【必読】経済的自由を手に入れるための発想とは?

    世間のほとんどの人はお金を稼いだらそれを消費にまわします。それがある意味常識になっていると思います。…
  8. 2017-6-7

    率を改善するのか?数を改善するのか?

    学校で、クラス対抗で「女子生徒の宿題提出率」コンテストをしたとします。 ところが、あるクラスの…
  9. 2019-5-22

    リタイアするときまでに、その後の「主となる収入源」を確保しておく

    政府は「生涯現役」を掲げ、現状の公的年金の支給開始年齢を65歳から70歳に引き上げようと画策している…
  10. 2018-6-11

    【注意】無用なアドバイスは価値観の押し付けになる

    人は他人に何かを教えてあげたり、アドバイスをすることに喜びを感じます。 アドバイスできるのは、…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る