蓄財のために忘れてはいけない「重要ルール」

妻子持ちの男性サラリーマンが、自分の人生の節々で思うことの一つが「そろそろ何らかの形で蓄財をしなくっちゃ・・・」ということです。

至極当然だと思います。

家族の将来を考えると、一家の大黒柱としてお金の備え(貯蓄)を考えることは重要です。

貯蓄はいくらあっても良いわけで、むしろ貯蓄がないと自分以上に家族が(特に奥さんが)不安感を強く抱くようになります。

そして、蓄財の仕方にはいろいろありますが、絶対に守らなければいけないルール・・・忘れてはいけない重要なルールがあります。

何か?

絶対にすべてのお金を失ってはいけない・・・ということです。

これを案外と忘れてしまっている人・・・もしくはそもそも最初から気づいていない人が結構います。

その結果、投資のつもりで投機・ギャンブルに手を出してすっからかんに手持ち資金を0円にしてしまったりします。

もちろん、パーフェクトな投資をすることは難しいことですが、たとえ「元金を減らしてしまう」というミスがあっても、「完全に無くしてしまう=0円にする」ということだけはご法度です。

たとえば株式投機をする際、最初は慎重に行なうので案外とうまくいって、わずかながらにも増やす(儲ける)ことができたりします(ビギナーズラック?)。

ところが、調子に乗っていると、どこかでより投機色の濃い銘柄に資金を集中させ、また信用取引で空売りを仕掛けて相場が自分の思惑とは逆に動いたりしてキケンな目に遭ったりします。

もちろん、自己責任ですからそれでも構わないと言えば構わないのですが、やはり「家族の将来のことを考えての蓄財」であれば、ちょっと考えモノです。

趣味やお遊びの感覚でするのは良いのですが、「家族の将来のための蓄財」であれば、投機(キャピタルゲイン狙い)よりも投資(インカムゲイン狙い)に意識を向けるほうがベターです。

なぜなら、投資であれば元金がゼロ円になるリスクは極端に低い(ないといった良いくらい)からです。

投機ではなく投資のほうが安全です。

いずれにしても、蓄財をするなら「絶対にすべてのお金を失ってはいけない」という重要なルールを忘れないように気を付けるべきだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2016-10-12

    権利収入の一つ、継続課金制度を導入しているか?

    電気・ガス・水道・電話の「基本料金」と呼ばれるものは、それを使おうと使わなかろうと関係なく毎月継続的…
  2. 2016-11-29

    「営業で断られる6つのパターン」を研究して売れる営業マンになろう!

    昔から一番ラクな営業は相手先任せで済んでしまうやり方で「待ちの営業」と言われています。 それを…
  3. 2017-11-29

    【推移公開】最初に収益不動産を購入してから7年経ちました

    不動産投資を最近始められた人はこれからがたいへん楽しみだと思いますが、一応「投資」である以上リスクも…
  4. 2017-8-6

    投資(不動産投資)のススメ

    不動産投資で経済的自由を手に入れようと思うなら、まずはおおざっぱでも構わないのでとりあえずの目標を持…
  5. 2017-1-20

    トランプ大統領誕生で「強いアメリカ」は復活するのか?

    今日(2017年1月20日)にアメリカの新大統領に就任予定のドナルド・トランプ氏ですが、前評判はかな…
  6. 2017-4-17

    経営者はブランド力を意識して経営を!

    よく「ブランド」という言葉を私たちは使いますが、その言葉の定義を求められるとなかなか即答できる人は少…
  7. 2018-1-31

    トマス・J・スタンリーに学ぶ「お金持ちになるコツ」とは?

    『隣の億万長者』という本で有名な作家のトマス・J・スタンリーは、お金持ちになるコツとしてこんなことを…
  8. 2018-12-24

    「宝探しゲーム」と「人生成功の本質」

    子どもが小さい頃、宝探しゲームをやりました。やり方は簡単です。 親が家の中に子どもが喜びそうな…
  9. 2017-11-18

    身だしなみとお洒落(オシャレ)の差

    最近は「身だしなみ」という言葉をほとんど聞かなくなりました。 普段お洒落には無頓着な私ですが、…
  10. 2019-10-20

    「節約/倹約」と投資の概念

    節約意識というのは、「1円でも費用は減らしたい」・・・という考え方です。 投資意識というの…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る