自分の船の舵(オール)取りを人に任せるな!

日本の年金制度は、最初は「積み立て方式」、つまり掛け金を積み立ててそれを自分の老後の年金にあてがう・・・というやり方でスタートしましたが、インフレや高度成長時期のバラまき予算などの弊害で維持できなくなり、現在の「割賦方式」に変わった・・・といういきさつがあるそうです。

 

「割賦方式」というのは、その時代における現役世代(=年金を納める人たち)の掛け金で、その時代のお年寄りの年金受給を支える・・・というやり方です。

したがって、納める側が多くて受け取る側が少なければ、納める年金額を少なくしたり、あるいは受け取る年金額を多くしたりできますが、これが逆のパターンになると大変です。

 

その大変なことが今、実際に起きていて、傾向として今後ますます大変なこと(=酷いこと)になりそうだ・・・と多くの識者たちが推測しています。

つまり、納める側の人が少なく受け取る側の人が多いため、納める額は多くなり受け取る額は少なくなる・・・というパターンです。

 

それでも、受け取った額が普通・一般的に人が暮らしていくに十分な金額であれば何の問題もないのですが、実際、その金額は約6万円~17万円くらいと言われており、1ヶ月をそれだけで生きていくにはかなり心もとない金額だと言えます。

 

現在の割賦方式は、見方を変えれば「その場を乗り切るために後の世代にツケをまわしただけ・・・」であり、それでいて受け取った側も生活がままならないわけです。

 

そうなると、大事なのは「年金制度を当てにしない」ということと、「そのために自分で何とかする」ということです。

 

頼りない年金制度に依存して海底に沈むよりも、自分で船を用意して荒波を漕いで生き抜いていくことが必要です。

 

例えていうなら、自分で用意した船が救命ボート程度なら自分だけしか乗れませんし、ヨットくらいの大きさになれば自分以外の人も救出することができます。

 

いくらキレイごとを言っていても、やはり自分の身は自分で守ることが大事で、自分を守らないことには他人を守ることはできません(世に尽くすことはできません)。

 

年金制度に依存しなくても海を渡っていけるだけの船を用意することが大事で、また、その船のかじ取りを他人に任せるなんてことはしてはいけないと思います。

 

それだと自分の人生を他人に委ね、結局他人の人生を航海して、後々に自分自身が後悔するだけです。

 

自分の船の舵(オール)取りを人に任せるな!・・・の発想で、自分自身で船を漕いでいけるように前もってキチンと必要なことを用意しておくことが大切だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る