大切な「虎の子(=お金)」を減らさないためにも・・・

金融商品を取り扱う業者・自称専門家の中には「自分が勧める案件に自分は投資しない、という怪しい人」がけっこういたりします。

 

「案件を他人には勧めるけど、自分は買わない」という営業姿勢はかなり怪しい商品だ・・・としか言いようがありません。

 

この点を確認せず、表面的な謳い文句、美辞麗句ばかりの一見良さげに思えるセールストークにひっかかると、後に痛い目(=損をする)に合う恐れが高くなります。

 

ただし、それ(自分でも投資する事)が法律で禁止されている場合は別です。

たとえば、証券会社の営業マンは、ルールで「証券会社に勤務する以上は株の売買をしてはいけない」などの規制がありますから、証券マンが自分で買えない株を勧めてくるのは仕方ないことです。

 

ここで言う「金融商品を取り扱う業者・自称専門家」というのは、そういう規制に縛られていない人たちのことを指します。

 

「自分で運用していない人/運用しているけど結果を出せていない人」の言うがままに大事な資金を託すのは、相当キケンなことだと思います。

 

一歩間違えればタダの「詐欺」です。

 

投資のつもりで資産運用を始めた時点で、もう既に損失を出すことが決定的になるとしたら最悪です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伝統芸能や音楽やスポーツなどで例えると、その矛盾・無謀さがよくわかります。

 

能の未経験者から指導をされても、自分が能の分野で力をつけることはできないと思います。

バイオリンを弾いたことのない人にバイオリンの弾き方を習う・・・なんてことはナンセンスです。

 

競泳の選手だったことがない人に競泳の指導をされても、自分の記録が伸びることはありません。

 

それなのに、人は「投資・投機・資産運用」の類の話になると、コロッとその矛盾点を突くことができなくなり、肩書だけを信じて言わば素人・アマチュアの人の言うがままになってしまう傾向があります。

 

もちろん個人差があって、そうならない人/しっかりした人もいらっしゃいます。

 

そういう人はお金の教養・金融リテラシーを身につけている人だと思います。

 

そうしたワナにはまってしまうと、結局儲かるのは「自分にその投資案件を勧めてきた自称○○専門家だけ」・・・です。

ここを十分認識して、ヘンな人・話には騙されないように気をつけることが、大切な「虎の子」を減らさない・なくさないために必要なことだと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2017-3-4

    キチンと行えば不動産投資は怖くない

    不動産投資をしている人と不動産投資をしていない人では、私が知る限りでは不動産投資をしている人のほうが…
  2. 2020-3-21

    連れ安(もらい事故)で株価を下げている会社(銘柄)を見つける

    このブログは具体的な株式銘柄を紹介するものではないし、本来、私は「株式投機」をおススメしていませんの…
  3. 2021-3-14

    経営改善/家計改善のセオリー

    コロナ禍によって多くの会社や家庭が経済的に苦しくなった・・・と言われています。 …
  4. 2018-3-11

    【重要】税金を払ってから資産を買うか、資産を買ってから税金を払うか?

    昔、不動産投資を勉強し始めたころに「目からウロコが落ちた学び」がいくつもありました。 そのうち…
  5. 2018-7-24

    成功法則を読んでも多くの人が成功できない理由とは?

    世の中には数多くの「成功本」と呼ばれる書籍があります。つまり、「成功するにはどうすれがいいか?」とい…
  6. 2017-3-27

    継続すればいつか到達できます

    たとえば、今高速道路を走っていて目的地は100km先にあるとします。 高速道路ですから、時速1…
  7. 2016-11-25

    資産が生み出すお金で生活をする、という発想

    お金に色はついていない・・・とよく言われます。 サラリーマンが会社からもらう給料というお金も、…
  8. 2018-9-23

    【重要】あなたが得る収入の「本質」とは?

    よく言われることですが、人生で大成功をする人というのは自分のことだけではなく、他人も成功したり幸せに…
  9. 2017-2-12

    貧困生活から脱出するには?

    昨今、日々の生活が経済的に極端に苦しい・・・といったいわゆる貧困状態にある人が増えていると言われてい…
  10. 2019-3-21

    転職後に留意すべき3つのこと

    会社を辞めて別の会社に転職することは、今では決して珍しいことではなくなりました。 私が転職…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る