サラリーマンはいずれ職を失う日がやってくる

サラリーマンの中には「給料がもっと増えないとこれから先、生活していけない」・・・と自分の今の給料を嘆く人がいます。

 

そこで一念発起して、給料を増やす/上げるために一生懸命に仕事に頑張る人は立派です。

 

ただし、ここで大事なのは、たとえ一生懸命に働いて出世して給料が上がったとしても、そこで気を緩めて「収入以上に支出も増やす」という愚行を行なってはいけない・・・ということです。

 

お金は一度使ったらなくなります

 

例えば今月40万円の収入があったとしても、遊興費などに使っていたらあっという間に消えてなくなります。

 

サラリーマンは、自分がいずれいつの日か働けなくなる時が必ずやってくることを認識しておくことが必要です。

 

「あんなに一生懸命働いてきたのに何も残っていない」・・・などと落胆することがないようにしたいものです。

 

・・・・・・・・・・・・・・

自分が働かなくても収入を生み出してくれるのが「資産(特に財資産)」と呼ばれるものです

 

一般的に有名なのは所有不動産による「家賃収入」です。

 

それを手にする人はいわゆる「大家さん」と呼ばれます。

 

ひとたび賃貸マンション/戸建てを所有して実際に入居者が付けば、会社勤めによる給料をもらわなくなっても、毎月定期的に家賃収入による金銭の入りがあります。

 

まあ、問題はその家賃収入だけで自分の生活をまかなえるかどうか・・・ですが、一つの物件からだけの収入では生活できなくても、複数の物件を所有すればそれが可能となります。

 

しかも、資産は使ってもなくならないものです。

 

サラリーマンが給料を増やすことに意識を向け、日々奮闘することは決して悪いことではありません。

 

むしろ、推奨されるべき姿勢だと思います。

 

だからこそ、そうした環境が整っているうちに「資産作りの行動」をすべきだと思います。

 

どんな資産をつくるのにもそのための資金が必要ですから、まずは目先のお金を稼ぐことが大切です。

 

1.収入の使い方を自分なりに考え、

2.道を間違えないように費やし(←できることなら投資へ)、

3.今と未来を担保する意識を持つようにする

と良いと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-2-26

    お金がない!と思ったら…(お金を自由に稼げる方法・仕組みを持っていますか?)

    「お金」を持っていないと悩んでいる人の本質的問題は、「お金がない」ことにあるのではなくて、「お金を得…
  2. 2017-2-8

    お金の失敗を早く経験することも大切

    外国の子どもは「働かないとお金を手に入れられない」という発想が身についていると言われます。 そ…
  3. 2019-6-24

    経営者/リーダー/マネージャーの違い

    経営者もリーダーも時には同じ意味で用いられることが多いですが、会社組織の中で、あえてそれを分けて考え…
  4. 2018-1-15

    残業が減って「副業」が認められる時代

    昨年大きな話題となったことの一つに「電通に端を発する長時間労働問題」や「政府公認による企業の副業禁止…
  5. 2017-12-12

    上位20%に集中してみよう!

    昔からよく言われるように「80:20の法則(パレートの法則)」があります。 会社の売上例で言え…
  6. 2019-6-12

    「長期・積立・分散」が資産形成の王道

    今35歳の年齢の人は、倍返しの35年後は70歳です。 ちょうど今、「年金支給年齢が70歳か…
  7. 2018-2-27

    サスケ!お前を斬る!光あるところに影がある・・・

    昔の忍者マンガに「サスケ」というのがあります。 テレビでは冒頭で「光あるところに影がある・・・…
  8. 2020-1-20

    不動産バブルの見分け方

    1980年代後半に蔓延した日本の不動産バブルの時は、都心の不動産の賃貸利回りが2%以下だったそうです…
  9. 2017-11-6

    【重要】罰する必要のない人を罰しない!

    自分の人生がうまくいってる・・・と思う人は、心が穏やかになって他人に接する態度も柔らかなものです。 …
  10. 2019-4-3

    学生は「点数」で評価され、社会人は「実力」で評価される

    学生の頃は、勉強したことが「点数」をつけられることで評価になりました。 点数で評価されるこ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る