お金が貯まらない人に共通する3つの特徴

お金が貯まらない人に共通する3つの特徴です。

1.お金を何にいくら使っているのかわかっていない

2.収入・支出・貯蓄の概算額を把握していない

3.そもそもお金を貯めようという決意がない

 

→ 要は自分の家計と向き合えていない人であり、お金を大切にしていない人に多いと思います。

 

お金を貯めよう!と決意したら、まず「自分のお金の使い方」を見直すことが大切です。

 

ただし、一切の無駄を省く・・・とまで言ったら行き過ぎで、それだと生活が窮屈になってヘンなストレスを抱え込んでしまいますから、そこまで卑屈になる必要はないと思います。

 

多少の無駄を認めながらも、自分アリの目標を達成できるように日々努力・工夫・精進するほうがベターです。

 

正しく上手にお金を使えるようになれば、たいていの場合はストレスなくお金が貯まっていきます。

 

・・・・・・・・・・・・・

自分の老後の生活費(=生活資金)は貯めこんだお金だけでまかなおうとせず、老後にもらえる年金に貯金を加えたものと、あとは老後になってからも稼ぎ続けるお金でやりくりすると良いと思います。

 

そうした「老後の資金関係」は、現役時代に一度仕組みを作り上げておけばあとはラクです。また、蓄えた老後用の貯金に手を付ける期間をなるべく先延ばしにしよう・・・と意識することも大事です。

自分自身が働く期間を少しでも長くすることも一つの手です。

長く働くということは、資産形成しやすくなると同時に老後の期間を短くする役割があります。

 

まあ、そのためには健康で働き続けられる身体をつくることも必要です。

 

仮に100まで生きるとして、リタイアを80歳まで延ばせば老後の期間は20年間となります。

 

リタイアを何歳にするかは人それぞれの判断です。

 

私は50歳でリタイアすることを決意し、また自分は111歳まで生きることを想定したので、61年間のリタイア生活資金を用意する・・・という着眼が必要でした。

 

今57歳ですから、リタイアして7年が過ぎたにすぎず、まだまだその道半ばです。

 

まあ、今後どうなるかわかりませんが、今のところは予定通りに進んでいます(生きています)。

 

お金は無いなら無いなりに工夫することが大事ですが、できることなら自分の思い描くとおりに幸せで楽しい生き方をしたいものです。

 

冒頭に書いた「お金が貯まらない人の特徴」に該当しないように生き、お金を自然に貯めつつもそれを投資に回して「増やす」ことも意識する・・・。

 

そんな考え方で人生のマネープランを自分で構築して、また都度再検討・練り直しをしていくとお金に関しての感性が鋭くなっていくと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2019-9-14

    アメリカで注目される「FIRE(ファイア)」

    アメリカの若くて高報酬を得ている人に「あなたはFireになりたいですか」と聞けば、通じる人には通じる…
  2. 2020-12-20

    使えばなくなる現金、お金を生み出す資産

    一般的に、公務員の給料日は毎月20日、民間サラリーマンの場合は25日や30日、中でも中小企業の場合は…
  3. 2019-8-19

    「お金持ちは悪いヤツ」という洗脳?

    日本人はどちらかというと「お金=汚いもの、お金持ち=悪人」・・・といったイメージを持つ人が多いとよく…
  4. 2019-7-13

    お金は稼いだら「増やしてから」使おう!

    かつて戦後の時代など、「モノがない時代」というのは「(モノが)あるだけで」幸せでした。 当時は…
  5. 2019-7-19

    お金を生み出す仕事をしよう!

    「自分でがんばって稼いだお金」・・・という表現をとても頻繁に使う人は、もしかすると、お金を稼ぐには一…
  6. 2016-12-30

    重要なことには「長期」かつ「面倒」なものが多い

    人間にとって最重要なことは、「健康的に永く生きる」だと思います。 ところが、永く生きるには何か…
  7. 2018-3-9

    子どもの人生を左右する親の姿勢

    東大に合格した学生の多くは、子どもの頃に親から「もっと勉強しなさい!と言われたことがほとんどない」・…
  8. 2021-3-18

    金の卵を産むガチョウを何羽飼っていますか?

    イソップ童話に、次のような話があります。 自分の飼っているガチョウが黄金の卵を産んでいるのを農…
  9. 2019-7-9

    「危ないこと」と「怖いこと」と「勇気」

    「投資」は危ない・・・怖い・・・と言う人がいます。 年齢にもよりますが、「危ないことには近…
  10. 2018-4-15

    人生、想えば成るものです!

    私は2014年春までは、普通に会社員生活を送っていましたが、50歳の誕生日で会社を退職してリタイア生…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る