65歳までに5千万円の貯金をつくる?!

タイトルどおりに「65歳までに5千万円の貯金をつくる」と思うと、そんなことはとても無理だ!とか、できるわけがない!・・・などと最初からすぐに諦めモードになる人が多いかもしれません。

 

いろいろ吟味して、検討したうえでの考えであれば尊重できるのですが、何も考えずにただの直感だけで「無理/できない」と結論を導くのは早計です。

 

また、そうした傾向のある人は(残念ながら)仕事においてもすぐに否定的な意見・立場になって仕事を中断したり前へ進めないように妨げたりするヘンなクセを持っているかもしれません。

 

ちょっと要注意ですね。

 

話を戻しますが、「65歳までに5千万円を残す」と言っても、今の自分の年齢が何歳かによってその現実味が変わってきます。

 

かりに20歳の若者であれば、今後の40年間の年収を勘案して毎年125万円の貯金をすれば良いことになります。

 

まあ、20歳で毎年125万円の貯金というのはちょっと難しい話かもしれませんが、歳を追うごとにその難易度は低くなっていきます。

 

大学を出てすぐに毎年「125万円」を行ない始め、しかもそれを40年間継続して行ない続けることはさすがに難しいと思いますが、最初の頃の貯金額が少なくても徐々に貯金額を増やしていって平均して考えれば毎年125万円の貯金(=毎月10万円ちょっと)をしたことになった・・・と思えば、それほど無理な話ではないかもしれません。

 

なぜなら、そのような意識をもって日々生きていくことになれば、脳が自動的にそのような発想を都度行なってくれるからです。

 

良い意味でも悪い意味でも、生きていく過程で制御してくれると思います。

 

また、ここでいう「5千万円」という金額に深い意味はありません。

 

自分でアレンジして「2千万円」でも「3千万円」でも変更すればよいと思います。

 

大切なのは「自分で考え、それを実行に移す」ということにあります。

 

「そんな大金はとても貯められない・・・」と嘆く人もいるかもしれませんが、少しでも若い時から堅実に資産運用を意識していけば、お金を貯めることは決して難しいことにはなりません。

 

仮に、2000万円の5分の1の金額である400万円であっても、それを年6%の利回りで運用することができたなら35年後には2000万円に到達します。

 

2000万円は、時間を味方にすることで5分の1の原資と努力で蓄えることも可能なわけです。

 

利回り8%なら27年後です。

 

まあ、それだけの利回りを継続することは結構難しいので「絵に描いた餅」になりかねませんが、シミュレーションと参考程度に考えて発想の元にしておけば良いと思います。

 

日本ではこれから徐々に経済教育が進み、投資が当たり前の発想になっていくと思われます。

 

投資において時間は大きな味方になり得ます。

 

自分の人生を豊かにするために長期投資で資産形成を行なうことを是とし、かつ、それ以外の短期投資も含めて複合的に考える姿勢を持つことは大事だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2018-7-8

    「お金」は本当に存在しているのか?

    ちょっと極端な例ですが、国民全員がある日急に自分がお金を預けている銀行に行ってその預金額のすべてを引…
  2. 2022-4-27

    福の神は善行者に試練を与えることで「福」を導いてくれる?!

    「福の神」という言葉があります。 日本では、福の神が付く人は「人知れず善いこと(善行)を繰り返…
  3. 2017-8-14

    稼ぐ力を持っている人は強いです

    ビジネスは「まず顧客ありき」ですが、併せて「営業力が必要」です。 すなわち「稼ぐ力」です。 …
  4. 2018-1-8

    お金持ちより「お金力・持ち」を目指そう!

    お金はないよりあったほうがいい・・・とよく言われます。 確かにそのとおりだと思います。 …
  5. 2018-9-20

    「お金」という結果を求めるなら【原因】をつくらなければいけない

    多くの人は、「収入が増える(稼ぎが多くなる)」という「結果」を求めます。結果を求めるのはいいのですが…
  6. 2016-12-14

    【必読!】不動産投資で気をつけるべき「3つのポイント」とは

    マンションを買って家賃収入を得よう!・・・と最近は、本当にいろいろなところで取り上げられるようになっ…
  7. 2020-3-25

    【2020年3月株式暴落状態】株価暴落時の株の買い方

    3月の株式市場では上場している株式がほぼ全面安・暴落状態となり、ほんの1ヶ月前と比べると2割~3割ほ…
  8. 2018-8-25

    お金を貯めっ放しは「捨てた」も同然です

    家計のお金の流れは「稼ぐ→貯める→増やす→使う」です。 このうち「貯める」というところまでは多…
  9. 2019-2-24

    リタイア後に何年生きるつもりで、今を生きているか?

    医療技術の進歩によって、先進国では80年と思われていた人の一生が、今や100年はほぼ射程圏内になって…
  10. 2017-12-20

    仕事とプライベートの時間の違い

    仕事とプライベートの時間の過ごし方にはいくつもの違いがありますが、そのうちの一つがこうです。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る