経済格差は思考格差から・・・

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

コロナ禍が始まってしばらくすると、時代を先読みする人や経営手腕に長けた人ほど、早い段階で「コロナ禍に対応したビジネスモデルへの変更」を行なったと思います。

 

それは販売方法を従来とは変えるものだったり、そもそもの商品の見直しだったり、営業時間や従業員の勤務形態の変化などかもしれません。

 

そうした人がいる一方で、時代を読むことに弱い人や経営手腕に乏しい人たちや一般的な庶民層の人たちは・・・と言うと、ただただ毎日を不安と恐怖の中で自粛して引きこもるのみで、自分の頭で「事態を好転させること」を考えようともせず、日々マスコミの報道で一喜一憂しているだけだったかもしれません。

 

これでは格差は広がるのも当然・・・です。

 

厳しいようですが「天は自ら助くる者を助ける」です。

 

・・・・・・・・・・

コロナ禍にあって多くの人は「貯金のありがたみ」を従来にも増して感じたかもしれません。

 

なぜなら、コロナで仕事が減ったり職を失ったり、働きたくても働けない状態が続いたとき、そこではどうしても従来から蓄えてきた貯金に生活の当てを頼るしかなかったからです。

 

ここで思考回路の分かれ目が生じます。

 

一つは「やはり貯金しておくことが大事だ」という短絡的な思考、そしてもう一つは「(お金を貯めることも大切だけど)どんな状況でもお金を稼げる自分であることがもっと大切だ」という思考。

 

この思考の差が将来の経済格差を生む一つの分かれ道になると思います。

 

そもそも従前からこうした思考格差があったことで、イザ!コロナ禍において資金難・貧困格差につながったような気がします。

 

何かあったときのためにお金を貯めておくことは確かに大事です。

 

でも、それ以上に「何があってもお金を生み出せる能力がある」ことのほうが、真の安心と安定につながると思います(とくに年齢がまだ若い人ほど)。

 

どんな時代環境でもお金を稼ぐ/生み出す方法を実行できること/そうした仕組みを構築して所有しておくこと・・・が大切です。

 

この思考・発想を普段からしているかどうかが将来の次の経済格差につながる、と知ることも大事です。

 

コロナで減収や仕事を失った人が多かった現実を見れば、余計に「何が起こるかわからない」「何が起こってもおかしくない」「そうした前人未到の時代だ」と認識しておくことが求められます。

 

国家の侵略・・・戦争・・・物資不足・・・食糧難・・・というこれまであり得なかったことも現実化する時代です。

 

やはり、衣食住は重要です。

 

格差によって劣後に甘んじないためにも「お金は道具に過ぎない」と知り、「お金を使うことは何かを為すため」だと認識し、そのうえでお金を稼ぎ続けられる自分であるように日々研鑽努力していく姿勢が大切だと思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-10-19

    「繰り返し学ぶこと」の重要性とは?

    人は忘れる動物です。何かを知ったり、学んだとしても、数時間後・・・数日後にはキレイサッパリ忘れてしま…
  2. 2019-8-13

    「○○には価値がある」と思っている人を見つけてその○○を売り込む

    経済的に自由に生きたければ、早く自立することが必要です。 そのためには「稼ぐ力」を身に付け…
  3. 2018-2-12

    反復なくして成果・結果なし!

    お酒を飲むと誰だって多少は酔います。 同じように、いい本やいいセミナーを受けると、「ああ良かっ…
  4. 2017-7-31

    【警告!】洗脳にご注意を…【自己防衛術】

    世の中には悪だくみをする人がいるもので、特に詐欺に関しては「私は詐欺師です」なんて自分から言うはずが…
  5. 2017-6-18

    砂糖を入れたハズなのにコーヒーが甘くない・・・とき

    私はコーヒーが好きで、毎朝コーヒーを飲まないと、その日の調子が悪くなってしまう・・・と自分で勝手に妄…
  6. 2018-6-13

    ハリーポッターに学ぶ「自分がやれることはすべてやる」+「うまくいくまであきらめない」

    「ハリーポッター」と言えば、映画はもちろん、本やUSJのアトラクションなど、多くの客を動員してお金を…
  7. 2018-8-19

    減点主義よりも加点主義の方針が良い!

    ゴールド免許は運転免許証の更新等をした時点において、過去5年以内に加点対象となる交通違反がない優良運…
  8. 2024-2-21

    【投資哲学】投機よりも投資に目を向けて・・・

    新型NISAが始まり、スタート前の熱狂もかなり落ちついてきたと思いますが、どんな制度であってもその仕…
  9. 2017-3-10

    熱心な営業マンと立派な営業マン

    世の中にはいろいろな経営者がいて、中には「名経営者」として世間に広く名前が知れている人や、亡くなった…
  10. 2018-12-21

    【注意】投資がキケンなのではなく◯◯◯がキケンです!

    世の中には「投資はキケンだから絶対にやらない!」という人もいます。 もちろん、それはその人の自…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る