65歳退職~90歳逝去の場合のシナリオ

65歳から90歳までは25年あります。

65歳から年金を受けとることができますが、サラリーマンで独身の人であればまあだいたい10~18万円くらいの額だと思います。

案外と少ない金額です。

仮に90歳まで生きると仮定して、また65歳以降に毎月必要な金額を35万円、もらえる年金の額を15万円だと仮定すると、毎月20万円不足しますから、90歳までに不足する合計金額はこうなります。

20万円×25年×12か月=6,000万円。

65歳時点で6,000万円が手元にあってその後インフレがない(=物価上昇がない)という前提条件ではじめて、90歳まで何とかギリギリ生活できるということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6,000万円の現金を65歳までに給与収入で貯めるとしたら、その間の所得税分を約33%として計算すると、実際にはこれだけ給料を得ることが必要です。

6000×1.33 = 7,980万円。

これはあくまでも「貯金分」だけですから、これ以外に通常の生活費分の給料を稼ぐことも当然必要です。

仮に今40歳の人が65歳までの25年間で、通常の年間生活費が600万円だとすれば

600万円×25年×1.33=1億9,950万円

となります(給料が必要です)。

合わせると、7980万円+1億9950万円 = 2億7,930万円

今40歳の人が65歳までに会社から稼がな(頂かな)ければいけない給与額は、なんと約2億8千万円にもなる!ということです。

退職金を2000万円と仮定しても、結局25年間で2.6億円の給料をもらうことになります。

2.6億円÷25年=年収1,040万円です。

今が仮に年収1040万円だとしても、今後25年間ずっとそれを維持していくことが求められます。

今の年収が1040万円未満であれば、何か別の対策を考えなければいけなくなります。

90歳まで生きる前提を短くするか?

独り身でないようにするか?

65歳以降に必要な毎月のお金を減らすか?

退職金を増やすか?

もらえる年金額を増やすか?

貯金の取り崩しで生活するパターンを止めるか?

もちろん、上記のこと以外にも健康状態の側面から考察することも大切ですし、単純に計算できるものではないと思いますが、あらかじめ自分なりにいろいろシュミレーションしてみることは大切です。

いわゆる 「仮説」と呼ばれることです。

「シナリオ」とも言えます。

少し厳しめ(=悲観的)に考えて、対策を練り、実行段階では楽観的に行動する気持ちが大切だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-11-15

    【必読】経済的自由を得るための近道

    経済的自由を得るための近道は実は昔から同じです。 ポイントは大きく2つあります。 1.そ…
  2. 2017-7-21

    「投資脳」を持てない人はムリに投資をしないほうがいいかも?

    「投資とはインカムゲインを求めること」であり、キャピタルゲイン(売買差益)を求めるのは「投機」と私は…
  3. 2017-3-9

    歳をとるほどに若者と話すときの留意点とは?

    同じ家に住む家族であっても、親と子どもの見ている視界は別々です。 子どもが小さい頃には、親は子…
  4. 2017-8-25

    【必読】G-PDCAサイクルをまわすときに大切なポイントとは?

    仕事をするときでもお金を稼ぐときでも共通して大切なことの一つに、「仕組みを適切につくる」ということが…
  5. 2017-3-21

    【リーダー必読!】人事評価でリーダーが心がけること

    社員の仕事ぶりを評価するときには、いくつもの評価の仕方がありますが、例えばこんな切り口があります。 …
  6. 2020-6-11

    安易に「副業」を始めて二重に苦労をしてはいけない・・・

    ちょっと前まで新型コロナで世間は不安と恐怖でいっぱいだったと思いますが、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」・…
  7. 2018-5-18

    インフレ時は貯蓄より「投資」が良い理由

    政府と日銀がインフレ率2%目標を掲げて、物価を一生懸命上げようとしていることを人々は忘れかけてきてい…
  8. 2018-9-16

    【人生設計】サラリーマンとして働くうちに次の一手を考える

    今の会社は辞めたいけど辞めても行くところがないし・・・給料(収入)がなくなるのは怖いし・・・今の仕事…
  9. 2018-7-26

    月々9万円強で「1,000万円」を買う?

    不動産は高額なことが多いので、多くの人は「借金(融資)」をして買います。 仮に「1,000万円…
  10. 2018-10-10

    住宅ローンと団体信用生命保険と不動産投資の使い方

    「30代の子ども有りの夫婦」が住宅ローンを組んで自宅を購入する場合、一般的に多いパターンとしてはこう…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る