「稼ぎたい」なら「稼げるであろう行動」を増やすことが大事

一日で/一週間で/一か月でお金を2倍にするぞ!・・・と意気込む人がいます。

 

そういう人は相当なギャンブル好きな人かもしれません。

 

競馬・競輪・競艇などのギャンブルであれば、確かに手持ち資金を短期間で2倍(あるいはそれ以上)にすることは可能かもしれません。

 

でも、そのリスクは大きく、かえって全額を失う恐れも高いです。

 

FXや仮想通過などの手法もありますが、いずれにしても短期間で急激にお金を増やすということの裏には大きなリスクが潜んでいることを忘れてはいけないですね。

 

例えていうなら、フルマラソンを通常6時間かけて走る人が「今日は3時間で走るぞ!」と意気込んでいるようなもので、かなりキケンです。

 

対応体力もなく、練習もしていないのに、いきなり走れるわけがありません。

お金を増やすことも同じで、対応体力(知識や経験など)もないのに、いきなり投機やギャンブルに手を出してお金を倍にしようとしてもできるはずがありません。

・・・・・・・・・・

いきなり、短期で、お金を倍に増やすことはほぼ無理だとしても、時間をかけて、長期戦略で、お金を少しづつ増やすことであれば可能です。

 

投機やギャンブルは危険ですが、投資であればその危険度はグッと下がります。

スポーツと同じように、しっかり練習(基礎知識を身に付ければ)すれば、誰でも上達できるのが投資なのです。

 

しっかり「お金/投資」について学びさえすれば、誰でも資産を構築することができます。

 

お金を稼ぎたいならお金を稼げる方法を選択し、それを実践するのみ!・・・です。

資産を構築したいなら、資産を構築する方法を選択し、それを実践するのみ!・・・です。

 

そして、その方法とは、決して投機やギャンブルではなく、「投資」という手法が適切です。

 

投資という選択肢を選び、それを実践することで時間はかかりますが資産構築を行なうことができます。

 

あとは「やるかやらないか」・・・それだけです。

 

「稼ぎたい」なら「稼げるであろう行動」を増やすことが大事で、この当たり前のことを当たり前に行なえるかどうかに自分の未来の行く末がかかっていると思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2021-8-28

    貯蓄・投資・投機・賭博の違い

    アメリカでよく読まれているファイナンスの教科書などでは「貯蓄・投資・投機・賭博」についてそれぞれ言葉…
  2. 2018-1-8

    お金持ちより「お金力・持ち」を目指そう!

    お金はないよりあったほうがいい・・・とよく言われます。 確かにそのとおりだと思います。 …
  3. 2017-7-7

    強く想えば願いはきっと叶う!

    七夕では短冊に自分の願いを書いて、笹の葉につるしますが、最後にそうしたことをやったのはいつだっけ?・…
  4. 2017-1-13

    日米間の10年国債金利に2%の差があると・・・

    世界を股にかけてお金の運用をしている、いわゆる「機関投資家」と呼ばれる大手投資家は、その運用の一つに…
  5. 2017-1-20

    トランプ大統領誕生で「強いアメリカ」は復活するのか?

    今日(2017年1月20日)にアメリカの新大統領に就任予定のドナルド・トランプ氏ですが、前評判はかな…
  6. 2022-1-29

    宿命から脱却して運命を引き寄せる/機会を創造する

    「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」とは、株式会社リクルートの創業者/江副 浩正氏の言葉…
  7. 2018-2-25

    信託形式の投資・運用には要注意!

    未上場の株式を購入する場合や、不動産を購入する場合などでは、その実物を実際に目で確認することができる…
  8. 2017-6-7

    率を改善するのか?数を改善するのか?

    学校で、クラス対抗で「女子生徒の宿題提出率」コンテストをしたとします。 ところが、あるクラスの…
  9. 2018-5-25

    帝京大学ラグビー部・岩出雅之監督に学ぶ「逆転の発想」

    大学ラグビー9連覇中の帝京大学ラグビー部があります(アメフト部ではなく)。そこまで強くなった背景にあ…
  10. 2017-5-13

    中途採用で求められるのは、即戦力+成長力のある人材

    企業で中途採用を実施しているところは多くあります。 そうした企業で求める人材というのは何も「即…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る