インフレ対策を何もしないのはうまくない・・・

6月に1500品目以上が値上げされ、7月にも2100目以上が値上げ、9月にも10月にもさらに値上げ品目が増え続けると連日報道されています。

 

テレビのコメンテーターは「賃上げを伴わないインフレは家計を直撃する → 消費が手控えられ経済全体が減速する」と解説しています。

 

正論ですが、まあコメンテーターの言うことは外れることが多いのでしっかりと今後の状況を見極めていく姿勢がほしいところです。

 

・・・・・・・・

ビジネスを手掛けている人は、「世間の値上げラッシュに便乗して自社も値上げをするのではなく、キチンとした付加価値を元に(前提に)値上げをする」という考え方をするのが良いと思います。

 

それならば堂々とした佇まいを保つことができます。

 

大義名分が立つ・・・ということは何よりも自分自身が自信を失わずに済み、また後ろめたさを持つこともなくなります。

経営者でない普通のサラリーマンなら、自らの家計の収入増を図る必要があります。

 

少なくとも「そう考える」ことが大事です。

 

できるかどうかは別問題で、まずはそう考える姿勢がほしいところです。

 

もし自分の勤務先が副業禁止になっているなら、「投資」によって新たな収入源の確保を図ることもアリです。

 

投資で利益を出してインフレのリスクヘッジにするという発想は有効だと思います。

 

世の中の物価高騰を嘆くだけで、結局何も対策を打たず手を拱(こまね)いているだけだとしたら、そうした姿勢はそもそも仕事にも表れているかもしれません。

 

つまり、自らの意思で臨機応変に対応できない、上から指示されなければ動こうとしない・・・という表われです。

 

あまりうまくないですね。

 

インフレ時には節約で対処するよりも収入増で対処するのが基本です。

 

何もせずじっとしていたら、最初はほとんど差がないように見えるかもしれませんが、数年も経つと大きな差となって家計に表れてきます。

 

収入増をすぐにできなくても構わないので、まずはそうした発想をして、次にどうやって行動に移していくかを検討し、実際に何らかの成果をあげていくまで継続することが大切だと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-2-1

    己を奮い立たせる言葉を持とう!

    サラリーマンの多くは、歳を重ねるにつれて会社内で地位が上がり、経済的にもゆとりができて、若い頃を振り…
  2. 2019-3-7

    「無くなる前に補充する」という考え方

    お弁当屋さんで、食材の肉の残量があと一袋、キャベツがあと1個・・・となって初めて具材(仕入れ)を発注…
  3. 2018-4-7

    「傍観者」の生き方より「挑戦者」の生き方を!

    サラリーマンに次の言葉を投げかけて、その後に自分だったらどんな言葉を続けるか聞いてみると、たいてい2…
  4. 2022-1-19

    稼ぎ続けられる人が持つ特長/需要ある希少性

    ビジネスでは「一時的に稼ぐ」ことよりも「永久的に稼ぎ続ける」ことのほうが重要視されます。 &n…
  5. 2017-2-11

    ピンチの時、イモ・タマゴ・コーヒー粉のどれになる?

    人が心を入れ替えて変化を起こす時というのは、たいてい何か辛い経験をしたときだと思います。 あま…
  6. 2020-2-6

    話題がいつも「お金で買えるもの」の人/「お金で買えないもの」の人

    よく言われるように、人生では「お金で買えるもの」と「お金では買えないもの」があります。 &nb…
  7. 2016-12-8

    あなたは「お金の教育」を受けたことがありますか?

    世の中には自己流でも特段問題なくやり過ごせることと、自己流ではやり過ごせないことがあります。 …
  8. 2018-4-9

    新入社員は「教わり上手」になろう!

    新入社員が入社して、早や一週間が経つ時期です。 新人さんたちはまだまだ仕事に不慣れなハズですが…
  9. 2017-4-6

    仕事の受注で他社に負けないための3つのポイント

    ビジネスでは、業務委託を受けることで売上を増やせるケースがあります。 自社が委託を受ける場合は…
  10. 2017-12-5

    不動産投資で焦って物件を購入するのはNG

    先日、ある不動産物件を紹介されて見に行ってきました。 残念ながら私の投資基準に合致するものでは…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る