信用創造に絡めるか?

「信用創造」という言葉があります。

 

金銭面で言うと「借金をする/借金ができるような自分になる」ということです。

 

サラリーマンはなかなかピンとこないかもしれませんが、多少なりともビジネス経営に関わっている人であれば何回も経験したことがあると思います。

 

これからの時代はこの「信用創造」に絡まないとお金持ちにはなりにくい時代かもしれません。

お金持ちになっていく人は何らかのビジネスに携わっていることが多く、それはすなわち「信用創造に絡んでいる」ということです。

 

信用創造ができると、時間を短縮することができます。

 

時間を短縮することができると、早期にお金を10倍にも100倍にも増やしていくことができるようになります。

 

例えば銀行は預かったお金の9割を貸し出しますので100万円を預ければ100万円が190万円になります。

仮に、医師などが社会的信用を元に7000万円の借金をして自己資金3000万円を足して1億円のアパートを建てたとします。

そして、その1億円のアパート物件で賃貸経営を行ない、それがキチンと経営されているという評価を得られればその信用を使って銀行からさらに8000万円を借りて次のアパートを建てられるようになります。

 

さらに、その信用を使って銀行から6000万円を借りてまたアパートを建てることが可能となります。

 

絵に描いた餅・・・かもしれませんが、上手くやりくりすると本当にできてしまうシナリオです。

 

金額の大小はあれ、サラリーマンだって実践することは可能です。

 

一度資産を手にすると雪だるま式に使えるお金を増やしていけるわけです。

また、今の時代は国も信用を使って借金をしまくって国民に配ったり株式市場に投入したりしています。

数百万円・・・数千万円単位の補助金/給付金./融資などが為され、それを合法的に受け取った人は密かにお金持ちになっているかもしれません。

 

今の時代は信用創造に絡むとお金持ちになりやすいと言えそうですが、こうしたことは誰かが教えてくれるのではなく自分の頭で考え試行錯誤をしながら実践していくことが必要です。

 

特にコロナ禍になってからこの信用創造ペースが早くなりました。

 

テスラが爆益を上げたのも信用創造に絡んだビットコイン投資をやったから・・・とも言われています。

 

自分には何ができるか?を考え、何もしない理由を考える(言い訳を考える)のではなく、どうすれば自分も信用創造絡めるか?を検討してみると良いと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-10-15

    あなたの収入は何のため?

    私は「不労所得」という言葉を普段使わないのですが、世間一般では「働かないで得られるお金のことを不労所…
  2. 2017-9-27

    欲しいモノがあるのに、お金がないとしたら・・・

    何か(商品・サービス)を欲しいなら、お金を出して購入すれば誰でも手に入れることができます。 と…
  3. 2019-8-25

    不動産投資では「経営者」としての意識が必要→だから面白い!

    投資であれば、どんなことでもリスクが存在しています。 ここで言う「リスク」とは、本来は「不…
  4. 2016-11-29

    「営業で断られる6つのパターン」を研究して売れる営業マンになろう!

    昔から一番ラクな営業は相手先任せで済んでしまうやり方で「待ちの営業」と言われています。 それを…
  5. 2017-8-6

    投資(不動産投資)のススメ

    不動産投資で経済的自由を手に入れようと思うなら、まずはおおざっぱでも構わないのでとりあえずの目標を持…
  6. 2023-1-16

    【必読】金の卵を生むガチョウの話

    有名なイソップ寓話「金の卵を産むガチョウの話」を思い返すと、権利収入/投資の大切さに改めて気づかされ…
  7. 2020-7-25

    収入を増やす/サラリーマンとビジネスマンの発想の違い

    サラリーマンが「収入をもっと増やしたい」と思ったとき、一般的には「もっと自分の実力を高めて給料を上げ…
  8. 2019-8-23

    元・銀行員…がお金のプロとは限らない

    インターネットを利用して、セミナービジネスや、情報商材ビジネスや、塾・サークルビジネスを始める「元・…
  9. 2017-5-16

    権威を身に付けたかったら・・・

    権威というのは、形はないし、目にも見えません。 本当はあるのかどうかも分からないようなシロモノ…
  10. 2018-2-27

    サスケ!お前を斬る!光あるところに影がある・・・

    昔の忍者マンガに「サスケ」というのがあります。 テレビでは冒頭で「光あるところに影がある・・・…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る