信用創造に絡めるか?

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

「信用創造」という言葉があります。

 

金銭面で言うと「借金をする/借金ができるような自分になる」ということです。

 

サラリーマンはなかなかピンとこないかもしれませんが、多少なりともビジネス経営に関わっている人であれば何回も経験したことがあると思います。

 

これからの時代はこの「信用創造」に絡まないとお金持ちにはなりにくい時代かもしれません。

お金持ちになっていく人は何らかのビジネスに携わっていることが多く、それはすなわち「信用創造に絡んでいる」ということです。

 

信用創造ができると、時間を短縮することができます。

 

時間を短縮することができると、早期にお金を10倍にも100倍にも増やしていくことができるようになります。

 

例えば銀行は預かったお金の9割を貸し出しますので100万円を預ければ100万円が190万円になります。

仮に、医師などが社会的信用を元に7000万円の借金をして自己資金3000万円を足して1億円のアパートを建てたとします。

そして、その1億円のアパート物件で賃貸経営を行ない、それがキチンと経営されているという評価を得られればその信用を使って銀行からさらに8000万円を借りて次のアパートを建てられるようになります。

 

さらに、その信用を使って銀行から6000万円を借りてまたアパートを建てることが可能となります。

 

絵に描いた餅・・・かもしれませんが、上手くやりくりすると本当にできてしまうシナリオです。

 

金額の大小はあれ、サラリーマンだって実践することは可能です。

 

一度資産を手にすると雪だるま式に使えるお金を増やしていけるわけです。

また、今の時代は国も信用を使って借金をしまくって国民に配ったり株式市場に投入したりしています。

数百万円・・・数千万円単位の補助金/給付金./融資などが為され、それを合法的に受け取った人は密かにお金持ちになっているかもしれません。

 

今の時代は信用創造に絡むとお金持ちになりやすいと言えそうですが、こうしたことは誰かが教えてくれるのではなく自分の頭で考え試行錯誤をしながら実践していくことが必要です。

 

特にコロナ禍になってからこの信用創造ペースが早くなりました。

 

テスラが爆益を上げたのも信用創造に絡んだビットコイン投資をやったから・・・とも言われています。

 

自分には何ができるか?を考え、何もしない理由を考える(言い訳を考える)のではなく、どうすれば自分も信用創造絡めるか?を検討してみると良いと思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

注目のお勧め記事!

  1. 2017-9-1

    特定商取引法に定められた電話勧誘に関する法規制

    毎日、必ずと言っていいほど「迷惑な営業電話」がかかってきます。 自宅の電話にも携帯電話にも・・…
  2. 2024-5-12

    「収入ー貯蓄=支出」という行動を実践できていますか?

    「お金持ち」とまでは言えなくてもそれ相応の貯金・資金のある人たちは、共通して「収入ー貯蓄=支出」とい…
  3. 2017-10-31

    【重要マインド】成長なくして成功ナシ!

    赤ちゃんや幼稚園児くらいだと「自分の思い通りにいかないと八つ当たり」します。 小学生~中学生~…
  4. 2019-1-20

    アメリカでは自己破産しても再起可能ですが…

    トランプ大統領は過去にカジノ・リゾート事業を経営する会社を4度も倒産させているそうです。最初の倒産は…
  5. 2018-5-1

    【注意】三流社員で満足してはいけない

    新入社員は早く「一人前」になることを求められ、本人もそのつもりで働きます。 「一人前」とは「ひ…
  6. 2019-8-23

    元・銀行員…がお金のプロとは限らない

    インターネットを利用して、セミナービジネスや、情報商材ビジネスや、塾・サークルビジネスを始める「元・…
  7. 2017-10-9

    【注意】貯金がないのに不動産投資を始めてはいけない

    家計における基本的なお金の流れは「稼ぐ→貯める→増やす→使う」です。 つまり、「お金を増やす」…
  8. 2017-1-16

    ビットコイン(Bitcoin)とサトシ・ナカモトとクレイグ・ライト

    仮想通貨と呼ばれるものの中で、今一番有名なのはビットコイン(Bitcoin)だと言われます。 …
  9. 2018-2-1

    私が定期的に歯医者に通っている理由

    一昨年くらいから、私は定期的に歯医者に通っています。別に虫歯があるわけでも何でもなく、いたって正常で…
  10. 2018-7-27

    【自己診断付き】歳をとったら「フレイル」に要注意!

    元気な人も歳を取り、いつか元気でなくなっていきます。 残念ですが、人間である以上仕方のないこと…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る