不動産投資に興味を持ったら、その興味を失わないうちに何か行動に移そう!

2020-5-14

不動産投資の話題を耳にして、自分にもできるかな?やってみようかな?・・・と、一瞬でも思ったことがある人は多いと思います。

 

そういう人の主な動機は多分こんなことです。

↓     ↓     ↓     ↓

〇 不労所得を得て老後の不安を解消したい

〇 副収入を得たい

〇 相続税対策を行ないたい

〇 軌道に乗れば早期リタイアをしたい

〇 今の生活を金銭的にもっとラクにしたい

人によってそのときに頭に浮かんだ行動動機はさまざまだと思いますが、大事なのは頭に浮かんで「やってみようかな?やれるかな?」と思った後に、実際にその行動を起こすことです。

そして、その瞬間からすぐに行動できるとは限りませんので(むしろできるほうが稀)、今思ったこと・考えたことをすぐさま何かの紙に「メモを取る」ことです。

 

人は残念ながら忘れる動物です。

 

何かを一瞬思いついた/思い立ったとしても、メモをしなければ少しするともう忘れたり、「やっぱり面倒だからいいや・・・」とその案を捨ててしまったりします。

 

時と場合にもよりますが、何とももったいない話です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

では、イザ行動に移すとして、何からやれば良いのか?

→ まずは、関連する書籍を10冊程度読むことから始めると良いと思います。

 

中古の本でも構いません。

 

全体像と大枠(概略)を知るための知識を身につけるためなので、1冊や2冊では足りず、最低でも10冊以上は読んだ方が良いと思います。

 

次に、何らかの不動産投資セミナーに参加して、実際に講師の人がどんなことを勧めているのかを聞くと良いと思います。

 

これも1つだけではなく、少なくとも3つ以上は参加して法が良いと思います。

 

セミナー情報は、各種不動産投資関連のサイトなどでたくさん掲載されてるので、すぐに見つけられます。

 

実際、不動産投資に関するセミナー情報は玉石混交でたくさんあり、インターネットで検索すれば魅力的な情報で溢れています。

 

それらの情報を鵜呑みにしてしまうのもちょっとキケンです。

 

一つだけの情報源に頼るのは本当に危険ですから、やはり複数の情報源から自分の目と頭で情報の取捨選択をすることが大事だと思います。

 

自分にとって適切な情報を選択し、その後に控えている「不動産投資」を成功させる準備をすることは大切です。

 

本番は「投資の実践/投資後の生き様」にありますから、初動の段階で躓くことのないように、ある程度の「目」と「知識」を養うことが大切だと思います。

 

投稿カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2021-5-12

    我慢せず「移動すること」を選択する意思

    地震被害・台風被害・水害・風雪被害のニュースをテレビで見聞きすると、被害に遭わた人たちの苦労が忍ばれ…
  2. 2018-1-1

    ダイヤモンドの原石は磨かれてキレイになります

    ダイヤモンドを原石レベルから皆がよく知っている「ダイヤモンド」にするためには「磨く」という行為が必要…
  3. 2018-11-1

    投資における借金は「良い借金」

    投資を考えたときに、自己資金だけで行なうのも勿論アリですが、あえて借金をすることでレバレッジを効かし…
  4. 2018-9-20

    「お金」という結果を求めるなら【原因】をつくらなければいけない

    多くの人は、「収入が増える(稼ぎが多くなる)」という「結果」を求めます。結果を求めるのはいいのですが…
  5. 2017-2-16

    見込み客・お客さまを集めるのではなくて・・・

    営業会議では、よく「客を集めるには・・・」といった言葉が飛び交います。 まあ、別にそれで間違っ…
  6. 2019-8-19

    「お金持ちは悪いヤツ」という洗脳?

    日本人はどちらかというと「お金=汚いもの、お金持ち=悪人」・・・といったイメージを持つ人が多いとよく…
  7. 2017-6-29

    レンタルビジネスをある視点でとらえると・・・

    私は映画は映画館で観るので、DVDを借りて観るという習慣がありません。 したがってそうしたお店…
  8. 2016-11-29

    「営業で断られる6つのパターン」を研究して売れる営業マンになろう!

    昔から一番ラクな営業は相手先任せで済んでしまうやり方で「待ちの営業」と言われています。 それを…
  9. 2017-3-7

    働くとなぜお金がもらえるのか?

    働く(もしくは仕事をする)と、たいていはお金をもらえます。 逆に言えば、お金をくれないのならほ…
  10. 2019-12-12

    目に見えない妄想にいつまでも囚われてはいけない

    一休さんのとんち話はいろいろありますが、その中の一つにこんなのがあります。 あるとき、一休…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る